勢いは継続中

 レベルファイブは、ニンテンドー3DS用ソフトとして発売中の『妖怪ウォッチ』のパッケージ版の累計出荷本数が、2月19日時点で50万本を突破したことを明らかにした。

 『妖怪ウォッチ』は、2012年12月から月刊コロコロコミックでマンガが連載され、2013年7月にニンテンドー3DS用ソフトとしてゲームが発売。じわじわと販売本数を伸ばしていた。今年1月8日(水)からTVアニメ、さらに商品化展開もスタートし、さらに勢いが加速した形。

▲次世代WHF14冬も『妖怪ウォッチ』ブースは大盛況! アプリ『ようかい体操第一 パズルだニャン』も40万DL超え!
▲テレビアニメの視聴率右肩上がり。小学生男女に絶大な人気!
▲関連書籍60万部突破!
▲商品化もぞくぞく。妖怪メダルは発売から約1ヵ月で累計300万枚を販売!