2013年11月28日、ゲームオンはファンタジー小説の金字塔“ロードス島戦記”を題材にしたクライアント型PCオンラインゲーム『ロードス島戦記オンライン』の制作が進行中であると発表した。

●あのファンタジーノベルがMMORPGに!

 2013年11月28日、ゲームオンはファンタジー小説の金字塔“ロードス島戦記”を題材にしたクライアント型PCオンラインゲーム『ロードス島戦記オンライン』の制作が進行中であると発表。同時にティザーサイトがオープンした。

 『ロードス島戦記オンライン』は、25周年を迎えて新たに加筆された“ロードス島戦記 灰色の魔女”のストーリーをベースとしたMMORPG。ティザーサイトでは、幻想的な世界を垣間見ることができるイラストが掲載されている。なお、ティザーサイトは、2013年12月中旬の更新が予定されている。

■“ロードス島戦記”とは?
 “ロードス島戦記”は、株式会社KADOKAWAのゲーム・漫画雑誌のテーブルトーク RPGのリプレイ記事から誕生した日本発のファンタジー作品です。
 呪われた島“ロードス”を舞台に、国家同士の争乱の中、人間やエルフなど多数の種族が協力し合い各地を冒険しながら戦っていく物語が描かれています。
 同作品は、株式会社KADOKAWAより発刊された小説(原案:安田均氏 著:水野良氏)をはじめ、コミック・テレビアニメ ・ゲームなど多数のメディアで展開され、小説は累計発行部数が 1,000万部に達するなど一世を風靡した、ファンタジー小説の金字塔とも言えるシリーズ作品です。
 2013年は、“ロードス島戦記”の小説第1弾が発売してから25周年を迎える記念すべき年となります。