今井麻美さんの心を射止めたのは……。『THE IDOLM@STER LIVE THE@TER PERFORMANCE 04』発売記念イベントリポート!

2013年8月11日、東京都内某所で、GREEで配信中のソーシャルゲーム『アイドルマスター ミリオンライブ』のCD『THE IDOLM@STER LIVE THE@TER PERFORMANCE 04』(以下、LTP)の発売記念イベントが開催された。出演者は、今井麻美さん(如月千早役)、藤井ゆきよさん(所恵美役)、雨宮天さん(北沢志保役)、田所あずささん(最上静香役)、麻倉ももさん(箱崎星梨花役)の5人。本記事では、同イベントのリポートを掲載する。

●笑いあり、涙あり、淑女あり

 
 2013年8月11日、東京都内某所で、GREEで配信中のソーシャルゲーム『アイドルマスター ミリオンライブ』のCD『THE IDOLM@STER LIVE THE@TER PERFORMANCE 04』(以下、LTP)の発売記念イベントが開催された。出演者は、今井麻美さん(如月千早役)、藤井ゆきよさん(所恵美役)、雨宮天さん(北沢志保役)、田所あずささん(最上静香役)、麻倉ももさん(箱崎星梨花役)の5人。イベントは、『LTP』シリーズのイベント、そして『アイドルマスター ミリオンラジオ!』でおなじみの、田所あずささんと麻倉ももさんを司会に進行……したのだけれど、これまでのイベント同様に765プロの先輩である今井さんが裏の進行役というような状況になっていたのは言うまでもない。
【関連記事】
※食べたり笑ったり歌ったり! “『アイドルマスター ミリオンライブ!』ローソンスペシャルパーティー”リポート

▲左から藤井ゆきよさん、雨宮天さん、田所あずささん、浅倉ももさん。

 イベントがスタートすると、最初に登場したのは田所さんと麻倉さんのコンビ。いつもなら、ここに山崎はるかさん(春日未来役)を加えたトリオになるのだが、今回は山崎さんはお休み。というわけで、“ころあず”こと田所さんと、“もちょ”こと麻倉さんのおふたりで出てくるやいなや、“ハイどーもこんにちはー!”と、定番のコンビ漫才風の挨拶。会場のプロデューサー陣(『アイドルマスター』の観客のこと)や報道陣の頭に、“!?”と浮かんだかどうかは定かではないが、少々面食らったイベントの出だしのまま、おふたりの漫才は進んでいく。“はるにゃん”こと山崎さんのお休みに触れながら、“もちょ”のモノマネを披露する流れは、麻倉さん本人が自分のモノマネ(?)を披露して、田所さんの「そのまんまやないかーい!」というツッコミで終了。大きな拍手とともに、会場全体がざわざわするオープニングでスタートとなった。

▲出題する今井麻美さん(写真左)。

 最初の挨拶をすませ、トークコーナーへ。トークコーナーは、『LTP』シリーズのイベントでおなじみの765プロの先輩をより詳しく知るというもので、今回はもちろん“クイズ今井麻美”。特定のキーワードを題材に、今井さんにクイズを考えてもらって、藤井さん、雨宮さん、田所さん、麻倉さんの4人が答えるというものだ。

 
第1問のキーワード:東京
今井さんが出した第1問:今井麻美が恵比寿に来て感動したこと

麻倉さん:えび
田所さん:私たちの漫才
雨宮さん:電車のホームに流れる音
藤井さん:駅前のケンタッキー

 麻倉さんの“えび”は、“名前にえびが入ってることがスゴイ!”という理由から。確かに地名で“えび”が入っているのは、あまりない……か? そして、田所さんは飛ばして、雨宮さんの“電車のホームに
流れる音”は、恵比寿駅で流れる“エビスビール”のCM曲のこと。藤井さんの“駅前のケンタッキー”は、恵比寿駅前にあるケンタッキーフライドチキンのことで、同店舗のカーネルサンダース人形は、一時期、全国で7体しかない『ドラゴンボール』の孫悟空のコスプレをする1体だったことから、藤井さんは解答に選んだらしい。今井さんは、そんな豆知識を披露した藤井さんにナイスアピール(いい解答に得点をあげる制度)を贈呈。最後に触れられたのは田所さんの“私たちの漫才”。今井さんからどんなツッコミを受けるのやらと思いきや、今井さんは2013年8月4日に横浜で行われた“THE IDOLM@STER 8th ANNIVERSARY HOP! STEP!! FESTIV@L!!!(記事は【→こちら】)”に田所さんが出演し、堂々としたパフォーマンスを見せたことに触れつつ、正解を公開。それは“ころあずが横浜LIVEを経て、成長したところ”。横浜のライブを経て、さらに即興で漫才を見せるようになったところなどに感動したというわけだ。というわけで、田所さんは見事正解ということに。ちなみに冒頭の漫才は、田所さん、麻倉さんで20分近く練習していたという陰の努力もさらりと明かされていたが、つぎの問題へ行く前に田所さんが、今井さんが書いた正解のスケッチブックをほしがっていたのが微笑ましい。

第2問のキーワード:スマホ
今井さんが出した第2問:私、今井麻美はiPhoneとの2台持ちですが、もうひとつのケータイをなくしたと思い(実際は家に置き忘れていた)、自分の電話番号にかけたところ、“Hello?”と謎の男性が出ました。その男性の名前は?

麻倉さん:ミカエル
田所さん:マイケル・ミンゴッシュ
雨宮さん:鈴本
藤井さん:ジョブズ

 雨宮さんの“鈴本”は、引っ掛け問題と思ってのあえての日本人名を出すものの、不正解。しかし、もし会場に“鈴本”がいれば正解にという流れになるも……、鈴本さんはいなかった。残念。それを見た、“ミカエル”を提示した麻倉さんだが、その裏には“洋介”という解答が! 再び、会場で“洋介”を探すと、今度は洋介さんがいたものの、“漢字が違う”ということでこちらも不正解。田所さん、藤井さんの解答も、ある種運命的なものだったが、不正解。結果、今井さんの“気に入ったから”というひと言で雨宮さんの“鈴本”が正解になった。ちなみに、問題だけを読むと、今井さんのケータイを外国の方が持っていたように見えるが、じつは今井さんが焦ってかけた番号が間違っていたのだという。そして、電話に出た方のお名前はトムさんでした。

第3問のキーワード:人生
今井さんが出した第2問:私、今井麻美が叶えたい目標がありあす。それは何でしょう?

麻倉さん:宇宙旅行
田所さん:健康
雨宮さん:マンションを買う
藤井さん:結婚

 “結婚”を出した藤井さんは、今井さんが無言でスケッチブックをはたいて、終了。麻倉さんの“宇宙旅行”には、小さく“ミンゴスさん、私といっしょに行きましょう!”と書いてあり、さらに「宇宙でライブをやりましょう!」という麻倉さんの発言に、今井さんは麻倉さんを抱きしめるほどのご満悦。そして、その反応を見た3人はそれぞれの答えに書き足しを始める。田所さんは“健康”に“私といっしょになりましょう!”と書くも今井さんに響かず、雨宮さんは“マンションを買う”に“ミンゴスさん、いっしょに住みましょう!”と書き、今井さん即座に“住む!”と大興奮。そして、スケッチブックをはたかれた藤井さんだが、“結婚”に“私としましょう!”と書いたところから、なぜかふたりで夫婦漫才をすることに(男性役は藤井さん)。漫才のネタはふたりの新婚旅行でどこへ行くかという出だしで、今井さんはタヒチに行きたがっていたが、藤井さんにお金がなく……という内容。オープニングの漫才の布石がまさかここまで……。そして、気になる今井さんが書いた正解は、“アイマス ミリオンライブでドームですよ、ドーム!”。これは、さらに規模が大きい宇宙でのライブを示した、麻倉さんが正解に。今井さんが、麻倉さんに「私の歌を聴(以下略)」と言わせようとしていたのが印象的だった。

 と、本来なら先ほどの問題が最終問題で終わりだが、延長戦(?)として、今井さんに響く言葉を言った人が勝利という流れに。口火を切ったのは、田所さん。“ミンゴスさん、愛してます!”とストレートな告白をするも、今井さんは動かず。続いて、麻倉さんの“ミンゴスさん、また抱きしめてください!”。一気に麻倉さんのもとへ駆け寄る今井さんだが、「記者さんがいるから、また淑女って書かれちゃう……!」と自制心が働いたのかストップ。続いて、3番目の雨宮さんから“私が毎日みそ汁作ります!”と声がかかると、今井さんは即座に“優勝”と、優勝認定。いっしょに住んで、みそ汁を作るというコンボは、今井さんにたいそう響いたらしい。そして、発言を逃した藤井さんは、“うれしいときー。楽屋で震えてる私を、今井さんが元気づけてくれたときー”と、“いつもここから”のネタを引っ張り出して締めていた。

▲今井さんが用意したクイズの景品、但馬牛!

 結果、優勝は雨宮さん。優勝者の雨宮さんには、今井さんから優勝賞品として、但馬牛の生肉をもらっていた。雨宮さんは、お肉が大好物なようで、キラキラした目で喜び、ほかの3人、とくに田所さんが悔しがっていた。

 
 そして、お待ちかねのライブコーナーへ。セットリストは、以下のとおり。

01. アフタースクールパーリータイム/藤井ゆきよ
02. トキメキの音符になって/麻倉もも
03. ライアー・ルージュ/雨宮天
04. Precious Grain/田所あずさ
05. SnowWhite/今井麻美
06. Thank You!/今井麻美、藤井ゆきよ、雨宮天、田所あずさ、麻倉もも

 とくに、藤井さんと雨宮さんは、こういったイベントで人前で歌うのは初とのことだったが、ふたりとも緊張などは全く感じさせず、むしろ、藤井さんは会場との一体感を楽しんでいる姿を、雨宮さんはクールに熱唱するというパフォーマンスを見せつけていたように感じた。その後のトークでは、緊張の糸が切れたのか、藤井さんがプロデューサー陣の温かさ、そして楽屋などでやさしく対応してくれた今井さんに感謝をして涙を流すというひと幕も。その後、最後は全員で『アイドルマスター ミリオンライブ!』のテーマソングである『Thank You!』を揃った振り付けで披露して、イベントは終了した。

▲藤井さんは、『アフタースクールパーリータイム』を笑顔で披露!

▲麻倉さんの『トキメキの音符になって』で、会場はピンク一色に。

▲『ライアー・ルージュ』を熱唱する雨宮さん。

▲田所さんは、堂々と『Precious Grain』を歌い上げる。

▲見事な歌唱力で会場を魅了した今井さんの『SnowWhite』。

▲最後は、みんなで『Thank You!』!

 
 今回の『アイドルマスター』としての新人である4人と、シリーズの立ち上げから支えている今井さんがいっしょに出演するイベントを始め、『LPT』イベントはこれまでの『アイドルマスター』にない楽しさが詰まったイベントになっているように感じる。とくに、ステージと観客席の近さもあって、出演者も、観客も満面の笑みになる、笑顔の多さが印象的だった。新たな流れを取り込む『アイドルマスター』が、どのような展開を見せるのか。東京ゲームショウ2013と同日に開催される幕張ライブを含め、まさに今後の展開から目が離せない!