稲船敬二氏の新作『Mighty No.9』が、KickStarterで目標の90万ドルに開始40時間で到達

稲船敬二氏率いるcomceptが、クラウドファンディングサイト、KickStarterで出資募集を開始した新作『Mighty No.9(マイティーナンバーナイン)』が開始から40時間で、最初のゴールとなる90万ドルを突破したことが明らかに。

●参加者数は20000人

20130903125844

 稲船敬二氏率いるcomceptが、クラウドファンディングサイトKickStarterで出資募集を開始した新作『Mighty No.9(マイティーナンバーナイン)』が(⇒ファミ通.comの記事はこちら)、2013年9月1日の開始から40時間で、最初のゴールとなる90万ドルを突破したことが明らかとなった。参加数は20000人となる。

 この件に関してcomceptでは、以下の通りコメントし、喜びを表明している。

「これほど多くの方にサポートしていただいていることを、本当に嬉しく思うと共に、深く感謝しています。
 これにより『Mighty No.9』の制作が決まったこととなります。
 引き続き、ストレッチゴールと呼ばれるシステムで、集められた資金の額に伴い、ゲーム内容の増強や対応機種の追加などを予定しています。“世界中のユーザーと共につくりあげていくゲーム”『Mighty No.9』への益々の応援をお願いします」

 本作は、狂気の天才科学者に操られたロボット軍団と、主人公ロボット“ベック”の戦いを描いた、新感覚の横スクロールアクションゲーム。稲船敬二がゲーム制作において大切にしていた“ユーザーとともにつくり上げるコンテンツ”というテーマをさらに進めるべく、キックスターター上で開始したプロジェクトで、まずはPCでの発売を予定している。発売時期は2015年春となる。