大舞台でアイドルたちが弾け、そして泣いた! “THE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS 1stLIVE WONDERFUL M@GIC!!”4月6日夜公演をリポート

 Mobageでサービス中のソーシャルゲーム『アイドルマスター シンデレラガールズ』。初の単独大規模ライブとなる“THE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS 1stLIVE WONDERFUL M@GIC!!”が、2014年4月5日と6日の2日間にわたって、千葉県の舞浜アンフィシアターにて開催。2日目の速報リポートをお送りする。

●魔法にかけられたステキな2時間半

 Mobageでサービス中のソーシャルゲーム『アイドルマスター シンデレラガールズ』。初の単独大規模ライブとなる“THE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS 1stLIVE WONDERFUL M@GIC!!”が、2014年4月5日と6日の2日間にわたって、千葉県の舞浜アンフィシアターにて開催。2日目となる4月6日は、昼夜2回の公演が行われた。出演者は、大橋彩香さん(島村卯月役)、福原綾香さん(渋谷凛役)、原紗友里さん(本田未央役)、青木瑠璃子さん(多田李衣菜役)、五十嵐裕美さん(双葉杏役)、内田真礼さん(神崎蘭子役)、大坪由佳さん(三村かな子役)、黒沢ともよさん(赤城みりあ役)、洲崎綾さん(新田美波役)、高森奈津美さん(前川みく役)、津田美波さん(小日向美穂役)、早見沙織さん(高垣楓役)、松嵜麗さん(諸星きらり役)、山本希望さん(城ヶ崎莉嘉役)、佳村はるかさん(城ヶ崎美嘉役)ら、総勢15人。代表曲『お願い! シンデレラ』や各アイドルのソロ曲など全22曲を披露し、会場のプロデューサー(『アイドルマスター』シリーズのファン)たちを大いに盛り上げた。本記事では、夜公演の模様をリポートする。

<関連リンク>
・「【速報】『アイドルマスター シンデレラガールズ』のテレビアニメ化が決定【動画あり】」
記事は→こちら
・「『アイドルマスター シンデレラガールズ』ライブイベント“THE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS 1stLIVE WONDERFUL M@GIC!!”リポート」
記事は→こちら
・「『アイドルマスター シンデレラガールズ』第3回総選挙中間結果&新CDなど発表!」
記事は→こちら


01

 前日に引き続き、前説を務めるのは千川ちひろ(声:佐藤利奈さん)。「今日だけは、いや、ライブのあいだだけは、第6回ドリームライブフェスティバルのことは忘れてくださいね」とアナウンスすると、会場からは笑いが漏れた。


02

お願い! シンデレラ』に合わせて登場した15人のキャスト陣は、ステージをいっぱいに使ってパフォーマンス。続いて、パッション、クール、キュートと属性ごとに分かれて自己紹介を行った。


03

▲自己紹介では、各アイドルと演じるキャスト陣がそれぞれ挨拶。双葉杏役の五十嵐さんは、「2日間(の公演)はともかく、1日に2回のライブなんて、キャラ崩壊どころじゃないよ!」と訴えた。

 自己紹介が終わると、ソロ曲パートへ。『ミツボシ☆☆★』、『DOKIDOKIリズム』、『TOKIMEKIエスカレート』、『ましゅまろ☆キッス』、『Romantic Now』、『Orange Sapphire』と、パッション勢の楽曲を中心に披露された。内田さんと洲崎さんがMCを務めたトークパートでは、それぞれが楽曲の感想を述べる。佳村さんは『TOKIMEKIエスカレート』の振り付けについて、Webラジオ番組『アイマスタジオ』との合同イベントのときに中村繪里子さん(天海春香役)と今井麻美さん(如月千早役)もいっしょに振り付けを考えてくれたと振り返り、プロデューサーたちも含めて「みんなで演出した歌なんだなって」と感慨深そうに語った。また、『Orange Sapphire』については、CD収録時のメンバーが揃って歌ったということで、CDジャケットを再現してみるという一幕も。


04 05 06
07 08 09
10 11

 つぎはキュート勢の出番。『アタシポンコツアンドロイド』を皮切りに、『あんずのうた』、『おねだり Shall We 〜?』、『ショコラ・ティアラ』、『Naked Romance』、『S(mile)ING!』の6曲が披露された。その後のトークパートのMCは、山本さんと佳村さん。佳村さんが、『あんずのうた』のラストのセリフが、さいたまスーパーアリーナでのライブあたりからかわいくなってきたことに触れると、青木さんのひと言によるものだと五十嵐さんが明かす。五十嵐さんが歌っていたときに、青木さんが「顔が怖いから、かわいく歌ったほうがいいよ」と言ってくれたのがきっかけになったそうだ。また、『アイドルマスター』が大好きで、『シンデレラガールズ』も事前登録からプレイしていると語る大坪さんは、『アイドルマスター』とかな子への思いを語りながら感極まっていた。


12 13 14
15 16 17
18 19

 全員曲の『輝く世界の魔法』を経て、『Nation Blue』、『Twilight Sky』、『Never say never』、『ヴィーナスシンドローム』、『華蕾夢ミル狂詩曲〜魂ノ導〜』、『こいかぜ』とクール勢のステージが続いた。曲後のMCの担当は、津田さんと高森さん。青木さんが『Twilight Sky』の感想を語りながら泣いてしまうと、福原さんももらい泣き。福原さんは、初めて凛と出会ったときのことを振り返りながら歌ったといい、「いまは夢みたいだけど、今後もがんばらなきゃ」と決意を固めていた。また、内田さんは話しているうちにこみ上げてくるものがあったのか、“蘭子モード”になって照れ隠しをしていた。最後は、パッション勢と同じく、ジャケット再現でシメ。


20 21 22
23 24 25
26 27 28

 トークパートが終わると、前日と同じように、ちひろから「魔法が解ける時間」と告げられる。そして、2015年1月からの放映が発表されたテレビアニメ『アイドルマスター シンデレラガールズ』のPVが放映されるとともに、CDシリーズ『Jewelries!』第2弾の発売や、イベントの開催、Webラジオ『デレラジ』の公開録音イベントの開催といった情報が公開された。『Jewelries!』の第2弾には、三村かな子、アナスタシア、十時愛梨などが登場するとのことで、プロデューサーたちは期待しておこう。また、現在ゲーム内で開催中の“第3回シンデレラガール総選挙”の中間結果も発表、第5位が安部菜々、第4位が本田未央、第3位が島村卯月、第2位が緒方智絵里、第1位が渋谷凛という結果となっていた。各属性を代表する2コスト勢強しという結果だが、投票締切時にこの結果はどう変わるのか? なお、すでに発表されているアニメロサマーライブに加え、ニコニコ超会議、マチ★アソビなどへの出演も決定しているとのこと。こちらも期待しておこう。(発表のまとめは→こちら


29
30

▲『アイドルマスター』シリーズ総合ディレクターの石原章弘氏からのコメントも。『シンデレラガールズ』がここまで来られたことをプロデューサーたちに感謝しつつ、4月6日ということで、アイドルのひとりである喜多日菜子の誕生日を祝った。

 『ススメ☆オトメ』を歌ったのち、メンバー全員がプロデューサーたちにあいさつ。役柄を演じることや、今回の大舞台への不安を抱えながらも、共演者やプロデューサーたちに支えられて今日まで歩いてきたとキャスト陣が口々に感謝を述べた。『お願い!シンデレラ(ハピ☆ハピVER)』を全員で歌うと、最後は、大橋さんの「これからもアイマスですよ! アイマス!」という掛け声。『アイドルマスター シンデレラガールズ』の記念すべきファーストライブは、大成功で幕を閉じた。


31 32
33 34

 『アイドルマスター』シリーズのキャスト陣が総登場したさいたまスーパーアリーナでのライブでは、『アイドルマスター』シリーズが広がっていくことへの期待を抱いたが、今回のライブで、その思いがよりいっそう強まった。先輩たちの力を借りることなく一人立ちし、大舞台に立った彼女たちは、今後も『アイドルマスター』という世界を構成する大事なピースのひとつとして、プロデューサーとともに歩んでいってくれるだろう。2014年5月には765プロメンバーが活躍する新作『アイドルマスター ワンフォーオール』の発売を控え、6月には『アイドルマスター ミリオンライブ!』の単独ライブも予定されている。『シンデレラガールズ』も、テレビアニメ化という新たな展開が発表された。これからも『アイドルマスター』の今後に期待しながら、アイドルたちを応援していきたいと思う。


35 36
37 38
39 40
41 42
43 44
45 46
47 48

▼THE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS 1stLIVE WONDERFUL M@GIC!! 4月6日夜公演 セットリスト
01.お願い! シンデレラ(全員)
02.ミツボシ☆☆★(原)
03.DOKIDOKIリズム(山本)
04.TOKIMEKIエスカレート(佳村)
05.ましゅまろ☆キッス(松嵜)
06.Romantic Now(黒沢)
07.Orange Sapphire(原、山本、佳村、松嵜、黒沢)
08.アタシポンコツアンドロイド(大橋、五十嵐、津田、高森、大坪)
09.あんずのうた(五十嵐)
10.おねだり Shall We 〜?(高森)
11.ショコラ・ティアラ(大坪)
12.Naked Romance(津田)
13.S(mile)ING!(大橋)
14.輝く世界の魔法(全員)
15.Nation Blue(福原、内田、青木、早見、洲崎)
16.Twilight Sky(青木)
17.Never say never(福原)
18.ヴィーナスシンドローム(洲崎)
19.華蕾夢ミル狂詩曲〜魂ノ導〜(内田)
20.こいかぜ(早見)
21.ススメ☆オトメ(全員)
22.お願い!シンデレラ(ハピ☆ハピVER)(全員)