漫才トリオ“ぴょんころもち”復活! 『THE IDOLM@STER LIVE THE@TER PERFORMANCE 08』発売記念イベントリポート

2013年12月8日、東京都内某所にて、GREEで配信中のソーシャルゲーム『アイドルマスター ミリオンライブ!』のCD『THE IDOLM@STER LIVE THE@TER PERFORMANCE 08』(以下、『LTP』)の発売記念イベントが開催された。本記事では1部のリポートをお届けする。

●クイズ田所あずさで田所さんの秘密が!?

 
 2013年12月8日、東京都内某所にて、GREEで配信中のソーシャルゲーム『アイドルマスター ミリオンライブ!』のCD『THE IDOLM@STER LIVE THE@TER PERFORMANCE 08』(以下、『LTP』)の発売記念イベントが開催された。山崎はるかさん(春日未来役)、田所あずささん(最上静香役)、麻倉ももさん(箱崎星梨花役)、稲川英里さん(大神環役)、木戸衣吹さん(矢吹可奈役)。このイベントには珍しく、765プロの先輩がいない状況となったが、山崎さんを中心にまとまり、大いに盛り上がっていた。なお、イベントは1部と2部の2回公演になっていたが、本記事では1部のリポートをお届けする。

▲山崎はるかさん。

▲田所あずささん。

▲麻倉ももさん。

▲稲川英里さん。

▲木戸衣吹さん。

【関連記事】
※「THE IDOLM@STER LIVE THE@TER PERFORMANCE 02」発売記念イベントをリポート!
※今井麻美さんの心を射止めたのは……。『THE IDOLM@STER LIVE THE@TER PERFORMANCE 04』発売記念イベントリポート!
※食べたり笑ったり歌ったり! “『アイドルマスター ミリオンライブ!』ローソンスペシャルパーティー”リポート
※先輩のいない“初めて”のイベントに――『THE IDOLM@STER LIVE THE@TER PERFORMANCE 05』発売記念イベントリポート【写真追加
※アッキーセンパイが大車輪の活躍!! 『THE IDOLM@STER LIVE THE@TER PERFORMANCE 06』発売記念イベントリポート
※“王の帰還”でたかはし智秋さんが凱旋JPY! 『THE IDOLM@STER LIVE THE@TER PERFORMANCE 07』発売記念イベントリポート

 イベントは、もはや恒例となっている漫才からスタート。今回は、“ぴょん吉”こと山崎はるかさん、“ころあず”こと田所あずささん、“もちょ”こと麻倉ももさんの3人で行うことになった。ネタは、田所さんが漫才に参加するのが久々で、不在のあいだは田所さん抜きでも漫才が成立していたために不安を覚えている……という場面からスタート。田所さんと麻倉さんがボケ、山崎さんがツッコミという構成となっており、この3人でWebラジオ『アイドルマスター ミリオンラジオ!』(通称『ミリラジ』)のパーソナリティーを務めているということもあって、息のあったところを見せていた。続いて、稲川さんと木戸さんが登場。この5人で、“クイズ田所あずさ”のコーナーを行うことに。

▲お肉が大好きという稲川さんは、ハンバーグなら400グラム、サーロインステーキだと350グラムも食べられるほどだという。また、木戸さんは『アイドルマスター』のイベントに出演するのは初めてなのだとか。

 
 “クイズ田所あずさ”は、田所さんが箱の中からキーワードが書かれた紙を引き、キーワードをもとにクイズを作成。残りの4人が回答し、もっともポイントを得られた人に、田所さん自身が選んだプレゼントが贈られるというコーナーだ。いつもであれば、765プロの先輩たちが出題者となるのだが、今回は先輩がいないということで、田所さんが出題者を務めた。

第1問のキーワード:不憫
田所さんが出した第1問:私は不憫と言われていますが、言われ始めた理由はなんでしょう?

麻倉さん:ころあずだから
山崎さん:はなしを聞いてもらえない?
稲川さん:カキに当たったから
木戸さん:田所さんの似顔絵を描いた

 田所さんが”不憫キャラ”だからということで、箱の中に入っていたと思われるこのキーワード。麻倉さんの回答は、クイズの出題中に不憫の意味を聞かれた山崎さんが「ころあずってこと」と答えたことに由来するという。また、木戸さんは答えを思いつかずに田所さんの似顔絵を描いたが、これはもちろん不正解。ちなみに正解は、“『ミリラジ』の企画でだいたいビリだから”。この問題は、正解(10ポイント)もナイスアピール(おもしろ回答などに送られる。5ポイント)も出ないという、イベント始まって以来の珍事となった。

第2問のキーワード:モノマネ
田所さんが出した第2問:私の特技はモノマネですが、そのほかにも、私がアルバイト時代に培った特技があります。それはなんでしょう?

山崎さん:品出し。
麻倉さん:コンビニの全商品を覚えてる 天才だね!
稲川さん:全コンビニの店内に入るときの音を全部覚えてる
木戸さん:ソフトクリーム

 田所さんはモノマネが得意だそうで、『ミリラジ』のメンバーに、モノマネをしている動画をLINEで送ることがあるそうなのだが、山崎さんいわく、これがかなり似ているという。しかし、問題はモノマネそのものとは関係なく、田所さんが持つもうひとつの特技について。出された回答は上の通りだったが、田所さんと事務所が同じで付き合いが長いという木戸さんは、田所さんのブログに書いてあった気がするとして、“ソフトクリームの巻きかたがうまい”と答えた。これがドンピシャリで、木戸さんは正解の10ポイントを獲得。また、麻倉さんの回答については、“天才だね!”の部分に田所さんが感激し、ナイスアピールの5ポイントを送っていた。ちなみに、稲川さんもナイスアピールを獲得。このほか、アルバイトの話題で盛り上がる場面も。山崎さんは、婦人服売り場の販売員や、ティッシュ配りなどをやったことがあるそうで、麻倉さんは、「(山崎さんは)オシャレだし、服売り場にいそう!」と語っていた。

▲箱からキーワードを引く。水が入ったペットボトルを倒してしまうことも。

第3問のキーワード:茨城
田所さんが出した第3問:茨城にはご当地ヒーローがいますが、そのご当地ヒーローの名前はなんでしょう?

山崎さん:納豆せんしぃ?
麻倉さん:納10レンジャー
稲川さん:なっとうペーパー
木戸さん:なっとーヒーロー

 第3問は得点が3倍になる、非常に大事な問題。この問題では、田所さんが出題時に例として“●●レンジャーみたいなご当地ヒーロー“と発言したことに引きずられてか、回答者の多くが“●●レンジャー”と回答。しかし、レンジャーではないと田所さんが訂正したことで、回答陣が答えを書き直していた。こうして出揃った答えは、すべて納豆がらみ。これを見た田所さんが「納豆バカにしてるでしょ! じゃあ納豆への愛を語ってよ!」と言ったことで、各自が納豆について熱く語りだした。この結果、“納豆もころあずも大好き”との名言を残した麻倉さんが正解と認定され、通常の3倍にあたる30ポイントを獲得。最終結果でも1位となり、田所さんが選んだ高級さぬきうどんが贈られた。ちなみに、茨城県のご当地ヒーローの名前は“イバライガー”(正式には、時空戦士イバライガー)とのこと。また、本来は茨城県に納豆の像があることにちなんだ問題を出題しようと思ったが、問題を考えている最中に山崎さんがそのことに触れてしまい、泣く泣く違う問題を出題した、という背景も語られた。

 クイズの後はライブのコーナー。今回のセットリストは以下の通り。

■セットリスト
01.ホップ♪ステップ♪レインボウ♪/稲川英里(大神環)
02.素敵なキセキ/山崎はるか(春日未来)
03.トキメキの音符になって/麻倉もも(箱崎星梨花)
04.オリジナル声になって/木戸衣吹(矢吹可奈)
05.Precious Grain/田所あずさ(最上静香)
06.Thank You!/(全員)

 トップバッターとして登場した稲川さんは、こういったライブで歌うのは初めてと語ったが、それを感じさせないステージを見せる。体を大きく使ってダンスを踊り、プロデューサー(『アイドルマスター』シリーズのファン)たちを沸かせていた。続く山崎さんと麻倉さんは、『THE IDOLM@STER LIVE THE@TER PERFORMANCE』のイベントを何度も経験しており、『アイドルマスター』8thライブにも出演するという大舞台での経験を経て、パフォーマンスにさらに磨きがかかっていた。また、4人目となった木戸さんは、『オリジナル声になって』を情感を込めて歌い上げ、プロデューサー陣からの拍手を誘う。そして、最後に登場した田所さんは、『アイドルマスター』8thライブでも披露した『Precious Grain』を熱唱。抜群の歌唱力で、プロデューサーたちの心をつかんでいた。

 
 ライブの後は、それぞれが楽曲の感想を語る。緊張したという木戸さんは、歌詞を間違えてしまったそうだが、「すっごい楽しかったです。泣きそうになっちゃいました」とイベントへの思いを打ち明けた。また、麻倉さんと山崎さんは、アットホームなイベントの楽しさについて語る。山崎さんは、事務所の先輩である中村繪里子さん(天海春香役)と会ったときに、「『LTP』のイベントにはまた行きたいな。大事にしなよ」と言われたというエピソードも明かしていた(中村さんは『LTP02』のイベントに出演)。最後は、5人全員で『Thank You!』を披露。会場全体が大いに盛り上がる中、イベントは幕を閉じた。

 
 765プロの先輩たちがいない中で行われた今回の『LTP』のイベントだったが、山崎さんを中心にキャスト陣がまとまり、なごやかで楽しいイベントとなった。とくに、山崎さん、田所さん、麻倉さんの3人は、『アイドルマスター』8thライブの出演なども経験しており、パフォーマンス、トークともにどんどん磨かれていっているという印象。また、稲川さんは大きなリアクションと、どこかとぼけた発言で、麻倉さんとはまた違った方向のボケ役として存在感を発揮していた。そして、個人的にいちばん驚いたのが木戸さん。公式プロフィールを拝見したところ、1997年生まれの16歳! そんな若さで、たくさんのファンの前でしっかり歌えるという肝っ玉の座りかたは、すばらしいのひと言だ。こんなステキな出会いがあるのも、『LTP』イベントのいいところではないだろうか。