三谷幸喜監督からのコメントも到着

 コーエーテクモゲームスから2013年12月12日発売予定のプレイステーション3/Windows用歴史シミュレーションゲーム『信長の野望・ 創造』と三谷幸喜監督の最新作、映画『清須会議』(2013年11月9日(土)公開)のタイアップが決定した。

 タイアップとして、『信長の野望・創造』のゲーム内に“清須会議”と題したシナリオを実装。シナリオは、天下統一を目前に、織田信長は明智光秀の謀反により死去。遺された人々は、柴田勝家、羽柴秀吉を中心に、その跡目争いを始める……というもの。シナリオの冒頭では、日本史上初めて“会議で歴史が動いた”と言われる“清須会議”のシーンを会話イベントで再現。その後、日本は再び群雄割拠し、それぞれの野望を胸に抗争が始まることになる。映画『清須会議』で描かれる群像劇とあわせて、ぜひお楽しみを。以下、三谷幸喜監督からのコメントをお届け。

■三谷幸喜監督から本タイアップへのコメント
 『信長の野望』30周年おめでとうございます! 以前、シブサワ・コウ(『信長の野望』ゼネラル・プロデューサー)さんにたま たまお会いした際、「ぜひ映画とゲームでコラボを」というお話をいただいたので、今回『信長の野望』の最新作で、このような形で実現されることになり、喜んでいます。映画『清須会議』を観た上で、タイアップシナリオ“清須会議”を遊んでいただけると面白さも倍増すると思いますので、是非、映画とゲーム両方で楽しんでいただけたら嬉しいです。

■映画『清須会議』作品概要
○タイトル名:清須会議
○公開日:2013年11月9日(土)~:全国でロードショー
○監督:三谷幸喜
○出演:
柴田勝家:役所広司
羽柴秀吉:大泉洋
池田恒興:佐藤浩市
丹羽長秀:小日向文世
織田信長:篠井英介
お市様:鈴木京香
織田信雄:妻夫木聡
織田三十郎信包:伊勢谷友介
ほか
○配給:東宝
○ストーリー:天正10年(1582年)本能寺の変。一代の英雄織田信長が死んだ――。後を継ぐのは誰か? 後見に名乗りを上げたのは2人。筆頭家老・柴田勝家と後の豊臣秀吉・羽柴秀吉。勝家は、信長の三男でしっかり者の信孝を、秀吉は、次男で大うつけ者と噂される信雄を、それぞれ信長の後継者として推す。勝家、秀吉が共に思いを寄せる信長の妹・お市様は、秀吉への恨みから勝家に肩入れ。一方、秀吉は、軍師・黒田官兵衛の策で、信長の弟・三十郎信包を味方に付け、妻・寧の内助の功もあり、家臣たちの心を掴んでいく。そして開かれる清須会議――。会議に出席したのは4 。勝家、秀吉に加え、勝家の盟友であり参謀的存在の丹羽長秀、立場を曖昧にして、強い方に付こうと画策する池田恒興。繰り広げられる一進一退の頭脳戦。様々な駆け引きの中で騙し騙され、取り巻く全ての人々の思惑が猛烈に絡み合う!勝家派か?秀吉派か!?
 今、日本史上初めて、会議で歴史が動く!!!