●新たな伝説が始まる!

 アークシステムワークスは、2013年5月19日に開催されたアークシステムワークス創立25周年記念イベント“ARC SYSTEM WORKS FESTIVAL”において、アーケード対戦格闘ゲーム『GUILTY GEAR Xrd -SIGN-(ギルティギア イグザード サイン)』(稼動日未定)の制作を発表した。この発表に合わせて、本作の第1弾トレーラー映像も公開された。

>

 『ギルティギア』シリーズは、第1作が1998年にプレイステーションで発売された作品。その後シリーズを重ねていき、独創的なゲームプレイや世界観、キャラクター、サウンドが世界中のファンを魅了し、アークシステムワークスを代表する2D対戦格闘ゲームとなった。
 そのシリーズ生誕15周年を迎える記念すべき2013年に発表されたシリーズ最新作が『GUILTY GEAR Xrd -SIGN-(ギルティギア イグザード サイン)』だ。衝撃の第1弾映像では、主人公のソルとライバルのカイのバトルシーンが描かれており、既存の必殺技やコンボも確認できる内容となっていた。また、ゼネラルディレクターの石渡氏によると、グラフィックはアニメのように見えるが、キャラクターやエフェクト、背景すべてが3Dで描かれているという。なお、対応システムはセガの“RINGEDGE2 / ALL.Net P-ras MULTI バージョン2”。新キャラクターの登場はあるのか? そもそも既存キャラクターは登場するのか? など、気になる点は尽きないが、いまはそれらが明かされるであろう続報を期待して待とう。

■GUILTY GEAR Xrd -SIGN-(ギルティギア イグザード サイン)概要
ジャンル:対戦格闘
プレイ人数:1~2名
対応システム:RINGEDGE2 / ALL.Net P-ras MULTI バージョン2
稼働日:未定