2014年4月26日、4月27日に開催された“ニコニコ超会議3”では、大手コンビニエンスストアのファミリーマートとローソンもブースを展開していた。両者がブースでどのような企画を行っていたか、紹介しよう。

●タイアップグッズが多数出展

 2014年4月26日、4月27日に開催された“ニコニコ超会議3”では、大手コンビニエンスストアのファミリーマートとローソンもブースを展開していた。両者がブースでどのような企画を行っていたか、紹介しよう。

■ファミリーマートでは初音ミクをグッズ展示&販売

 ファミリーマートのブースで目を引くのが、初音ミクをはじめとしたボーカロイドキャラクターグッズの数々だ。通常のファミリーマートの店舗でも初音ミクグッズを見ることができるが、ブースではさらに豪華絢爛となっていた。

■ファミリーマートの商品が食べ放題

 ファミリーマートのブースでは“コンビニ食べ放題”も実施。10分の制限時間でファミリーマートの商品が好きなだけ食べられるという企画だ。4月26日の参加チケットは受付開始からわずか1時間で完売。参加者は思い思いに自分の好きな商品を選び、つぎつぎとたいらげていた。

■ローソンではあの“からあげくん”のトークショーも

 ローソンのブースでは、『ドラゴンクエストX』のアイテムコードの引換券のプレゼント、『アイドルマスター』のパネル展示&グッズ販売&スペシャルステージ企画、『魔法少女まどか☆マギカ』のパネル展示&Tシャツ販売、『メカクシシアターズ』のオリジナルマウスパッドの販売など、さまざまなタイアップ企画が行われていた。

 また、4月26日にはローソンの商品“からあげくん”についてのトークショー“からあげくんの部屋、おかんと工藤とときどき誰か”が開催された。司会は第1回コンビニごはんデー優勝者であり、『ドラゴンクエストX』初代初心者会長を務めている“おかん”こと河嶋まいさんと、ローソンの健康推進委員会リーダーの工藤由佳さん。“からあげくん”は今年で発売より28年を迎えるロングセラー商品。ふたりは、からあげくんへの熱き思いを語っていた。

▲河嶋まいさん(左) 工藤由佳さん(右)。

 トークではさまざまなうんちくが語られた。マスコットキャラクターの“からあげくん”はじつは妖精であること、ローソンの店内には“からあげ王国”に通じる穴があるかもしれないということ、過去に発売されたフレーバーには“ジンギスカン”や“あまなつ”などもあること、4月8日から“世界の山ちゃん 幻の手羽先風味”も数量限定で新発売したこと、“からあげくん”にはパッケージに描かれている“チーズパパ”と“レッドママ”という家族がいることなどなど……からあげくんファンにとっては常識?なのかもしれない。

■ローソンでは歌姫を目指す女の子が“コンビニ曲”を披露。

 4月26日には、ローソンブースにて“コンビニごはんでキレイになれちゃうかも?Part2歌姫に挑戦する女の子の部屋を24時間生配信”の決戦イベントが開催された。挑戦者はシンガーソングライターの矢野冬子さん、アイドルの川口優美さんと緋月ちなさんの3名。MCとしてタレントの広海・深海、音楽プロデューサーのヒャダイン氏、管理栄養士の伊達友美さんが登壇した。“からあげくん”のトークショーを行った工藤由佳さんも引き続きステージに立つ。

▲優勝した緋月ちなさん。

 この決勝戦では、3人はそれぞれコンビニをテーマにしたオリジナル楽曲を披露。コンビニで深夜の勤務を務めていたことがある工藤由佳さんは、「勤務中に聞くと泣いちゃいそう」と涙ぐむこともあった。

 優勝は、生放送ユーザーと会場両方の支持を集めた緋月ちなさん。これでヒャダイン氏作曲によるCDデビューが決まった。感極まって涙ぐむちなさんには、大きな拍手が送られていた。

 商品だけだけにとどまらない、さまざまなコンビニ愛を感じる企画。みなさんはどの企画がお気に入りだっただろうか。

(取材・文 編集部/ヒナタカ)