『ドラゴンクエストモンスターズ2 イルとルカの不思議なふしぎな鍵』すれちがい通信要素を紹介

“すれちがいバトル”など、すれちがい通信機能を利用して楽しめる要素を紹介。

●すれちがいバトルがパワーアップして登場

 気軽な対戦が楽しめ、いまやモンスターズシリーズでおなじみとなった“すれちがいバトル”が、『DQM2 イルとルカの不思議なふしぎな鍵』でさらなるパワーアップを遂げて登場。すれちがいバトルを行えば、近くをすれ違ったプレイヤーのパーティとウデ試しができるだけではなく、相手のモンスターをスカウトしたり、勝利数に応じて賞品をもらえることもある。


henkan/01

■すれちがい通信で街のライバルたちとバトル

 一度すれちがいバトルの設定をしておくと、同じように本作のすれちがい設定をしているプレイヤーと街中ですれ違ったときに、互いのパーティデータが交換される。ほかのプレイヤーから受け取ったデータは自動的に保存され、後からそのパーティと対戦することができる。さらに、制限はあるものの、相手パーティのモンスターを1体スカウトすることも可能だ。


henkan/02

一度にすれ違える人数は、最大8人。さらに、すれ違った全員とまとめてバトルの結果だけを表示する機能もある。

henkan/03 henkan/04

本作では、すれちがいバトルでもモンスターが武器を使えるので、装備を忘れずに。

henkan/05

もし自分が仲間にしたことがないモンスターを見かけたら、積極的にスカウトアタックしよう。

●プロフィール設定もより充実

 すれちがい通信では、パーティのデータと同時にプロフィール情報も交換される。プロフィール画面ではパーティメンバーのステータスだけではなく、モンスターマスターとしての、さまざまな情報を見ることもできる。また、自分で“称号”やコメントなども設定できるので、自分だけのプロフィールを作れる。


henkan/06

本作では新たに“称号”という項目が追加された。称号は、冒険の中で功績に応じていろいろなものが獲得できる。レアな称号をゲットすれば自慢できるかも?

henkan/07

仲間にした魔物や獲得した称号のほか、対戦の記録など、より細かい情報を見られるようになった。

henkan/08

すれ違ったほかのプレイヤーへの“あいさつ”も設定可能。自由に書いて、相手にアピールしちゃおう。

■いつでもイルとルカが“お着替え”できる

 冒険の中である条件を満たすと、イルやルカが着ることのできる着替えアイテムが手に入ることがある。じつは、本作ではキャラクターを着せ替えて冒険することが可能なのだ。もちろん、すれちがいバトルでのプロフィールにも反映されるので、お気に入りの服に着せ替えて登録しておくといい。


henkan/09 henkan/10

●すれちがい通信の新要素“夢見るタマゴ”とは

 さらに、ヒミツの新要素が発覚。ゲームを進めていると、まれに“タマゴ”というアイテムが手に入ることがある。これを、すれちがい通信の“夢見るタマゴ”というモードで台座にセットすると、すれちがい通信でたくさんのプレイヤーとすれ違うことでタマゴが“ふ化”するのだ。タマゴの中からはモンスターが生まれ、なんと仲間になってくれる。


henkan/11
henkan/12

人とすれ違うとタマゴの夢がたまっていき、ルーレットが出現。生まれてくるモンスターの種族は、このルーレットで決まる。

henkan/13

タマゴが割れて、モンスターが生まれる。運がいいと、レアなモンスターが手に入ることもある。

 タマゴからどんなモンスターが生まれるのか、どういう条件で生まれるのかは不明だが、お出かけするときはニンテンドー3DS本体を持ち歩き、どんどんすれちがいバトルを行おう。
 なお、すれちがい通信には、まだまだヒミツがあるらしい。なんと、“ふしぎなカギ”を交換できるという情報もあるようだ。詳しくは、今後の続報に期待しよう。



ドラゴンクエストモンスターズ2 イルとルカの不思議なふしぎな鍵
メーカー スクウェア・エニックス
対応機種 ニンテンドー3DS
発売日 2014年2月6日発売予定
価格 5490円[税込]
ジャンル RPG / 冒険・ファンタジー
備考 スペシャルパックは24390円[税込]、ニンテンドーeショップ ダウンロード版は5490円[税込] 企画・開発:スクウェア・エニックス、ゼネラルディレクター:堀井雄二、モンスターデザイン:鳥山 明、音楽:すぎやまこういち

(C)2013 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved. ※画面はすべて開発中のものです。