2014年3月18日(火)、東京・渋谷のセルリアンタワー東急ホテルにて“アニメロサマーライブ2014 -ONENESS-”(以下、アニサマ)の記者発表会が開催された。

●「毎年毎年がチャレンジ。超ご期待ください」(齋藤氏)

▲前列左から、angela KATSUさん、angela atsukoさん、奥井雅美さん、栗林みな実さん、May’nさん、後列左からLiSAさん、三森すずこさん、三澤紗千香さん、鈴木このみさん。

 2014年3月18日(火)、東京・渋谷のセルリアンタワー東急ホテルにて“アニメロサマーライブ2014 -ONENESS-”(以下、アニサマ)の記者発表会が開催された。記者発表会には、文化放送取締役 放送事業局長・片寄好之氏、MAGES.アニメロサマーライブジェネラルプロデューサー・齋藤光二氏、そして出演アーティストから、奥井雅美さん、栗林みな実さん、May’nさん、LiSAさん、angelaさん、三森すずこさん、三澤紗千香さん、鈴木このみさんが登壇。それぞれに意気込みを語った。

 10年目を迎えるアニサマ。タイトルに第1回のテーマソングの曲名である“ONENESS”を掲げた今回は、“アニソンでひとつになる”という想いが込められたアニサマになるという。片寄氏は、「アニサマも10年です。この間、アニソンを取り巻く環境がずいぶん変化しました。何と言っても一般の人が聞いてくれるようになった。日本国内では、ひとつのエンターテイメントのジャンルとして確立しました。海外でも非常に活躍されています。今回、記者発表会の場所を第1回の記者発表会の会場と同じセルリアンタワー東急にしたのは、初心にかえって、アニソンを核にひとつになろうという意気込みからです。10年目のアニサマにご期待ください」とコメントし、10度目の開催となるアニサマへの期待感を煽る。また、会場では、過去のアニサマの歴史を振り返る映像が上映され、その映像を見ながら奥井さんがもらい泣きをしそうになるシーンも。そして、この映像を受けて齋藤氏は、「アニソンには、ひとつになるというシンプルですけれど力強いメッセージがある。これを今回のテーマ“ONENESS”というタイトルに込めました。今年のアニサマにもご期待ください」と意気込みを語った。

 また、出演アーティスト陣も節目の年となる10年目のアニサマへの意気込みを思い思いにコメントしていく。

奥井雅美さん JAM Projectは2年空いての出演ということで、みんなでとても楽しみにしております。リーダーのお言葉を拝借するならば、間違いなく業界最年長ユニットですので、初日にどかんと瞬発力のみで乗り切ろうかなと思っております(笑)。がんばります。

栗林みな実さん 昨日、家で過去3年分のアニサマの映像を自分のところだけ振り返ってきたんですけど、私ってこんな顔をしているんだって感じで、アニサマでしか出せない表情があることを感じました。きっと自分が本気だったり勝負をしていることで出てくる表情なのかなと。それは自分だけではなくて、各アーティストさんも同じなんじゃないかなと思っています。ひとつのイベントが長く続いていくのはとてもたいへんなことだと思います。続けてくださった方々に感謝の気持ちを込めて、今年も精一杯心を込めて歌います。

May’nさん 私が初めて参加させていただいたときは、アニサマはとても大きな存在でした。私も現在、“10年目プロジェクト”というものを実施しています。私自身、デビュー10年目を迎える年になるんですけど、10年というのはすごく特別な年だろうなと感じています。1回目の曲のタイトルになっている“ONENESS”という言葉を使っている通り、これまでのアニサマを振り返るような、大事なアニサマになるんではないかなと思っています。なので、私もいままでの活動やいままで参加させてもらったアニサマのことを振り返って、より大きなアニサマになっていくように少しでもパワーを添えられたらいいなと思って、力を込めてパフォーマンスさせていただきます。

LiSAさん 今回初めてアニサマの記者会見に参加させていただいて、すごく緊張しているのですが、映像を見させていただいて、いろいろな方の想いが重なって、ここまで10年続いてきたアニサマに、10年という大事な年に出させていただけることをすごく幸せだなと思っています。私自身出させていただくのは4回目になるんですけれど、回を追うごとに深く関わらせていただいて、出演者の皆さんとも近くなっていくような感じがして、ファミリーに入れているのかなと思ってすごくうれしくなります。今年もファンの方も含めて、もっともっとみんなとつながって、最高の時間を作りたいと思います。

angela KATSUさん fripSideです! 一瞬勝負に出ちゃいました(笑)。angelaもいまちょうど10周年目を迎えています。今回で4回目のアニメロサマーライブになるのですけれど、angelaはアニサマというのが予定調和に終わるのが苦手でございまして。でも今年は10周年ということで、できるだけ台本通りアニメロサマーライブを進めたいと思います。アニサマって日本だけではなく世界中で注目されているイベントということで、何度も言いますけど台本通り進めます。よろしくお願いします。

angela atsukoさん 皆様こんにちは。ミルキィホームズです。ホントはangelaです。angelaとしては4度目の出演となります。去年出演させていただいたときに3daysということで、もちろんお客さんの体力もすごいんですけれど、裏で動いていらっしゃるスタッフさんの睡眠時間の短さ、そこにもかなり驚きました。そんな中、たくさんの方が力を込めて作っているステージで、どれだけ自分たちの力を出せるかという本当に勝負だなと思いましたし、アニメロサマーライブという、さいたまスーパーアリーナの舞台には女神も魔物も住んでいると思っていて、どちらに微笑まれるかは本当に自分の心次第だなと思います。女神に微笑まれるようなステージパフォーマンスを台本通りに行いたいと思います。どうぞ、本番よろしくお願いします。

三森すずこさん 私はアニメロサマーライブに出させていただくのは今回で5回目です。いままではユニットで出させていただいていたので、ソロで初めて出演させていただくことになってドキドキというか、仲間がいないぶん、ひとりでがんばらなきゃという気持ちでいっぱいなんですけれども、そんなドキドキもワクワクに変えて、すごく楽しいステージになったらいいなと思っています。素敵な先輩方もたくさんいっしょに共演させていただけるのもとってもうれしいので、素敵な夏の思い出になったらいいなと思っています。来てくださるお客様にもいっぱいいっぱい楽しんでもらえるように、精一杯がんばります。

三澤紗千香さん 10周年という素晴らしいアニサマに出させていただくというのが信じられないぐらいうれしいです。私は3回目の出演になるのですが、1回目も2回目も新しい自分に毎回出会えています。1年間の成長をすべて出し切れる本当に素晴らしいステージが、自分の中で納得できるようなステージができるというのが、本当に毎回毎回うれしくて、3回目もさらにさらに高めていって、皆さんと素敵なステージを作っていけたらいいなと思います。会場の端から端まで、そしてスタッフの皆さん、その場にいらっしゃらない方にまで気持ちが届くように精一杯歌いたいと思います。

鈴木このみさん アニサマ10周年おめでとうございます。今回出させていただくのは3回目になるのですが、今年も出させていただけてとても幸せです。うれしいです。今年はテーマが“ONENESS”ということなので、みんながひとつになれるような巨大なバズーカ砲を撃ってみたいなと勝手に思っています。精一杯当日楽しみたいと思います。よろしくお願いします。

 さらに、スケジュールが合わずに会場に来られなかったという水樹奈々さんと電話がつながっており、電話でコメントが贈られた。

水樹奈々さん あれから10年経つのかとビックリしています。私は初回から参加させていただいているメンバーのひとりなので、代々木での光景がいまでも鮮明に浮かびます。1曲目奥井さんと大緊張でふたりで花道を走りながら歌った『TRANSMIGRATION』とか、みんなで涙を浮かべながら歌った『ONENESS』とか、本当に胸がアツくなるステージがアニサマにはあって。アニメフェスというものが、そのころはなかなかなかったものですから、みんなでゼロから立ち上げて作っていこうっていうみんなの想いがひとつになったからできたステージでした。これが10年続くというのは、皆様の応援、愛情あってのものだと改めて感じています。なかなかふだんお会いできないアーティストの皆様といっしょに同じ歌を歌ったり、コラボレーションをしたりというのは、本当にアニサマならではのものですし、それぞれのアーティストのファンの皆様というのももちろんですが、アニサマのファンの方がものすごくたくさんいらっしゃって、この日を楽しみにしてくださっているということが本当に感激です。新しいアーティストの方もたくさん参加されるようになって、去年からは3daysになって、私もがんばらなきゃな、という気持ちでいっぱいです。10回目という記念すべきライブになりますので、アニサマらしい、これぞアニサマというステージをお届けできればいいなと思っていますので、皆様よろしくお願いします。

 また、アニサマ恒例のテーマソングは、第1回のテーマソングであった『ONENESS』を服部隆之氏がアレンジしたものになるとのこと。こちらについては、齋藤氏が「歌詞も楽曲も大きなスケールの楽曲で、それをアレンジするにあたり、服部先生にお願いしています。2万7000人を包み込むような感動を送りたいと思っています。ガチの本気でアレンジしたので、ぜひ楽しみにしていただければ」と語った。そのほか、さまざまな展開も発表。新たにアニソンライブを配信する“animeloLIVE!”も開設。こちらもぜひ注目してほしい。

■テーマ“ONENESS”

 「アニメ・アニソンは皆をひとつにする」。そう言う人は少なくありません。日本から飛び出した、アニメ、そしてアニソンは、国境や人種といった、あらゆる壁をたやすく乗り越え、いまや世界中で認知され、受け入れられ、歓迎されています。“ONENESS”というキーワードを掲げ、2005年に始まったアニサマですが、今年もひとつの通過点として、さらに新しい波を起こしていきます。そのためにいま一度原点に立ち返り、アニソンが持つパワーをストレートに伝えていこうと思っています。 -ONENESS- 皆をひとつに。

■イベント概要
タイトル:Animelo Summer Live 2014 -ONENESS-
日時:2014年8月29日(金)、8月30日(土)、8月31日(日)各日・開場:14時00分、開演:16時00分
会場:さいたまスーパーアリーナ
主催:MAGES./文化放送
協賛:グッドスマイルカンパニー/ブシロード ほか
後援:NBC ユニバーサル・エンターテイメントジャパン/キングレコード/ソニー・ミュージックエンタテインメント/日本コロムビア/フライングドッグ/ポニーキャニオン/メディアファクトリー/ランティス/ワーナー・ホーム・ビデオ ほか(50音順)
企画:アニサマプロジェクト実行委員会
協力:さいたまスーパーアリーナ/セブン-イレブン・ジャパン/タワーレコード/ぴあ
出演:
2014年8月29日(金)ALTIMA、ZAQ、JAM Project、sweet ARMS、茅原実里、fripSide ほか
2014年8月30日(土)angela、栗林みな実、GRANRODEO、FLOW、三澤紗千香、三森すずこ、ももいろクローバーZ ほか
2014年8月31日(日)小倉 唯、鈴木このみ、田村ゆかり、水樹奈々、宮野真守、May’n、ゆいかおり、LiSA ほか

■チケット情報
料金:全席指定/前売8700円[税込・各日]
・「アニメロ」会員、「animeloLIVE!」会員限定 チケット最速先行予約
スマートフォン・携帯対応の「アニメロ」各サイトおよび、アニソンライブ見放題サイト「animeloLIVE!」では、一般発売に先 駆けてサイト会員のみが応募できる、本イベントのチケット最速先行抽選予約を2014年4月1日(火)より受付開始します。
抽選申し込み受付期間:2014年4月1日(火)15時00分〜4月21日(月)12時00分
申し込み方法:「アニメロ」各サイト(スマートフォン/携帯対応)、「animeloLIVE!」サイト上にて、受付日より申し込み方法が告知されます。注意事項を確認のうえ、お申し込みください。

●一般発売
発売日:2014年6月29日(日)10時00分
公演及びチケットに関するお問い合わせ:ちけっとぽーと
TEL:03-5561-9001

■出演アーティストが参加するイベントテーマソング「ONENESS」

 レーベルを越えて出演者が参加する、毎年恒例のライブテーマソング。奥井雅美が作詞・作曲を手がけたアニサマ2005のテーマソング「ONENESS」を、音楽界の著名な作曲家/編曲家である服部隆之氏が豪華にシンフォニックアレンジして新たな息吹を吹き込みました。本年も多くのアーティストに歌唱参加いただくことで、感動の一体感=「ONENESS」を目指します。イベントに先駆けて「アニメロ」各サイト(スマートフォン/携帯対応)などでの配信を予定しています。

●テーマソング概要
タイトル:ONENESS
(Animelo Summer Live 2014 -ONENESS- テーマソング)
作詞・作曲:奥井雅美/編曲:服部隆之

 イベント公式モバイルサイトで待受画像を本日より配信開始「アニメロ」各サイト(スマートフォン/携帯対応)では、アニサマロゴ待受画像の配信など今後もアニサマ最新情報とともに、アニメロならではのオリジナルコンテンツやアーティスト情報を続々お届けします。
※デバイスによって一部非対応のコンテンツもございます。ご了承ください。

■「アニサマぴあ 2014」発売決定

 「Animelo Summer Live 2014 -ONENESS-」の開催を記念して、アニサマを大特集したまるごと1冊MOOKの発売が決定。アニサマの魅力をギュギュッと凝縮した充実の内容で製作中です。

タイトル:ぴあ MOOK「アニサマぴあ 2014」
発売日:2014年7月28日(月)発売予定
価格:1620円[税込]予定
発行:ぴあ

■アニソンライブ見放題サイト“animeloLIVE!”サービス開始決定!

 月額1100円[税込]でアニソンライブが見放題、各種アニメ系イベントのチケット先行などを取り扱うアニメ系イベント総合サイト“animeloLIVE!”が、2014年4月1日よりサービス開始決定。場所や時間に捕らわれず、サイト上で手軽にアニソンライブを楽しむことができ、さらにチケット先行を利用することで入手困難なライブへ足を運ぶチャンスもゲットできる、アニメ系イベントファン必見のサービスとなっている。サービス開始時には、水樹奈々さん、茅原実里さん、GRANRODEOさんなど、多数のアーティストのライブ映像がラインアップされる予定。

【ラインアップ一例】(五十音順/敬称略)
今井麻美、GRANRODEO、JAM Project、高橋直純、田村ゆかり、茅原実里、水樹奈々、宮野真守、ほか多数

▼初代宣伝担当に水樹奈々さんが就任!

 “animeloLIVE!”の初代宣伝担当として、水樹奈々さんがOL姿でCM・ポスターに登場。2014年3月31日から、テレビCM、秋葉原・池袋・新宿を中心とした駅広告や、水樹奈々さんのCMが流れるトレーラーが走行する。ポスタービジュアルは全部で7種類あり、どの街に、どんなバージョンが登場するのか、要チェックだ。

■トレーラー運行
2014年4月1日(火)~2014年4月14日(月)
秋葉原・新宿・渋谷・池袋を巡回

■大型看板
新宿東口 ステーションスクエア 2014年4月8日(火)~2014年4月11日(金)
さいたま新都心 改札ボード 2014年3月31日(月)~2014年4月6日(日)
西武池袋駅 フラッグ 2014年3月31日(月)~2014年4月6日(日)
秋葉原 ソフマップ アミューズメント館 2014年4月11日(金)~2014年4月20日(日)

■JR駅ベンチボード
2014年4月1日(火)~2014年4月14日(月)
赤羽・浦和・荻窪・御徒町・大崎・川口・吉祥寺・北千住・五反田・巣鴨・田町・千葉・津田沼・東京・長津田・西日暮里・浜松町・松戸・町田・有楽町(予定)

▼スペシャルシートが抽選で当たる会員限定チケット先行予約開始

 2014年4月1日(火)の“animeloLIVE!”のオープンに合わせて、2014年8月29日(金)〜31日(日)に開催される“アニメロサマーライブ2014 -ONENESS-”の“animeloLIVE!”会員限定チケット先行予約が開始。オープン記念として、アリーナ前方ブロックのセンターステージ周辺や、200レベル前方などのスペシャルシートが、“animeloLIVE!”限定で抽選で当たる。

▼公式生放送“アニメロライ部!”も放送決定

 “animeloLIVE!”では、ニコニコ公式生放送にてアニメ系イベント情報番組“アニメロライ部!”を2014年4月4日(金)から、第1・第3金曜日の21時より放送開始。“animeloLIVE!”で配信中のアーティストを中心にゲストを呼び、トークを展開していく。番組MCは、オタク芸人トークユニット“アニメ会”のメンバーでもある漫才お笑いコンビ“米粒写経”のサンキュータツオと、『アイカツ!』、『アイドルマスター シンデレラガールズ』などで活躍中の新人声優・大橋彩香さんが担当。第1回のゲストにはmJAM Projectから奥井雅美さんほかを予定している。今回行われた記者発表会の様子や、楽屋インタビューなども放送される。

番組タイトル:アニメロライ部!
番組概要:ニコニコ生放送 アニメ系イベント情報番組
日時:2014年4月から第1・第3金曜日 21時〜
#1 アニサマスペシャル配信ページはこちら