『劇場版 魔法少女まどか☆マギカ The Battle Pentagram』のゲームオリジナルストーリーを紹介

バンダイナムコゲームスは、プレイステーション Vita専用ソフト『劇場版 魔法少女まどか☆マギカ The Battle Pentagram』についての情報を公開した。

●複数のエンディングが見られる、マルチエンディングシステムを採用

キービジュアル_

 バンダイナムコゲームスは、2013年12月19日発売予定のプレイステーション Vita専用ソフト『劇場版 魔法少女まどか☆マギカ The Battle Pentagram』のゲームオリジナルストーリーの詳細を明らかにした。以下、概要を紹介していく。
 なお、本作の価格は通常版が5980円[税込]、限定BOXが8980円[税込]となっている。

[関連記事]
『劇場版 魔法少女まどか☆マギカ The Battle Pentagram』のゲーム概要が公開 5人の魔法少女が紡ぐ新たなストーリー


■プロローグルート

 本作のストーリーは魔法少女たちの出会いを描く“プロローグルート”と、5人の魔法少女が協力して“ワルプルギスの夜”を倒す本編ルートのふたつに分かれている。プロローグルートでは、原作『劇場版 魔法少女まどか☆マギカ 始まりの物語/永遠の物語』をベースとした
ストーリーを追体験しつつ、ゲームのチュートリアルを行なう。


1_01 1_02
1_06

▲原作をベースとしたプロローグルート。まどかの願いを叶えるために、ほむらは再び時を巻き戻す。

■ゲームオリジナルストーリー