『ガンスリンガー ストラトス2』の制作が発表! ver1.60のバージョンアップ内容も公開に

2013年8月31日、スクウェア・エニックスは、アーケードゲーム『ガンスリンガー ストラトス』の賞金制公式大会「GUNSLINGER’S BATTLE ARENA -Next-」にて、新情報を公開した。

●『2』の詳細は11月2日の“ストラトスフェスティバル!”にて紹介予定

 2013年8月31日、スクウェア・エニックスは、アーケードゲーム『ガンスリンガー ストラトス』の賞金制公式大会「GUNSLINGER’S BATTLE ARENA -Next-」にて、新情報を公開した。
 決勝大会イベント終了後に流されたサプライズ映像では、『ガンスリンガー ストラトス』のキャラクターが、馴染みのない台詞と美麗なCGグラフィックで登場。映像の最後には『ガンスリンガー ストラトス2』のロゴが現れた。詳細については不明だが、これについては、11月2日に開催予定のガンスリンガー ストラトス“史上最大の公式ファンイベント”「ストラトスフェスティバル!」にて続報が公開されるとのこと。期待して待とう。

 また、『ガンスリンガー ストラトス』次回バージョンアップのver1.60の内容も発表。新ステージ“札幌・すすきの”、新キャラクター“シュリニヴァーサ”の追加が明らかとなった。新キャラクターのシュリニヴァーサは、視覚以外で「視る」ことが可能で、自身の特徴を活かした透視機能を持った新しい武器「貫通レーザーガン」を所持。建物を貫通して攻撃することが可能で、ステージの奥まった安全な場所から狙撃することができる。また、新武器の「スモークグレネードランチャー」は煙幕を発生させる発煙弾を発射し、スモークの中に入ると敵の情報が一部見えなくなるのが特徴。

シュリニヴァーサ(CV:大川透)
本名、シュリニヴァーサ・セン。インド系の全盲の青年音楽家。音に関する共感覚が優れており、反響音でまわりの景色を「視る」ことができる。生身でも問題ないが、現在では超音波発信器と受信機を装備することで、常人を遙かに超える繊細な知覚を可能としており、複雑な三次元構造の把握にも優れている。

新ステージ“札幌・すすきの”

(C)2012 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.