『デジモンワールド リ:デジタイズ デコード』いよいよ発売! ニンテンドー3DSで新しい冒険が始まる!

バンダイナムコゲームスから、2013年6月27日発売予定のニンテンドー3DS用ソフト『デジモンワールド リ:デジタイズ デコード』。いよいよ明日発売となる本作、今回は新たに追加された“策謀の魔王篇”や本作でも活躍(?)するおてんばお嬢様“リリ”、参戦が決まったデジモンについて紹介しよう。

●『デジモンワールド』最新作がいよいよ発売!

 バンダイナムコゲームスから、2013年6月27日発売予定のニンテンドー3DS用ソフト『デジモンワールド リ:デジタイズ デコード』。デジモン15周年プロジェクトの第4弾となる本作は、2012年に発売されたPSP用ソフト『デジモンワールド リ:デジタイズ』の続編にあたり、前作でのプレイヤーからの要望を反映し、登場するデジモンやイベントも増加しているのだ。
 発売前日となる今回は、本作で追加されたシナリオ“策謀の魔王篇”や、『鉄拳』から参戦している人気キャラクター“リリ”、さらに登場デジモンの情報などをお届けする。

▲オファニモン/女性型天使デジモンの最終形態である座天使型デジモン。セラフィモン、ケルビモンとともに、神の領域を守護する“三大天使型デジモン”。

●追加シナリオ“策謀の魔王篇”
 デジタワーを支配したバルバモンの行動を快く思わない魔王が、デジタワーへと集結してくる。主人公たちの前に現れたオファニモンは、強大な魔王の力に対抗するには、同等の力を持つ魔王の力を利用するしかないと告げる。主人公たちは、ダークエリアで眠る魔王、ベルフェモン、リヴァイアモンに会うべく、ダークエリアへ!
 ダークエリアは闇に包まれた世界。デジヴァイスのマップ機能も作動せず、明確な意思を持って進まなければ、永遠に暗闇をさまようことになるのだ。魔王のもとにたどり着いたとき、新たな事件が巻き起こる!

▲魔王たちの暗躍を止めるべく、姿を現したオファニモン。魔王を止めるためには、魔王の力が必要らしいが……。

▲育成次第で、パートナーデジモンをオファニモンへと進化させることも可能だ。オファニモンの攻撃は、育成可能なデジモンの中でも最強クラス!

▲ベルフェモン:スリープモード/ダークエリアの最深部に封印されていると言われる魔王デジモン。強大すぎる力を持つため、データをスリープ状態にされていると言われているが……。

▲リヴァイアモン/デジタルワールドすら飲み込むという巨大なあごを持ち、一度目覚めさせれば、ほかの魔王型デジモンはおろか、ほかの魔王型デジモンでさえ、恐れて逃げ出すと言われている。

▲深夜、トレインガレージの電車に乗り込むと、さらなる異界へと旅立つ。たどり着いた先は、死んだデジモンたちのデータが流れ着くダークエリア。

▲リリ(エミリー・ド・ロシュフォール)(CV:小清水亜美)/ふだんはストリートファイトに明け暮れるおてんばお嬢様。主人公に闘技場でのバトルで敗北したことで、しつこく主人公に挑んでくるようになる。

●本作でも“リリ”が大暴走
 主人公に敗れたことで、執拗に主人公に挑んでくるリリ。しかし、なぜかデジタルワールドに実体化してしまう。主人公に敗北したリリは、さらなる強力なパートナーデジモンを探し求め、デジタルワールドを冒険し始める。リリの執事・セバスチャンにリリを連れ戻すように頼まれた主人公たちは、リリを追ってデジタルワールドで冒険するハメに。

▲デジタワーから外の世界へ出ていったというリリ。地下水道では、反旗を翻したヌメモンに囲まれてしまう。

▲より強いパートナーを探し、デジタルワールドを旅するリリ。

▲無謀にも、魔王にケンカを吹っ掛ける。その結末やいかに……?

●人気デジモンが続々と参戦

▲パイルドラモン/エクスブイモンの“竜”としての特性であるパワーと、スティングモンの“昆虫”としての特性であるスピードと防御力を兼ね備えた竜人型デジモン。

▲インペリアルドラモン/古代竜型デジモンのインペリアルドラモンがすべてのパワーを開放し、伝説の竜戦士へと変化した姿。高い知性を身につけ、その攻撃力は、惑星をも破壊するだけのパワーを宿しているとか。

▲エクスブイモン/ブイドラモンの原種。その発達した腕力と脚力からくり出される攻撃は、山ほどもある岩石を跡形もなく破壊できるほど。

▲スティングモン/人型形態をした、珍しい昆虫型デジモン。俊敏な身のこなしと的確な判断力で、敵を一撃で沈黙させる攻撃を得意としている。

▲インペリアルドラモン パラディンモード/古代竜型デジモンのインペリアルドラモンが、聖騎士オメガモンのパワーを得て、伝説の聖騎士へと変化した姿。インペリアルドラモンの最終最強形態。

●デジモンを集めて、施設を作ろう
 本作で新たに追加された各地のマップには、冒険を進めるとデジモンたちが集まり、さまざまな施設を運営し始め、コミュニティを形成する地区もある。施設は各地区独自の施設もあるので、自分の目で確かめてみよう。

▲ジュレイダケ展望台。沼地にできた巨大なキノコの上には、さまざまなデジモンが集まってくる。

▲大鍋広場。地下水路の奥で、巨大な鍋を煮込むウィザーモンの姿が。

▲トレインガレージ。草原の奥にある、多くの電車が廃棄されたスペース。

●冒険のおともに用心棒を雇おう
 ナイトキャニオンで利用可能になる酒場では、デジモンを用心棒として雇うことができるようになる。用心棒を雇った後に指定した場所に行くと、デジモンが待機しているので、話しかければ一時的に仲間になってくれるぞ。雇う時に12時間・24時間・36時間から時間を選択し、当然雇う料金も変化する。
 また、マップを切り替えようとすると、用心棒と別れるかどうかの選択肢が表示される。パートナー死亡時、バトル敗北時、オートパイロット使用時にも仲間からはずれることになる。

▲グラップレオモンが経営する用心棒屋。用心棒を雇うと、エリアの入り口で指定したデジモンが待機している。

▲雇用時間内、指定したエリアで行動をともにし、もちろんバトルが発生すれば戦闘に参加する。

●2次元バーコードでアイテムゲット
 ジジモンの家にあるPCを起動し、ニンテンドー3DSのカメラを使って、2次元バーコードを認識させると、冒険の助けとなるアイテムが入手できたり、闘技場イベントが発生することも! 2次元バーコードは、公式サイトで順次配信される予定となっている。

 今回特別に、“冒険スターターパック2次元バーコード”をプレゼント。右のバーコードを認識させると、肉×10、回復ディスク×10、MPディスク×10、けいたいトイレ×10が入手できるぞ!


デジモンワールド リ:デジタイズ デコード
メーカー バンダイナムコゲームス
対応機種 3DSニンテンドー3DS
発売日 2013年6月27日発売予定
価格 通常版、ダウンロード版ともに5480円[税込]
ジャンル 育成RPG

(c)本郷あきよし・東映アニメーション・テレビ朝日・電通
(c)2013 NBGI
※画面は開発中のものです。