『GO!GO!575』第5話制作決定&新キャラ登場などサプライズ発表もあった“アニトーク!ひな祭り!!”をリポート

2014年3月7日、東京ドームシティホールにて開催された、冬アニメ4作品の合同イベント“アニトーク!ひな祭!!”の模様をリポート。

●女子総勢17人! にぎやかで華やかな合同イベント!

 2014年3月7日、東京ドームシティホールにて開催された、“アニトーク!ひな祭!!”。人気の冬アニメ4作品(『GO!GO!575』、『いなり、こんこん、恋いろは。』、『Wake Up,Girls!』、『てさぐれ!部活物 あんこーる』)のキャストたちが一堂に会した豪華な合同イベントを、ゲームファンも注目の『GO!GO!575』関連の情報を中心にリポートしよう。

【出演者一覧】
◆『GO!GO!575』
大坪由佳(正岡小豆 役、『Wake Up Girls!』岩崎志保 役)/大橋彩香(小林抹茶 役、『てさぐれ!部活もの あんこーる』田中心春 役)

◆『いなり、こんこん、恋いろは。』
大空直美(伏見いなり 役)/野水伊織(墨染朱美 役)

◆『Wake Up Girls!』
吉岡茉祐(島田真夢 役)/永野愛理 (林田藍里 役)/田中美海 (片山実波 役)/山下七海 (久海菜々美 役)/奥野香耶 (菊間夏夜 役)/高木美佑 (岡本未夕 役)

◆『てさぐれ!部活もの あんこーる』
上田麗奈(園田萌舞子 役)

◆総合司会:吉田 尚記(ニッポン放送)

◆ゲストアシスタント&ライブ:i☆Ris

▲イベントは、i☆Risのライブから幕開け!

●『GO!GO!575』からいきなり重大発表!

 イベントの冒頭では、まず各作品が、それぞれのキャスト陣から簡単に紹介された。いずれも人気作品なのでご存じの方は多いだろうが、ここで改めて『GO!GO!575』について紹介しておこう。
 『GO!GO!575』は、iOSアプリ『うた詠み575』、プレイステーション Vita用ソフト『うた組み575』をはじめ、楽曲や漫画、小説などでも幅広く展開している“project 575”の一環として展開されているアニメ作品だ。ゲームでもおなじみの正岡小豆、小林抹茶に、アニメオリジナルキャラクターの与謝野柚子(CV.寿 美菜子)を加えた3人の女子高生が“575”の活動をくり広げる様子を描いた内容で、すでに全4話が放送終了している。

▲大坪さんいわく、「毎回欠かさずお風呂シーンがあるのも見どころです(笑)」
(C) SEGA/GO!GO!575製作委員会

 その『GO!GO!575』について、サプライズとして、“第5話”が制作されていることが発表された。第5話では、小豆、抹茶、柚子のおなじみの3人に加え、新キャラクター“小野 小梅(おの こうめ)”が登場。ステージでは、小野 小梅のキャラクターイラストが公開されるとともに、声を担当する芹澤 優さん登場。ちなみに芹澤さんは、この日イベントのアシスタント役を務めていたi☆Risのメンバーでもあるが、ここからは『GO!GO!575』チームの一員として、トークやゲームに参加していった。
 なお第5話の詳細については後日発表予定とのことなので、続報に期待しよう。

(C) EGA/GO!GO!575製作委員会


 イベント中盤では、テーマに従ってトークをくり広げる“声のから騒ぎ”や、各アニメ作品にちなんだゲームでチーム戦をくり広げる“声優だらけの番組対抗バトル”が行われ、大盛り上がりに!

●“うたよめ575”のライブでイベントは最高潮に!

 イベントのトリを飾ったのは、『GO!GO!575』キャストによるユニット“うたよめ575”のライブだ。小林抹茶役の大橋さんが『コトバ・ラ・パティスリエ』を、正岡小豆役の大坪さんが『コトバ・ハンター・ガール』を、それぞれソロで熱唱。最後に、新キャストの芹沢さんも加えた3人で『コトバ・カラフル』を歌い踊り、会場を大いに盛り上げた。
 またここで、『GO!GO!575』のイベント開催が決定したことも発表された。“『GO!GO!575』鳩寺女子学園 新入生歓迎会”と銘打たれたこのイベントは、2014年4月27日、東京・AKIBAカルチャーズ劇場で開催予定。詳細は後日発表されるとのことなので、公式サイトなどをチェックしておこう。