『逆転裁判123 成歩堂セレクション』ドラマCD出演キャラクターが判明 出演キャストのコメントも到着

カプコンは、2014年4月17日発売予定のニンテンドー3DS用ソフト『逆転裁判123 成歩堂セレクション』の限定版に同梱される、完全新作ドラマCD“逆転のコンビネーション”の出演キャラクターとキャストを公開した。

●『逆転裁判2』の登場キャラクターも紹介

 カプコンは、2014年4月17日発売予定のニンテンドー3DS用ソフト『逆転裁判123 成歩堂セレクション』の限定版に同梱される、完全新作ドラマCD“逆転のコンビネーション”の出演キャラクターとキャストコメントを公開した。
 また、『逆転裁判123 成歩堂セレクション』に収録されている『逆転裁判2』の登場キャラクターも併せて紹介しよう。

■ドラマCD“逆転のコンビネーション”の出演キャラクター
 限定版に同梱される完全新作ドラマCD“逆転のコンビネーション”に登場するキャラクターを、一部キャラクターは『逆転裁判123 成歩堂セレクション』のために描き下ろされた新規イラストとともに紹介。

綾里 千尋(あやさと ちひろ)
声:大原さやかさん
 法曹界で一目置かれているヤリ手の女流弁護士。
 成歩堂に弁護のイロハを一から叩き込んだ師でもあり、上司でもある。ときにきびしく、ときにやさしく、成歩堂に的確な助言を与え、しばしばそのピンチを救ってくれている。

狩魔 冥(かるま めい)
声:沢城みゆきさん
 アメリカで生まれ育ち、13歳で検事になってから完全無敗を誇っていた。つねに完璧な勝利を目指すことをモットーとしており、法廷で戦うことになる成歩堂には闘争心むき出しで挑んでくる。手にしたムチで気に入らない相手を容赦なく叩いてくる。

ゴドー
声:小山力也さん
 成歩堂を“まるほどう”と呼び、強い敵意を仮面の下に隠し持っている。
 無類のコーヒー好きであり、法廷でもコーヒーカップを手放さない。謎めいた雰囲気とハードボイルドな大人の渋さを持っている。しばしば自分哲学のようなルールを持ち出してくるが、そのほとんどはちんぷんかんぷん。

宇鷺 ミウ(うさぎ みう)
声:三森 すずこさん
 検事局長の一人娘。過保護すぎる父親のもとで、きびしく育てられた箱入り娘。気弱で人見知りする性格であり、初対面の相手とはまともに話をすることもできない。来恩寺シシオに付きまとわれていることから、最近彼女の周囲には父親の雇ったSPが取り巻いている。

来恩寺 シシオ(らいおんじ ししお)
声:中村 悠一さん
 極道一家、来恩寺組の跡取り息子。極道としての信念やスジは通すが、カタギの者に手を出すことはなく、社会の中で横暴なふるまいをする極道者には容赦しない。ケンカにはめっぽう強いが、基本的に自分からは手を出すことはない。

■ドラマCD“逆転のコンビネーション”のキャストコメントが到着

大原 さやかさん(綾里千尋役)
収録を終えての感想
 ナルホドくんのお師匠さまということでしたので、凛々しく頼りがいのある、すてきなお姉さんになるよう、意識して演じました。
今回のドラマCDについて
 中村くん演じるオリジナルキャラと沢城さん演じる狩魔冥の絶妙なかけあい、ちひろさんがときどき状況をおもしろがっちゃうキュートな一面や、力也さん演じるゴドーのステキすぎる微妙さなど(笑)聴きどころ満載です。

沢城 みゆきさん(狩魔冥役)
収録を終えての感想
 いつか本気でデートしてるところも見てみたいですね(笑)。
今回のドラマCDについて
 デートに○○を持っていくことを選択した狩魔さん。……迷っていてほしいです、せめて。

小山 力也さん(ゴドー役)
収録を終えての感想
 独特の格好いい美意識、独特の格好いいセリフ回し、独特の格好いい服装、独特の格好いい仮面、それらを意識して演じました。ニヒルに、ビシッと決める。コーヒーの飲みっぷりも、ビシッと決める、でも、どこかちょっと違うんじゃないか、ちょっとズレてるんじゃないか? そんな隙も、ちょっと意識してみました。
今回のドラマCDについて
 とにかく、主人公のライバル、永遠不滅の、宿命のライバル。本人は、固く固く、そう信じて、そのように振る舞っています。だけど、ちょっと違うんじゃないか、ちょっと、いやいや、かなり、相当に違うんじゃないか? そんな微妙な、格好よさと、そうでなさの絡み具合い、味わいの深さを、たっぷり楽しんでみてください!

三森 すずこ(宇鷺ミウ役)
収録を終えての感想
 誰もが知っている『逆転裁判』シリーズに自分が参加できるのがうれしくて、収録中ずっとワクワクしていました。私自身も、ほかのキャストの皆さんの演技と、どんどん解き明かされていくストーリーに夢中になっちゃいました。
今回のドラマCDについて
 私が演じたミウはおっとりとした令嬢です。ストーリーの鍵となるキャラクターですので、発言や行動にぜひ注目していただきたいです。そして、ドラマCDを聴きながらいっしょに推理していただけたら、よりストーリーを楽しめると思います!

中村 悠一さん(来恩寺シシオ役)
収録を終えての感想
 自分自身が本作のファンなので、原作ゲームのテンションや雰囲気を出せるようにと考えました。キャラクター性を前面に出しつつ、テンションは上げ目、でもテンポは上げすぎず……と逆裁の魅力が再現できていれば幸いです。
今回のドラマCDについて
 このドラマCDの話は、逆裁らしいエピソードだなと思いました。オリジナルキャラクターも色濃い感じなので楽しんでほしいです。

■『逆転裁判123 成歩堂セレクション』をイチから紹介! 今回は『逆転裁判2』に登場するキャラクター

▲成歩堂 龍一(25)
あふれる正義感と熱いハッタリを武器に闘う弁護士。毎回、極限のピンチから、法廷を震撼させる大胆な逆転劇をくり広げる。

▲狩魔 冥(18)
天才検事・狩魔 豪の娘。アメリカで生まれ育ち、13才で検事になってから現在にいたるまで、完全無敗を誇る。

▲綾里 真宵(18)
ある事件がキッカケで、成歩堂の助手をつとめていた。霊媒師のタマゴで、現在は一人前になるために修行中。

▲綾里家の分家の娘で、強い霊力を持つ。真宵のいとこにあたり、彼女を姉のように慕っている。

▲須々木 マコ
第1話の被告人となってしまう婦人警官で、自他ともに認める不幸体質の持ち主。成歩堂のファン。

▲綾里 キミ子
倉院の里に住む、春美の母親で、真宵の伯母でもある。とっても大きな結髪が特徴。第2話に登場。

▲マックス
マキシミリアン・ギャラクティカの名で活躍する世界的マジシャン。第3話の被告人。その意外な本名と本性は本編をプレイしてのお楽しみ。

▲王都楼 真悟
ヒーロー番組“トノサマン・丙!”の主人公を演じる人気絶頂の若手俳優。通称“オートロ”。第4話の被告人。



(C)CAPCOM CO., LTD. 2014 ALL RIGHTS RESERVED.