●かざしたフィギュアがゲームの中で大活躍

 2014年6月10日~12日(現地時間)、アメリカ・ロサンゼルスで開催されている世界最大のゲーム見本市“E3(エレクトロニック・エンターテインメント・エキスポ)2014”。Web番組“Nintendo Digital Event”にて、ゲームと連動するユニークなフィギュア“amiibo”が公開された

 “amiibo”にはチップが内蔵されており、Wii U GamePadにかざすことでゲーム中にキャラクターとして登場する。番組中では、岩田社長がかざしたマリオが『大乱闘スマッシュブラザーズ for Wii U』にAIキャラクターとして登場した。双方向のデータ通信が可能で、“amiibo”に情報を書き込むことができ、使用することによって、ファイターとして戦いかたをキャラごとに覚えていくようだ。『大乱闘スマッシュブラザーズ for Wii U』が“amiibo”対応ソフト第一弾となるようだ。
 また、『マリオカート8』にも対応することが発表された。『マリオカート8』での対応や、そのほかのゲームについては、今後発表されるとのこと。
※以下は、Web番組“Nintendo Digital Event”よりキャプチャーしたものです。