新宿アルタ前をシンデレラガールズがジャック! 『アイドルマスター シンデレラガールズ』2周年記念イベントリポート

2013年11月28日、東京・新宿駅の新宿ステーションスクエアにおいて、ソーシャルゲーム『アイドルマスター シンデレラガールズ』のサービス2周年を記念するイベントが開催。

●アニメPVの公開や単独ライブイベントの開催が発表!

 2013年11月28日、東京・新宿駅の新宿ステーションスクエアにおいて、ソーシャルゲーム『アイドルマスター シンデレラガールズ』のサービス2周年を記念するイベントが開催。同作のキャスト陣から青木瑠璃子さん(多田李衣菜役)、大坪由佳さん(三村かな子役)、大橋彩香さん(島村卯月役)、原紗友里さん(本田未央役)、福原綾香さん(渋谷凛役)、佳村はるかさん(城ヶ崎美嘉役)の6人が登場し、『シンデレラガールズ』の2周年を祝うべく、歌の披露や新情報の発表などを行った。

 新宿ステーションスクエア(いわゆるスタジオアルタ前)に設置されたステージの前には、『シンデレラガールズ』のファンが多数詰めかけた。司会者にうながされてキャスト陣が登場すると、ひときわ大きな歓声が上がる。キャスト陣の自己紹介が終わると、まずは『アイドルマスター』や『シンデレラガールズ』を知らない人もいるかも、ということで、福原さんと青木さんが『シンデレラガールズ』について説明。
 続いて、会場のファンからキャスト陣への質問コーナーへ。”皆さんにまつわるシンデレラストーリーは?”という質問では、大学生だった福原さんが、本作で声優としてデビューを果たした、というエピソードが語られた。また、「自分が演じている人以外で好きなアイドルは?」という質問では、輿水幸子、上条春菜、楊菲菲らの名前が挙がった。

 質問コーナーが終わると、スタジオアルタの大ビジョンに『シンデレラガールズ』の2周年記念ロゴが映し出され、新PVが公開されることに。童話のシンデレラをイメージさせる映像から始まり、やがてアイドルたちがアニメで動くシーンが映し出されると、会場のプロデューサー(『アイドルマスター』シリーズのファン)たちからは、ひときわ大きな歓声が挙がった。PVの放映が終わると、BGMに使われていた『お願い!シンデレラ』のダンスの振り付けが再現されていることや、PVで島村卯月が書いている字は大橋さんが書いたものであることなどが明かされた。

 また、PVの最後ではさまざまな新情報が公開されたが、これについて、改めてキャスト陣から詳しい内容が発表された。その内容は以下の通り。

・2周年記念PVフルバージョンを公開
 テーマソング『お願い!シンデレラ』を使用した2周年記念PVを制作し、ゲーム内にてフルバージョンを公開中(2周年記念PVの視聴はスマートフォンのみ)。なお、2013年11月29日には30秒告知バージョンを屋外ビジョンにて放映。札幌・仙台・東京・名古屋・大阪・広島・福岡の主要屋外ビジョンで、1時間に2回放映予定となる。また、同じく2013年11月29日より、2周年記念PVを使用したテレビCMも放映予定。

・限定Sレア緒方智絵里プレゼントキャンペーン
 2013年11月28日(木)~2013年12月8日(日)のキャンペーン期間中にゲームにログインした人全員に、人気アイドル[Sレア]緒方智絵里をプレゼント。さらに、第13弾モバ友招待キャンペーンでももらえる。また、2周年記念チャットを送って10回ガチャ無料プレゼントなどのキャンペーンも実施。

・ゲームをあそんで、グッズを当てよう! プレゼントキャンペーン!
 2013年11月28日(木)~2013年12月9日(月)のキャンペーン期間中、ゲームを遊んで応募券をゲットし、欲しい賞品に応募(複数回応募可能)。キャンペーン賞品は、 ボイス付目覚まし時計、ニュージェネレーションスポーツタオル、LIVEバトル風クリアファイル3種セット。詳細はゲーム内のキャンペーンページにてチェック!

・『アイドルマスター シンデレラガールズ』初の単独イベント開催決定!
 “THE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS 1stLIVE WONDERFUL M@GIC!!”が、2014年4月5日(土)・6日(日)に舞浜アンフィシアターにて開催。詳細は後日、イベント特設サイトにて公開予定(※イベント特設サイトはコチラ)。

 これらの新発表が終わると、キャスト陣全員で『お願い!シンデレラ』を熱唱。寒さを吹き飛ばすようなパフォーマンスに、プロデューサーたちも大いに盛り上がっていた。そして、最後はキャスト陣がそれぞれの夢を語る。“現在声がついているアイドル25人全員で『お願い!シンデレラ』を歌いたい”、“お茶の間で『シンデレラガールズ』のアニメを観たい”など、プロデューサーたちにとってはうれしい内容ばかりだった。ぜひ実現を期待しておこう。

 なお、『シンデレラガールズ』の今後については、バンダイナムコゲームスの石原ディレクターから、「来年暖かくなってきたころに、とある報告ができると思います」というコメントが寄せられていた。こちらの内容は気になるが、アニメPVのことを考えると、もしかして……? いずれにせよ何らかの新展開があることは間違いないので、これを待ちつつ、『シンデレラガールズ』を今後もぜひ楽しもう!

▲イベントの最後に配られた、『シンデレラガールズ』のホッカイロ。