アニメ『メガネブ!』キャラデザの前にメガネ設定画を公開

2013年10月放送予定のテレビアニメ『メガネブ!』。全員メガネの男子高校生が登場し、異常なまでのメガネへの情熱を描く青春グラフィティーだ。そんな同作のキャラクターデザインの公開に先立ち、愛用のメガネの設定画が公開された。お……、おう。

●メガネ部メンバー愛用のメガネ設定画を初公開

 2013年10月放送予定のテレビアニメ『メガネブ!』。メガネの男子高校生5人が所属する“メガネ部”では、全員がメガネを愛用。彼らの異常なまでのメガネへの情熱を描く青春グラフィティーだ。そんな同作のキャラクターデザインの公開に先立ち、愛用のメガネの設定画が公開された。お……、おう。

■スクエアセルフレーム
リム(レンズを固定するための枠)の形状が長方形にデザインされ、スリムでシャープな印象を与えるスクエア型は、現在のファッションの定番的なシェイプ。なお、セルフレームとは、プラスチック素材のフレームのことで、かつてはセルロイドと呼ばれる合成樹脂が主であったが、近年はアセテートと呼ばれる繊維素材が主流となっている。

■アンダーリムフレーム
名前の通り、レンズの下部のみリムで縁取られたもの。上部はナイロン糸で固定されており、逆ナイロールとも呼ばれている。アニメキャラによく見られる。

■ウェリントンセルフレーム
ウェリントンとは、リムの形状がいわゆる逆台形型になっているデザインのもので、テンプル(耳にかける部分)がフロントの最上部から出ているもの。知的で大人らしく見えるメガネとして定評がある。

■メタルナイロールフレーム
レンズの上部のみリムを使用して、下部はナイロン糸などでレンズを支えている構造のもので、ハーフリムとも呼ばれる。レンズの縁にはナイロン糸をはめ込むための溝が掘られている。メタルと名乗るだけに、金属素材を使用している。

■オーバルスクエアセルフレーム
卵を横にしたような丸型で楕円形のオーバルフレームと、スクエアフレームを組み合わせたシェイプ。

■公式Twitter&Facebookオープン!

 公式Twitterでは、メガネ部の部員が通う学校の新聞部に所属する“錨(いかり・べんぞう)”が、本作に関する情報やアニメ制作裏話、メガネに関する情報など取材してスクープ。公式Facebookページは、“日本総メガネ化計画”と題し、日本全国をメガネ一色にしようと企む『メガネブ!』スタッフの活動を紹介する。

※『メガネブ!』公式Twitter
※『メガネブ!』公式Facebook

■製作発表お披露目会をニコニコ生放送で配信!
日時:2013年7月12日(金)/開演19時30分~
ゲスト:出演キャスト
MC:吉田尚記(ニッポン放送アナウンサー)
内容:作品紹介、キャスト発表、登場キャラクター紹介、今後の展開など(予定)
※ニコ生URL



(C)2013 メガネブ!プロジェクト/メガネブ!製作委員会