『闘神都市』の公式サイトがオープン、ウワサの予約特典『月刊テクノポリス2014復活版』の秘密に迫るコラムも

イメージエポックのニンテンドー3DS用ソフト『闘神都市』の公式サイトが、本日(2013年11月1日)オープンした。目玉はふたつのコラムだ。

●御影Pらによるコラムは読み応えあり

 イメージエポックのニンテンドー3DS用ソフト『闘神都市』の公式サイトが、本日(2013年11月1日)オープンした。

[関連記事]
※『闘神都市』イメージエポック×アリスソフトで贈る新生JRPG

 本作は、1990年代にアリスソフトより発売されたPC用ファンタジーRPG『闘神都市』と『闘神都市II』をベースに、システムやキャラクターをすべてリファインした最新作。公式サイトでは、オープングムービーをはじめとするさまざまなゲーム情報が公開。さらに、ふたつの連載コラムがスタートしている。ひとつめは、『闘神都市』のプロデューサーを務める御影良衛氏による開発秘話などを語る“闘神都市についてアレコレ書いていきます”。そしてもうひとつが、“テクノポリス編集部だより”。『闘神都市』の数量限定予約特典として大いに話題を呼んだ『月刊テクノポリス2014復活版』だが、このコラムでは予約特典冊子の制作状況を伝える内容になっている。コラムを読んで、2014年1月30日のソフトの発売日まで楽しみに待とう。

▲『闘神都市』は1990年代にアリスソフトより発売されているPC向けファンタジーRPGシリーズ。なかでも『闘神都市II』は高いゲームと魅力的なキャラクター、重厚なテーマの物語が話題を呼び、傑作と名高い1作。本タイトルはその『II』の物語をベースに、システム・キャラクターをオール・リファインした新作。

■数量限定 予約特典『月刊テクノポリス2014復活版

 本作のベースとなっているパソコン版『闘神都市II』発売から20周年を記念し、伝説のパソコンゲーム専門誌『テクノポリス』が20年の歳月を超えて復活。
新たに生まれ変わった『闘神都市』の魅力をアリスソフト描き下ろしビジュアルや多彩な設定資料を交え、たっぷり紹介!
※特典のデザイン、内容、仕様は制作中のものです。予告なく変更になる場合がございます。
※特典は数に限りがあります。なくなり次第終了とさせていただきます。
※一部店舗では取り扱いのない場合がございます。くわしくは店舗様にてご確認ください。
(C)徳間書店 ※表紙はダミーイメージです
■B5判:32ページ予定