『ファンタジーヒーロー ~アンサインドレガシー~』特殊な能力を持つヒーローとなり世界を救え

アークシステムワークスから2014年春に配信予定のプレイステーション Vita向けダウンロードソフト『ファンタジーヒーロー ~アンサインドレガシー~』の最新情報が公開された。

●特徴の異なる4人のヒーローが登場

 アークシステムワークスから2014年春に配信予定のプレイステーション Vita向けダウンロードソフト『ファンタジーヒーロー ~アンサインドレガシー~』の最新情報が公開された。

 本作は、“ヒーローアーツ”と呼ばれる特殊な能力を持つヒーローとなり、世界を救うアクションRPG。使用できるキャラクターは全部で4人。“変身して炎を主体に戦う”、“パワーで相手をねじ伏せる”、“銃で遠距離から敵を仕留める”、“ロボットを操作して代わりに戦わせる”など、キャラクターによって戦闘スタイルが大きく異なるため、自分に合った戦闘スタイルからヒーローを選択しよう。

  ミッションは、“ストーリーミッション”と“フリーミッション”の2種類。“ストーリーミッション”では、フルボイスでゲームの世界観を堪能できる。また、“フリーミッション”では、ストーリーミッションとは違ったクリアー条件のミッションに挑むため、本編とは違った楽しみが味わえる。

 各キャラクターには成長要素があり、敵を倒してレベルを上げる以外に、レベルアップ時に獲得したポイントを使って、ステータスの強化、新しいスキルを習得することが可能。さらに、装備している武器も敵を倒したときに手に入る素材を使用して、武器の強化や武器の改造が行える。

■あらすじ
 人々は森の中に集落を作り、貧しくも日々を強く生きていた。ある夜、突如として空一面に光が溢れた。その瞬間に見たこともない生き物が姿を現し、襲いかかってきた。彼らは、みずから“デコーダー”と名乗り、世界の破滅を望む者たちだった。穏やかな日々は終わりを告げ、一夜にして世界は“デコーダー”の跋扈する、暴力と恐怖が支配する世界へと変貌してしまったのだった。辛うじて逃げ延びた人々は、デコーダーから逃れるために、隠れるようにひっそりと生活するしかなかった。
 それから12年。隠れ里“アナグラ”に住む17歳の主人公アクレスは、“ヒーローアーツ”という戦う力を得たことをきっかけに、仲間とともに“デコーダー”へ戦いを挑むことになる……。

▲長いあいだ旅に出ていたリリーの姉“グラねぇ”が帰ってきたようだ。大事な話とはいったいなんだろう?

▲いつも元気いっぱいのリリー。シャウトの決めポーズ「マッスル!! マッスル!!!」をいっしょに決める。

▲グラムから紹介されたのは、人間ではない異形の者だった。ともに行動をするみたいだが、彼の目的とは!?

▲ヒーローアーツの力で変身したアクレスに酷似している謎の男、オブリス。ヒーローアーツも通じない相手に瀕死のアクレスたち!オブリスの目的とは何なのか……。

■4人のヒーローを紹介

アクレス・ブレスビート
声:松岡 禎丞

[年齢]:17歳
[出身地]:シゼント村
[ヒーローアーツ]:変身
[好きなもの]:肉じゃが
[嫌いなもの]:子供扱いされること
[趣味]:ギター・剣術
[夢]:世界中を旅すること

正義感に溢れる青年だが、青臭い言動や行動を取ることが多い。世界中を旅する夢のため、独自で剣術を身につける。

▲アクレスの必殺技“スパイラルライド”。周りの敵をまとめて一掃する。

マスク・ザ・シャウト
声:荒井 聡太

[年齢]:38歳
[出身地]:???
[ヒーローアーツ]:パワー
[好きなもの]:???
[嫌いなもの]:スジの通らないこと
[趣味]:プロレス
[夢]:???

肉弾戦が得意な元格闘技チャンピオン。外見に反して、クールな性格。デコーダー襲撃後、“アナグラ”に移住。 年齢以外、出身地は不明であり、“マスク・ザ・シャウト”も偽名である。

▲シャウトの必殺技“振り回し投げ”。回して回して投げる!

ハウル・キーリング
声:小川 慎太郎
[年齢]:28歳
[出身地]:???
[ヒーローアーツ]:銃
[好きなもの]:光り物
[嫌いなもの]:辛いもの
[趣味]:光り物磨き
[夢]:争いなく平和に暮らす

放浪中、グラムとシャウトに命を救われ、それ以来行動をともに旅をしている。思量深く、慎重派で謎も多い。女性に対しては奥手なところがある。

▲ハウルの必殺技“フロストヘイル”。敵を凍らせて身動きできなくさせる。

アシュタ・リトル・ハスキー
声:大空 直美

[年齢]:12歳
[出身地]:アナグラ
[ヒーローアーツ]:ロボット
[好きなもの]:ジャンクフード
[嫌いなもの]:すっぱい、辛い、苦いもの
[趣味]:機械いじり
[夢]:デコーダーに復讐すること

あまり感情を表に出さず、独特のセンスを持っている女の子。両親をデコーダーに殺され、復讐のためにみずから開発した機械を操作して戦う。

▲アシュタの必殺技“スマイルアサルト”。敵を自動認識するタレットを設置して敵の行く手は阻む。

▲アシュタの操作するロボトン“デビルバーベキュー”はすべてを焼き尽くす!

■NPCキャラクター

リリー・ベルシーン
声:藤村 歩
明るく元気。格闘技が大好き。炊事・洗濯・家事全般得意でしっかりもの。あまり物事を深く考えずに直感で行動する。

グラム・ベルシーン
声:一木 千洋

アクレスたちに“ヒーローアーツ”を渡した張本人。大雑把な性格。物は片付けない、家事できない、基本だらしない。明るく、人見知りしない。こうと決めたらテコでも動かない頑固な意思を持つ。家族愛・母性愛は人一倍強い。

■敵キャラクター

オブリス・フォルテガード
声:新井 良平

アクレスたちの前に何度も現れる“デコーダー”のひとり。卑怯なことを嫌い、敵であっても正々堂々と勝負する。


ファンタジーヒーロー ~アンサインドレガシー~
メーカー アークシステムワークス
対応機種 PSVPlayStation Vita
発売日 2014年初頭配信予定
価格 価格未定
ジャンル アクション・RPG / ファンタジー
備考 マルチプレイ(アドホックモード)対応、ダウンロードコンテンツ対応、その他ネットワーク(near)対応、ダウンロード専売

(C)ARC SYSTEM WORKS
※画面は開発中のものです。