2D格闘ゲーム『稲歩町ダイナマイトボム』が“PLAYISM”で本日2014年6月6日より販売開始

アクティブゲーミングメディアのインディーズゲーム販売サイト“PLAYISM”にて、2D格闘ゲーム『稲歩町ダイナマイトボム』が、本日2014年6月6日より販売開始となった。価格は864円[税込]。

●町内格闘を舞台に超人住民が画面内を暴れまわる

 アクティブゲーミングメディアのインディーズゲーム販売サイト“PLAYISM”にて、2D格闘ゲーム『稲歩町ダイナマイトボム』が、本日2014年6月6日より販売開始となった。価格は864円[税込]。

 本作は、南東ライトグリーン8が開発した、オリジナル2D格闘ゲーム。高校生の格闘戦士、魚屋のレスラー、本屋の魔法使いなど、個性的な“町の住民”全8キャラクターの中からひとりを選択して戦う。

■追撃コマンド技システム
コマンド技からゲージを消費して追撃コマンド技を発生させ、相手にさらなるダメージを与えられる。

■溜め攻撃
全キャラクターが共通して持つ“溜め攻撃”で、相手をガードごと吹っ飛ばしチャンスを作ろう。また、溜め攻撃をキャンセルすることで緊張感溢れる攻防が楽しめる。



(C)Copyright Light Green 8