CS放送を代表する人気ゲームバラエティ番組『ゲームセンターCS』が、2013年11月で放送開始から10周年を迎える。それを記念して、ニンテンドー3DSでのゲーム化を含め、さまざまなプロジェクトが決定。本日6月14日にその10周年プロジェクトの発表会が行われた。

●番組スタート10周年を記念した5大プロジェクトを発表

 よゐこの有野晋哉が出演する、CS放送の人気ゲームバラエティ番組『ゲームセンターCX』。難関レトロゲームのクリアーを目指してゲームに挑戦する“有野の挑戦”をメインコーナーに、ゲームに特化した人気バラエティ番組だ。
 その『ゲームセンターCX』が、2013年11月に番組スタートから10周年を迎える。それを記念し、一年がかりのビッグプロジェクトを決定。本日6月14日に、“ゲームセンターCX 10th アニバーサリープロジェクト”の発表会が行われた。
 発表会には、番組スタート当初は係長だった有野課長と、番組プロデューサーの菅剛史両名が出席し、5つのプロジェクトを発表した。

▲有野課長と菅プロデューサーによる記者会見。ゆる~い雰囲気ながら、ビッグプロジェクトがつぎつぎと発表された。

(1)10thアニバーサリーサウンドトラック発売
 7月24日に全16曲を収録した“ゲームセンターCX 10thアニバーサリーサウンドトラック”が発売。番組テーマソングやオリジナル楽曲も3曲収録し、価格は2940円[税込]。有野課長曰く、「割高です!(笑)」。
(2)BSスカパー!絵画特番 ゲームセンターCX in PARIS
 有野課長がフランス・パリを訪れ、ゲーム散策の模様をお届けするBSスカパー!の特番が10月に放送決定。観光地には目もくれず、「クール・ジャパンの代表として」(菅プロデューサー)、ゲームセンターなどを散策する。“JapanExpo”に参加するほか、有野課長セレクトの傑作選10本も放送予定の、盛りだくさんの2時間特番。
(3)“ゲームセンターCX 有野の挑戦 in 武道館”開催決定
 11月5日(火)に日本武道館でのイベントが決定。有野課長たったひとりでステージに立ち、大観衆を前に生挑戦を刊行。6月22日~7月7日の期間限定で特別席“スーパーアリーノシート”を先行発売。特製グッズ付きのアリーナ席で、価格は8000円。ほかのチケットは、前売券が5000円、当日券が5500円で発売される。
「ちょうど空いていたから押さえてしまいました。助けてください」(菅P)
「11月4日と関係ないやん(笑)」(有野)
(4)第3弾ゲームがニンテンドー3DSで発売!
 第3弾となる番組ゲームソフトが、ニンテンドー3DSで今冬発売決定。発売はバンダイナムコゲームスで、開発はグレフが担当する。開発は順調に進んでいて、これまで同様、1980年代をほうふつとさせるミニゲームが収録される。シューティングゲームの開発に秀でているグレフと、シューティングが大の苦手という有野課長だが、先日も、収録するシューティングゲームの数でひと悶着あったとか。
(5)“ゲームセンターCX THE MOVIE”公開決定
 2014年早春、全国ロードショーが決定。内容についてはまだ発表できることが少ないが、有野課長は“有野課長”役として出演する。番組の初代ADを務め、現在は映画関係の仕事をしている東島真一郎氏がプロデューサーとして名を連ねるそうだ。

有野課長は「武道館でのイベントが楽しみですね。失敗したときの、1万人からの怒号のプレッシャーに耐えたい。不安なのは映画かな。何も聞かされていないし、今日ミュージカル映画じゃないというのははっきりしました(笑)。共演したい女優は、矢……、いや、長澤まさみさんです!」と語った。
 また、武道館は終演時間がきびしいが、といい質問に対して菅プロデューサーは「絶対に守らせます」と発言。かつて、生放送中にゲームをクリアーできず、番組を延長した“前科”のある有野課長を困惑させていた。