発表されるや否や、世の“セーラームーン世代”のハートを直撃し、話題沸騰となったプレミアムバンダイの“ミラクルロマンス”シリーズ。その第1弾&第2弾であるパウダーとネイルを試してきたので、最速レポートをお届け。

●現物は、東京おもちゃショーのバンダイブースにて展示中

 発表されるや否や、世の“セーラームーン世代”のハートを直撃し、話題沸騰となったプレミアムバンダイの“ミラクルロマンス”シリーズ(ページはこちら)。ファミ通.comでも、セーラームーン世代ど真ん中の記者がハートを鷲掴みにされてしまったので、「みんな気になってるから! 需要あるから!」と叫びながら9割趣味で押しかけてきた最速レポートをお届けします。

 本商品は、テレビアニメ『美少女戦士セーラームーンR』をモチーフにした大人向け本格コスメとなっており、化粧品事業を展開しているバンダイの“Creer Beaute(クレアボーテ)”が、『美少女戦士セーラームーン』の20周年を記念して立ち上げたもの。クレアボーテと言えば、“『ベルサイユのばら』のコスメシリーズを作っているところ”と言えばピンと来る人も多いはず。

 そんなクレアボーテから満を持して発売される“ミラクルロマンス”シリーズの第1弾“ミラクルロマンス シャイニングムーンパウダー”と、第2弾“ミラクルロマンス ネイルコレクション”は、予約のアクセスが殺到してプレミアムバンダイ公式サイトを落とし、予約受付開始からわずか数時間で完売してしまい、さらにサーバーを増強したにも関わらず再販で再びサイトを落とし、同日に販売終了するはずだった別の商品部署が悲鳴を上げたという、セーラームーン世代のすさまじさを見せつけた商品です。

 もちろん、それを成せるのはもともとの『セーラームーン』人気もありながら、パッと見でわかる商品自体のクォリティーの高さがあってのこと。憧れとロマンが詰まった本コンパクト(ブローチ)の再現度には、拍手を送りたいという人も多いはず。そして、「キャラクター商品……品質はどうなの?」と心配な方にも、私が声を大にしてお伝えします……「大! 丈! 夫!」と。というのも、クレアボーテはさまざまなタイトルのキャラクターをモチーフにしたコスメを作っていますが、“化粧品としてのクオリティー”をとにかく重視しているのです(担当の方にかなり熱く語られました)。どうしても心配という人は、一見は百聞にしかず。『ベルばら』シリーズのコスメを試してみるのが一番てっとり早いかも(宣伝)。

●前置きが長くなってしまいましたが、肝心の商品はと言うとこんな感じ!

 光の当たり方や影によって色の見え方が違ってきてしまうのですが、一番肉眼に近い色は、ずばり下の写真たちです。

 大人の女性の手のひらに乗るちょうどいい大きさのコンパクト。そして、見てくださいこの“ツヤ”。公式写真(右下)ではややマットな質感のように見えたフタも、実物は反射した背景が写ってしまうほどにつやっつやです。コンパクトに欠かせない4色のストーンもいい感じにキラキラ。かわいらしいおもちゃっぽさを残しつつも、大人向けに仕上げてきたなと思わせる落ち着きがあります。ただし、外や人前で使えるかどうかは、人によって分かれるところ。

 マニキュアはほぼ写真通りで、ごくごく標準的なサイズです。握るスティックがついていないのは大変大変残念ですが、その代わり(?)台座とシンボルマーク部分が取り外し可能。取り外したマニキュア本体は、ビンがハートの形になっています。形さえ合えば、自分で勝手にビンを交換することもできるかも?

●いざ、使用

 コンパクトは、幻の銀水晶がプリントされた粉とび防止シートをはずすとプレストパウダーが登場。パウダーにはほん~のりと“プリンセスフローラル”の香りがついていますが、メイクの際に邪魔になるような強いものではありません。使い方は、開発さんいわく「パフに取って、ぽんぽんと軽く叩くように顔に乗せていくのがいい」のだとか。日焼け止めの上に重ねたり、ファンデーションの上に重ねたりと用途はさまざまですが、メイクの仕上げとして乗せることで肌がワントーン明るくなり、メイクの持ちがよくなるそう。もちろんメイク直しにも使えます。パウダーはパール入りなので、顔につやが出てるところも高ポイント。……とはいえ記者の女子力ではここまでの説明で精一杯なので、細かな成分などについての詳細は(商品ページ)をチェック!

▲ミラーのフチにもこだわりが。
▲左のコンパクトは、以前発売されたおもちゃ(クリスタルスターブローチ)。チェーンがつかなくなったのもうれしい、という声もあるようです。

●マニキュアも実際に塗ってみました

 “スキル:不器用”を最大限に発揮しながらも、マニキュアを実際に塗ってみました(下写真参照)。ムーン(ピンク)、マーキュリー(ブルー)、ジュピター(グリーン)の3つはパール入りで、落ち着きのあるパステルという感じ。ちょっと塗りムラができやすいので要注意です。対して、マーズ(レッド)とヴィーナス(オレンジ)は、発色が強く、はっきりしたマットな色。こちらは塗りムラができにくいのが特徴。

▲写真なので、まったくこの通りのカラーというわけではありませんが、極力実物に近くなるように頑張ってみました。各カラーの質感は違いながらも、不思議と全カラーがマッチしています。
▲ムーン(ピンク)はかなり明るく、実物はもっと蛍光色っぽい。若干色浮きが気になります。
▲マーキューリー(ブルー)は、パール入りながらも落ち着いた色合い。実物はもうすこしくすんでいる感じ。上にある公式写真の色が一番近いです。
▲マーズ(レッド)はかなりはっきりしたマットカラーで、使い勝手もよさそう。
▲ジュピター(グリーン)はパステル調ながらも、やはり落ち着きのあるやさしい色合いです。
▲ヴィーナス(オレンジ)はマット+ビタミンカラー。
▲もう少し爪が長い&背景を変えるとこのように。

 色のチョイスについては、各キャラクターのイメージカラーをベースにしつつ、流行の最先端を取り入れているとのこと。色を全部そろえるもよし、5本全部違う色を塗ってセーラームーンカラーにするのもカワイイです。なお、本商品はプレミアムバンダイ限定での販売となるので、店頭などでの見本チップ展示の予定はないそう。

●気になる今後の発売予定は?

 “ミラクルロマンス”シリーズが第1弾、第2弾だけで終わるはずもなく(終わったら泣きます)、気になるのはやはり今後の予定。どうやら、発表はしばらく先になってしまうものの、第3弾が現在開発中の模様。内容については明かされませんでしたが、今後はプレミアムバンダイだけではなく、『ベルばら』コスメのように、一般のドラッグストアなどで販売することも視野に入れているそうです。また、気になる外部太陽系戦士やスターライツをモチーフにしたコスメについては、残念ながら「“いまのところ”予定はない」とのこと。今後に全力で期待したいですね!

●販売が受注生産に

 あまりに人気が出過ぎて速攻で売り切れたというのは先ほど書いた通りですが、買えなかった人に朗報。パウダー、マニキュアともに受注生産となり、約1ヵ月ほどある期間中に予約した人は必ず購入できるようになりました。発送時期はそれぞれ2013年11月、12月以降。

■第1弾“ミラクルロマンス シャイニングムーンパウダー”
販売価格:3980円(税込)
受注生産受付期間:2013年6月17日(月)10時~7月18日(木)23時まで
期間内のご注文分は、すべてご用意いたします。 ※先着順ではございません。
購入制限:お一人様につき2個までご購入いただけます。
お届け:2013年12月以降発送させていただきます。
発送時期が決定いたしましたら、メールにてご連絡いたします。
※販売ページ:こちら

■“ミラクルロマンス ネイルコレクション”
販売価格:5250円(税込)
受注生産受付期間:2013年6月19日(水)10時~7月18日(木)23時まで
期間内のご注文分は、すべてご用意いたします。 ※先着順ではございません。
購入制限:お一人様につき2個までご購入いただけます。
お届け:2013年11月以降発送させていただきます。
発送時期が決定いたしましたら、メールにてご連絡いたします。
※販売ページ:こちら

 最後に、本日(6月15日)と明日(6月16日)開催される東京おもちゃショー2013(こちら)のバンダイブースに、パウダーとマニキュアが出展中。触ることはできませんが、入場は無料なので、実物を見たいという人はぜひとも行ってみましょう。

(記者:中本クラウディア)
一番好きなキャラはブラックレディ。生足だけでご飯三杯はいけます。スーパーファミコンの『美少女戦士セーラームーン-Another Story-』は、誰がなんと言おうと名作です。