『鉄道にっぽん!路線たび 鹿島臨海鉄道編』が8月21日に発売決定、運転席からローカル線の旅情を堪能

ソニックパワードは、ニンテンドー3DS用ソフト『鉄道にっぽん!路線たび 鹿島臨海鉄道編』を2014年8月21日に発売することを発表した。

●実写立体映像で楽しむ鉄道運転ゲーム第2弾

 ソニックパワードは、ニンテンドー3DS用ソフト『鉄道にっぽん!路線たび 鹿島臨海鉄道編』を2014年8月21日に発売することを発表した。
 本作は、ローカル線の旅情を感じながら鉄道車両の運転を楽しむ『鉄道にっぽん!路線たび』シリーズの第2弾。茨城県大洗町に本社を置く “鹿島臨海鉄道”を舞台とし、茨城県水戸市の水戸駅から鹿嶋市の鹿島サッカースタジアム駅を結ぶ路線距離53.0キロメートルの大洗鹿島線と、鹿島サッカースタジアム駅から鹿島神宮駅までのJR鹿島線に乗り入れている3.2キロメートルを含む、総延長56.2キロメートルの区間が収録されている。

 関東平野を走るこの路線は、水戸駅を出発すると、まもなく高架区間が続く。踏切もなく、いくつもの道路橋を潜り抜け、数多い直線区間では時速90キロメートルの高速で進行することも。運転席から一面に拡がる田畑を見下ろしながら、ゆったりとした風景と疾走感たっぷりの運転を楽しむことができる。
 沿線には、日本三名園のひとつであり、梅園で有名な “偕楽園” や、海水浴・マリンスポーツが盛んな太平洋岸に位置する “大洗” 、全国にある鹿島神社の総本社 “鹿島神宮” など、観光スポットも多数。
 ゲーム内で高得点を記録すると、沿線の魅力を紹介する “資料室”でさまざまな観光情報がチェックできる。車両の運転体験とともに、鹿島臨海鉄道の旅情を満喫しよう。

■巧みな運転操作で高得点を目指せ!
 本作はマスコンやブレーキをタッチするだけの簡単操作で、本格的な鉄道運転を楽しむことができる。運転ガイドのアドバイスを参考にしながら、終点 “鹿島神宮駅” を目指そう。さまざまな標識を守ることはもちろん、まっすぐに伸びる直線区間が多いので、スピードの出しすぎには要注意。駅への到着時刻を厳守してうまく運転できるかが腕の見せどころとなる。

■沿線情報もたっぷり紹介!
 本シリーズのもうひとつの楽しみは、“資料室”に集まった沿線情報を見ながら、旅情を感じることができる点。到着時刻や停止位置などの運転成績によって、“資料室”に鹿島臨海鉄道沿線の観光情報や車両情報などを収集することができる。


鉄道にっぽん!路線たび 鹿島臨海鉄道編
メーカー ソニックパワード
対応機種
発売日 2014年8月21日発売予定
価格 6264円[税込]
ジャンル 鉄道運転シミュレーション

(C)2014 Sonic Powered Co.,Ltd.
※画面は開発中のものです。