2014年4月19日、新宿スポーツランド本館にて、アークシステムワークスの人気対戦格闘ゲーム『ブレイブルー クロノファンタズマ』の3ON3大会が開催された。その模様を格闘ゲーム好きファミ通編集者の豊泉三兄弟(次男)がリポートする。

●新キャラクターが猛威を振るう結果に!?

 2014年4月19日、新宿スポーツランド本館にて、アークシステムワークスの人気対戦格闘ゲーム『ブレイブルー クロノファンタズマ』(以下、『ブレイブルー』)の3ON3大会が開催された。その模様を格闘ゲーム好きファミ通編集者の豊泉三兄弟(次男)がリポートする。

 こんにちは。豊泉三兄弟(次男)です。『ブレイブルー』ではバングを使って日々精進しております。段位は低いですがそれなりにバングを動かせるようになってきたので、「腕試しに大会に出てみたいなあ」と。それなら大会を定期的に開催して、『ブレイブルー』を盛り上げているゲーセンを取材しちゃおう! と思っていたら、ちょうどよく新宿スポーツランド本館で“固定3ON3”のチーム戦が、今後定期的に開催されるという情報を入手。さっそくお邪魔してきました!

 新宿スポーツランド本館は、東京近郊の強豪プレイヤーが集まり、日夜ハイレベルな対戦が行われている有名店。2013年には“あーくれぼ前夜祭5ON5大会”を開催し、なんと約300人の参加者を集めたことも! また、定期的にレディース大会や段位制限大会も開催しており、ハイレベルなプレイヤーだけではなく、女性プレイヤーや低段位プレイヤーにもやさしいゲーセンなんです。

 そんな新宿スポーツランド本館で開催された3ON3大会には、23チーム69名が集結。新宿という土地柄もあってか、東京はもちろん、埼玉、千葉、神奈川など、東京近郊のプレイヤーがこぞって参加していました。その中には、こなん選手、いさ選手、ヒマ選手、RYO選手など、過去のアークシステムワークスの公式大会で名を馳せたプレイヤーも! 関東最強を決める大会といっても過言ではないですね!

そして、大会の風景はこんな感じ。人多過ぎでやばい!

トーナメントを勝ち上がったのは……

【マリオカート64】チーム
メンバーはルイージ選手(テルミ)、ワリオ選手(アズラエル)、ドンキーコング選手(ハザマ)。
お、おう……。これは……いろんな意味で危険なチームですね(笑)。メンバーは3人とも超有名プレイヤー!

【リベンジや】チーム
メンバーはRYO選手(レリウス)、紅也選手(ノエル)、すーや選手(ヴァルケンハイン)。
公式大会で上位入賞を収めたRYO選手、やり込み系プレイヤーの紅也選手、家庭用のオンライン対戦での活躍が記憶に新しいすーや選手というチーム。

【下下C】チーム
メンバーはこなん選手(ツバキ)、いさ選手(ココノエ)、ヒマ選手(テルミ)。
『ブレイブルー』シリーズをやり込んでいる人なら知らない人いないだろうというくらい実力も実績もあるプレイヤーで構成されたチーム。

ということで、決勝はこの3チームによるリーグ戦! 下がその対戦動画です。

BBCP 新宿スポーツランド本館3on3 決勝リーグ

 
 うーん、やっぱりすごいレベルの高い試合ですね。プレイヤーの実力も拮抗しているから、リーグ戦は全チームが1勝1敗で並ぶ結果に。勝負がつかなかったため、つぎは各チームの代表者が戦う決定戦が行われました。【マリオカート64】チームは、ドンキーコング選手(ハザマ)、【リベンジや】チームは紅也選手(ノエル)、【下下C】チームはいさ選手(ココノエ)が代表者として登場。その三つ巴戦の対戦模様が下の動画です。

BBCP 新宿スポーツランド本館3on3 代表者戦

 
 以上の結果より、いさ選手が2勝して【下下C】チームの優勝! 紅也選手があと一歩のところまでいさ選手を追いつめていたのですが……惜しかった!

ちなみに、今回の大会は映像配信を行っていたので、↓のタイムシフトでその模様を視聴できます。

■全編タイムシフト
twitch.tv:(→こちら

■トーナメント表
(→こちら)

大会の配信をするH Hさん。

●優勝チーム【下下C】インタビュー

メンバー:こなん選手(ツバキ)、いさ選手(ココノエ)、ヒマ選手(テルミ)

――優勝したいまのお気持ちをお聞かせください。

ヒマ選手(以下、ヒマ) ヴァルケンハインからテルミにキャラを変えてからまだ日が浅いので、よくわかっていない部分もあるんですが、とりあえず「メッセンガー!」てやってたら勝ってしまいました。

――あの技は反撃しにくいし強いですよね……。

ヒマ 今日は気持ちが高まって撃ち過ぎた感がありました(笑)。

――テルミは使ってみていかがですか?

ヒマ キャラクターのランク的には、真ん中より上はあるんじゃないかなと。でも僕の場合は、ヴァルケンハインを使ったほうがまだ強いかもしれません。ただ、最初は相当負けましたが、テルミもようやく形になってきました。稼動初日は30クレくらいやりましたけど、1回しか勝てなかったですからね(笑)。

――大会ではそのやり込みを発揮できましたか?

ヒマ 今日はほぼ先鋒で出たんですけど、「メッセンガー!」とやっていたら、相手が死んでいました(笑)。

――(笑)。つぎにこなんさんはいかがでしたか?

こなん選手(以下、こなん) 今日は3試合しか出番がなかったんですけど、1勝2敗で……ぜんぜん練習が足りなかったですね。テルミとはふだんからたくさん対戦しているはずなんですけど、負けてしまったのでまた気持ちを切り換えてやり込み直したいですね。

――新バージョンのツバキはいかがですか?

こなん “ダイアグラム”の話をすると、マイナス12くらいだったのがマイナス5くらいにはなったんじゃないかと思います。

――ほほう。だいぶよくなった感じですね。では、いささんはどうでしたか?

いさ選手(以下、いさ) 正直、試合の内容自体はよくなかったんですよね。だから個人的には満足していないです。

――なるほど。ココノエは、家庭用から使っていたのでしょうか?

いさ 自分はアーケード版からですね。だから必殺技のコマンドも知らない状態から始めました。テツヲ(都内の強豪プレイヤーのひとり)がココノエを使っているので、彼といっしょに研究している感じです。俺より彼のほうが強いので、いつか追いつけるようにがんばりたいですね。

――最後は代表者による決定戦になりましたが、代表者はすぐ決まったのでしょうか?

いさ 決まりましたね。科学の力しかないだろうと(笑)。

――チームメイトの信頼も厚かったんですね(笑) ふだんプレイされているのは、新宿や秋葉原ですか?

いさ だいたい新宿かアキバですね。その日よって違うので、みんなにどこに集まっているのかを聞いてそこに行くようにしています。そうやってココノエ使いが集まると、そのゲーセンは研究所って呼ばれます(笑)。

――ココノエは使っていていかがですか?

いさ 強いですけど、残念ながらこなんには余裕で負け越しているんですよ。だから、対策をしっかり立てれば勝てるキャラではあると思います。

こなん 言われているほど強過ぎるということはないですね。ただ、対策を立てるのが難しいキャラクターなので時間はかかるのかな。

ヒマ まあでも上なのは間違いないですよ(笑)

いさ それは間違いない(笑)。だって、俺は強いキャラが好きだし(笑) これまでもアラクネ、バング、マコト、タオカカと使ってきましたからね。でも俺のせいでみんな弱くなってしまう(笑)。今度はココノエが……。

――(笑)。こなんさんはずっとツバキを使っていますよね?

こなん そうですね。『CSII』のころからはツバキをずっと使っています。そのころは単純にツバキが最強だろと思って使い始めたんですけど(笑)。

――あら(笑) ヒマさんはヴァルケンハインからテルミに変えましたよね? その理由は?

ヒマ 単純に新しいもの好きなので、とりあえず新キャラは触ってみるんですよ。それでテルミを触ってみたら、おもしろいしやれそうだったので。

――なるほど。新バージョンが稼動して1カ月くらい経ちましたが、プレイしていかがですか?

こなん 新バージョンはすごくおもしろいですよ。前作よりはるかにいいですね。

いさ しっかり考えないと勝てなくなってるよね。正直、旧バージョンはあまりキャラ対策を練らなくてもいけたから。

こなん 旧バージョンはキャラパワーで押し切られる部分が結構あったんですよ。「俺結構がんばったんだけどなぁ……」みたいな場面が多かったんですが、新バージョンはやり込めばそれだけ結果が出るようになってると思います。

――いままで以上に、やり込みが重要になったというわけですね。

いさ 今回は、正解の選択肢がわかりにくくなりましたね。

こなん もともと『ブレイブルー』は正解がわかりにくいゲームなんですけど、さらにわかりにくくなりましたね。これだけやってれば勝てるというようなキャラクターは、ほとんどいませんし。

いさ そもそも、今日の大会でもかなりキャラクターがバラけてますからね。これは無理ってキャラクターはいないと思いますよ。

――ゲーセンでヴァルケンハインを使う人が減ったようにも見えるんですが、どうなんでしょう?

ヒマ まだ強いと思いますよ。人間に見えない2択は健在ですから。

いさ でもぶっちゃけ、ヴァルケンハインの場合はプレイヤーのがんばりが大きいんじゃないですかね。ヴァルケンハインは簡単に使えるキャラじゃないし、彼らは相当研究しているんだと思います。

――やっぱりプレイヤーのやり込みがいちばん重要なんですね! ありがとうございました。


 ということで、新宿スポーツランド本館の3ON3を取材させていただきました。使用キャラクターはわりとバラけていた感じでしたが、決勝リーグ、決定戦、ともにテルミとココノエが活躍していて新バージョンならではという印象を受けました。まだ新キャラクターの対策は仕上がっていないのかもしれませんね。6月から始まる全国大会予選には新キャラクターで参戦する人も多いと思うので、そのころまでにどうなっているのかが楽しみです。
 あ、ちなみに、僕もチームを斡旋してもらって大会に参加してたんですが、久しぶりに大会の雰囲気を味わえて楽しかったですよー。組んでくれたおふたりありがとうございました! 僕のようにぼっちかつ低段位でもチーム戦なら十分に楽しめると思いますので、ぜひ参加してみてください! さて、つぎはどこのゲーセン行こうかな!? 

■記事:豊泉三兄弟(次男)

■新宿スポーツランド本館
新宿区新宿3-22-12
JR新宿駅東口 スタジオアルタ裏
TEL:03-3352-5489
公式サイト(→こちら

■5月の『ブレイブルー』大会スケジュール
5月07日(水)
平日大会
受付19:30~20:00

5月10日(土)
レディース大会
受付16:30~17:00

5月14日(土)
平日大会
受付19:30~20:00

5月17日(土)
固定3on3大会

5月18日(日)
段位制限大会
【7段以下の部】シングル戦
受付13:30~14:00

5月18日(日)
段位無制限大会
ランダムチーム戦
受付15:30~16:00

5月21日(水)
平日大会
受付19:30~20:00

5月28日(水)
平日大会
受付19:30~20:00