アクションRPG『ディアブロIII』の拡張“Reaper of Souls”が発表された。

●ついに新クラス登場!

 Activison BlizzardのアクションRPG『ディアブロIII』。海外では家庭用ゲーム機版の発売も迫る本作に、初の拡張“Reaper of Souls”が発表された。

 ドイツのGamescomで発表されたこの新拡張では、大堕天使Malthaelとの戦いが描かれ、新たなプレイアブルクラス(職業)の“Crusader”や、レベルキャップの解放(Lv70)なども含まれる。既存クラスにどんなスキルやルーンが追加されるのかも気になるところだ。
 気になるCrusaderのプレイスタイルだが、ゲームプレイ動画を見ると、盾を構えた片手武器の職で、接近戦から少し離れた中距離戦までをこなしそう。

 そのほかにもアイテムドロップの調整なども予定されており、より自分のクラスに適したレアアイテムを落とすようになったり、レジェンダリーが落ちる可能性が上がる模様。多くのエンドコンテンツの改善・新機能追加を通じて、休眠プレイヤーを復活させることができるか見物だ。