昨年11月に発表された、ゲームオンのオンラインRPG『ロードス島戦記オンライン』。2014年4月27日に幕張メッセで開催された“ニコニコ超会議3”にて、本作のαテストが2014年夏にスタートすることが発表された。

●ゲーム内で原作キャラクターと絆を深めることも!

▲日本運営プロデューサー・加藤 仁氏。

 昨年11月に発表された、ゲームオンのオンラインRPG『ロードス島戦記オンライン』。2014年4月26日、幕張メッセで開催された“ニコニコ超会議3”にて、本作のαテストが2014年夏にスタートすることが発表された。

 また、会場ではプロモーションムービーが公開されたほか、日本運営プロデューサー・加藤 仁氏が登壇し、本作の最新情報について語った。


 『ロードス島戦記オンライン』は、シリーズ累計1000万部を超えるファンタジー小説『ロードス島戦記』を題材にしたMMOPRPG。プレイヤーは冒険者のひとりとして、原作キャラクターやほかのプレイヤーと協力しながら『ロードス島戦記』の世界を冒険していく。

 ゲームの柱となるメインクエストは、2013年11月に加筆修正された『新装版 ロードス島戦記 灰色の魔女』(シリーズ1作目)をベースとしている。

●クラス紹介

 今回の発表では、3つのクラスが公開された。

■エスカイア
緑の王国カノン出身。七年ほど前に出奔した第三王子捜索の任を受け、ロードスを旅している。

■オラクル
千年王国アラニア出身。戦神マイリーに仕える神官で、その教えに従って仕えるべき勇者を探し求めている。

■マジックユーザー
神聖王国ヴァリス出身。取り替え子のハーフエルフの青年。賢者の学院を崩壊させた黒の導師への復習と学院の再興を誓う。

●冒険の最初の舞台

●クエスト

■メインクエスト
原作に登場するキャラクターとともに、原作小説のストーリーをベースにした物語を進行していく。

■信頼クエスト
ロードスにクラス人々との絆を深めていくクエスト。絆を深めていくことで、キャラクターの反応が変化していく。

●戦闘

■各クラスごとの役割分担
敵の攻撃を防いだり、弱体化させたりなど、戦闘では各クラスごとでの役割分担が存在する。

■リアクション
リアクションは、アクティブスキル、パッシブスキルとは別に習得できる第3のスキル。事前にセットしておき、条件を満たすことで発動するスキル。状況に応じた組み合わせをセットすることで戦闘を有利に運べる。攻撃力や回復魔法の効果が上がったり、敵の攻撃を避けた際に攻撃を加えるスキルなどもあるとのこと。

●今後予定されている実装内容

2014年夏にαテストが実施予定

フィールドで巨大なボスと戦闘をくり広げるフィールドレイドが実装されるほか、“灰色の魔女”以降の“炎の魔神”などの原作キャラクターも、(歴史や場所を考慮したうえで)登場する。また、NPCやモンスターを集めていく図鑑システムといった内容も予定されている。

●実際のゲーム画面

 会場では、実際のゲーム映像が上映された。パーンやエト、スレイン、ギムといった原作キャラクターとの会話シーンなども見られた。

▲キャラクター選択画面の酒場には、今回公開されていない4人目のクラスも確認できるが……!?
▲冒険の最初の舞台となるザクソン。パーンを始めとする原作キャラクターの姿も。