原由実さんの4thシングル『Rose on the breast』(2014年6月25日発売予定)のDVD付盤に収録されることが決定した“原 由実 バースデーイベント2014 Place of my love”の模様をお届けする。

●当日の映像は、DVDでチェック!

 声優・アーティストとして活躍する、原由実さんの4thシングル『Rose on the breast』(2014年6月25日発売予定)のDVD付盤に、“原 由実 バースデーイベント2014 Place of my love”のダイジェスト映像が収録されることが決定した。このバースデーイベントは、2014年1月21日に東京・新宿FACEにて開催されたもの。本記事では、これまでお伝えしてこなかった当日の模様を、写真を中心に振り返る。

 ライブは、アルバムの表題曲『Place of my life』からスタート。『Place of my life』のミュージックビデオの衣装で登場した原さんに対し、バンドメンバーはパジャマ姿で登場。このパジャマも衣装で、この後のトークコーナーの布石となっていた。「MCはティータイムみたいなもの」(原さん談)というMCを挟みつつ、続けざまに『Spiral Moment』、『intention』、『HANABI -solo ver.-』、『蛍火』を披露。原さんは、集まったファンに「皆さんもお水を飲んでくださいね~」と気遣い(?)つつ、満面の笑みで歌っていた。

 ここで、ゲストの結城アイラさんが登場。「ユニット感を出すために揃えた」(結城さん)と言うように、結城さんも白い衣装でステージを照らす。ふたりで歌うのは、『splash mind』。ふたりで交互に歌ったり、ハーモニーを入れたりと、ライブならではのスペシャルコラボに、観客からは大きな歓声が挙がっていた。

 続いて行われたのは、ファミ通.comで好評配信中の『原由実の○○ラジオ』(通称:はらまる)の公開録音。はらまるの公開録音では、原さんが大ハマリしているという、テーブルゲーム“人狼”に挑む“人狼チャレンジ”が行われた。このコーナーでは、原さん、結城アイラさんに加え、バンドでキーボードを担当する花岡環さん、プロデューサーの濱田智之さん、さらに、原さんのブログなどでおなじみの親友、小中千恵さん&里恵さん姉妹、そして『人狼読本』編集者の江野本ぎずもらが参加。観客を前に、全員がパジャマ姿で“人狼”ゲームに興じていた。ちなみに、ゲームマスターや進行役を担っていたのは、“人狼”で即興劇を行う“人狼TLPT”のメンバー。

 “人狼チャレンジ”に続いては、はらまるの人気コーナー“弾き語リスト”。原さんみずからギターを弾きながら、番組のテーマソング『あふれる想い』を弾き語りする……のだが、どうしてもつっかえつっかえになる場面が……。しかし、そんな原さんに対し、会場全体が「がんばれ!」と応援したくなるような雰囲気で、バンドメンバーの“大ちゃん”による見事な前奏やギターソロもあり、1曲を終えたときには、溢れんばかりの拍手が起こっていた。

 公開録音の最後には、番組完全オリジナル企画の“ユミトーーク”を実施。このコーナーでは、小中千恵さん&里恵さんが再び登場し、“私たちが知る由実のヒミツ”というテーマでトークをくり広げた。ここでは、小中千恵さん&里恵さんが原さんにもナイショで集めたという学生時代などの写真を公開し、観客からの「おおーーー」という歓声を集めるなど、親友ならではのコーナーになっていた。なお、このはらまる公開録音の部分は、はらまる第75回で聴けるので、併せてチェックしてほしい。

※『原由実の○○ラジオ』第75回はこちら

 はらまる公開録音の後は、再びライブコーナーへ。後半のライブコーナーでは、まず結城アイラさんが登場。自身の楽曲『REINCARNATION BLUE』を熱唱し、会場の空気をガラリと変える。そして、原さんへとバトンタッチ。今日のために作ったという、黒を基調にした衣装で、『風のオーケストラ』、『Blue Moon』を歌い上げる。その後のMCでは、「今日は本当にドキドキしているんです。でも、みんなの笑顔を見ていると楽しくなるので、その楽しい気持ちでつぎの曲に行きたいと思います」と、緊張しながらも楽しんでいる気持ちを吐露。その楽しい雰囲気そのままに、『Lights in the sky』、『Snow Drops』を熱唱すると、感極まったのか原さんの目にはうっすらと涙が……。涙をこらえ、観客へ深々とお辞儀をすると、舞台袖へ入り、アンコールに。

 アンコールでは、原さんやバンドメンバーが、グッズとして販売されたTシャツ姿で登場。アンコールの歌へ……というところで、結城アイラさん、小中千恵さん&里恵さんがケーキを載せた台を押しながら現れる。すると、バンドメンバーが『ハッピーバースデートゥーユー』の曲を奏で始め、原さんにもナイショのサプライズ演出として、会場全体で『ハッピーバースデートゥーユー』を熱唱。さらに、結城アイラさん、小中千恵さん、小中里恵さんからひとりずつのメッセージをもらうと、原さんは「こんな最高な誕生日を過ごさせていただいて、幸せです。ありがとうございます!」と、しみじみと語っていた。

 アンコールの1曲目は、原さんが大ファンであるL’Arc~en~Cielの人気曲『flower』をカバー。間奏では、原曲通りハーモニカを吹き、吹き終わると、観客席へ投げ入れるという、まさにL’Arc~en~Cielばりの演出を披露。でも、じつはハーモニカは吹くフリで、歌い終わったあとに、「口はつけていないので、ご安心を(笑)」(原さん)とネタばらしをしていた。そして、ラストは“弾き語リスト”でも歌った『あふれる想い』。そのタイトル通り、感情が溢れたのか、涙声で歌うなか、間奏ではマイクを通さず、生声で「ありがとー!」と叫び、歌い終えると観客からも鳴り止まない拍手が贈られた。

 すべての歌を終え、最後に“はらまるくん”Tシャツに着替えた原さんは、バンドメンバーと手を取り、再びマイクを通さない生声で「ありがとうございましたー!」と深々とお辞儀。バンドメンバーがステージから去った後は、結城アイラさんと手をつなぎ、ステージの端から端まで、順々にお辞儀と「ありがとうございました」というお礼をくり返し、名残惜しそうにしながらステージ袖に消え、まさにいろいろな想いが溢れるステージは幕を閉じた。

 冒頭で書いた通り、こちらのライブのダイジェスト映像が、4thシングル『Rose on the breast』のDVD付盤に収録される。ライブを生で見た人もそうでない人も、ぜひこちらの映像をチェックしてほしい。

▲リハーサル中の様子。

■“原 由実 バースデーイベント2014 Place of my love”セットリスト
01. Place of my life
02. Spiral Moment
03. intention
04. HANABI -solo ver.-
05. 蛍火
06. splash mind

  • はらまる公開録音-
    07. REINCARNATION BLUE
    08. 風のオーケストラ
    09. Blue Moon
    10. Lights in the sky
    11. Snow Drops
    12. flower
    13. あふれる想い

■原由実さん4thシングル「Rose on the breast」
発売日:2014年6月25日発売予定
価格:【DVD付盤】2300円+税/【通常盤】1700円+税
【収録内容】
【CD】収録曲数:3曲+off Vocal
01. Rose on the breast(作詞:谷ユカリ/作曲・編曲:橋本由香利)
02. In the rain(作詞:宮藤優矢/作曲・編曲:Johnny.k)
03. オレンジ色の季節(作詞:松本流花/作曲:L75-3/編曲:南 利一)
04、05、06 各off vocal を収録

【DVD】※DVD付盤のみ
・「Rose on the breast」Music Video
・「Rose on the breast」Music Video メイキング
・“原 由実 バースデーイベント2014 Place of my love”ダイジェスト映像