任天堂は、2014年4月9日、インターネットプレゼンテーション番組“大乱闘スマッシュブラザーズDirect 2014.4.9”を放送。『大乱闘スマッシュブラザーズ for Nintendo 3DS/Wii U』の最新情報を公開した。

●通信対戦の情報や参戦キャラクター情報の続報など盛りだくさん!

 任天堂は、2014年4月9日、インターネットプレゼンテーション番組“大乱闘スマッシュブラザーズDirect 2014.4.9”を放送。『大乱闘スマッシュブラザーズ for Nintendo 3DS/Wii U』の最新情報を公開した。

※関連記事
『大乱闘スマッシュブラザーズ』ニンテンドー3DSは2014年夏、Wii Uは2014年冬発売!
『大乱闘スマッシュブラザーズ for Nintendo 3DS/Wii U』リザ―ドン、ゲッコウガの参戦が決定【スマブラDirect
『大乱闘スマッシュブラザーズ for Nintendo 3DS/Wii U』エンジョイ部屋やガチ部屋など通信対戦に関する発表も【スマブラDirect

>
▲ステージ曲は、『for Nintendo 3DS』(左の画像)では1ステージにつき表・裏の2曲。
▲『for Wii U』では“オレ曲セレクト”で多彩な曲をBGMにして遊べるようになっている。

●『for Nintendo 3DS』は新モード“フィールドスマッシュ”搭載!

 『大乱闘スマッシュブラザーズ for Nintendo 3DS』では、新たなモード“フィールドスマッシュ”を遊べることが明らかになった。このモードは、4人で遊べる“フィールド探索型バトルアクションゲーム”。
 まずファイターは、広いバトルフィールドに投入される。5分の制限時間内にフィールドを駆け回り、敵と戦い、パワーアップを取得してファイターを強化。そして5分後、それぞれのパワーアップを持ち越した状態で対戦を行う、という流れ。短時間でテンポよく遊べるモードとなっている。

▲パワーアップには移動、ジャンプ、通常ワザ、必殺ワザ、投げ・アイテム・防御がある。
▲敵キャラクターは、『スーパーマリオ』シリーズのクリボーや『ゼルダの伝説』シリーズのスタルフォスなど、おなじみのキャラクターがランダムで配置される。敵キャラクターも夢の共演!?

●インターネット対戦の仕様が判明!

 『for Nintendo 3DS』、『for Wii U』のどちらも、インターネット通信対戦ができる。フレンドとの通信対戦は自由なルールで遊ぶことが可能。フレンド以外と通信対戦する場合には、“エンジョイ部屋”か“ガチ部屋”を選択して遊ぶことになる。
 エンジョイ部屋とガチ部屋には、以下のような特徴がある。

【エンジョイ部屋】
◆ステージ:ランダム(終点はなし)
◆アイテム:出る
◆乱闘専用
◆勝ち数のみ記録

【ガチ部屋】
◆ステージ:終点のみ
◆アイテム:出ない
◆1対1が選べる
◆勝ち数も負け数も記録

 なお“終点”とはまっ平らで装飾がないステージのこと。本作では、ほぼすべてのステージに“終点”化されたバージョンが用意されており、ガチ部屋での対戦も、バラエティー豊かなステージで楽しむことが可能になっている。

※『for Wii U』の画面。

●新要素“世界戦闘力”で世界中のプレイヤーと競い合おう

 本作では、ひとりプレイでのスコア競争をより楽しくする、“世界戦闘力”という画期的なランキングの仕組みが導入される。これは、世界中の同じモードをプレイしたプレイヤーに対し、どれくらいの人数を上回ったかを表す数字だ。

※『for Wii U』の画面。

●ゲッコウガが新参戦、歴戦の勇者たちも続々参戦決定

◆ゲッコウガ

※『for Nintendo 3DS』の画面。
※『for Wii U』の画面。

◆リザ―ドン

※『for Nintendo 3DS』の画面。
※『for Wii U』の画面。

◆ゼロスーツサムス

※『for Nintendo 3DS』の画面。
※『for Wii U』の画面。

◆シーク

※『for Nintendo 3DS』の画面。
※『for Wii U』の画面。

◆ヨッシー

※『for Nintendo 3DS』の画面。
※『for Wii U』の画面。
>