●4つの大型専用ブースが話題に

 2014年6月10日〜12日(現地時間)、アメリカ・ロサンゼルスで開催されている世界最大のゲーム見本市E3(エレクトロニック・エンターテインメント・エキスポ)2014におけるユービーアイソフトのブースの様子をお届けしよう。

>

 『アサシン クリード』シリーズや『ファークライ』シリーズ、そしてサプライズ発表された『Tom Clancy’s Rainbow Six Siege』など、話題性抜群のタイトルが揃うユービーアイソフト。同社のブースは今年もつねに多くの来場者でにぎわっていた。『Assassin's Creed Unity』や『Far Cry4』、『ザ・クルー』はもちろんのこと、隠し球の『Tom Clancy’s Rainbow Six Siege』にまで専用の大型クローズドブースが用意されていた点にも注目だ。今年もまた、過去のサプライズ発表作である『ウォッチドッグス』や『Tom Clancy's The Division』と同じように、正式発表するまで情報漏洩との戦いがあったはず。華やかに見えるブースの裏側にどんな苦労があったのか、などと想像してみるのもおもしろい。以下にブースの写真を掲載するので、会場の雰囲気を感じ取ってほしい。