『新・世界樹の迷宮 ミレニアムの少女』再構築された新たな“世界樹”とは? 最新情報を公開

アトラスより、2013年6月27日発売予定のニンテンドー3DS用ソフト『新・世界樹の迷宮 ミレニアムの少女』。人気の『世界樹の迷宮』シリーズを再構築し、新たに生まれ変わった本作について、最新情報を公開しよう。

●『世界樹の迷宮』最新作で“再構築”を目指す!

 アトラスより、2013年6月27日発売予定のニンテンドー3DS用ソフト『新・世界樹の迷宮 ミレニアムの少女』。人気の『世界樹の迷宮』シリーズを再構築し、新たに生まれ変わった本作について、最新情報を公開しよう。

 2007年に第1作目が発売されたニンテンドーDS用ソフト『世界樹の迷宮』は、タッチペンで地図を描きながらダンジョンを攻略していくという独自の遊び、歯ごたえのあるバトルなどが好評を博した。『新・世界樹の迷宮 ミレニアムの少女』は、シリーズの良さをさらに高めつつ、個性的で魅力あふれるキャラクターたちが繰り広げる、重厚なストーリーで描かれる3DダンジョンRPGとして、『世界樹の迷宮』の再構築を目指したものとなる。

■大ボリュームのふたつのモード

【Story】
世界樹の迷宮』を再構築したモード。ニンテンドーDS版では明かされなかった謎や設定がわかる新シナリオと新ダンジョンが追加されている。主人公を筆頭に5人のキャラクターを操作して遊ぶのが特徴だ。

【Classic】
世界樹の迷宮』をリメイクしたモード。ニンテンドーDS版を可能な限りそのまま引き継ぎつつ、ゲーム性をバージョンアップしたもの。自分でキャラメイクをして遊ぶ形となる。

■システム

【難易度選択】
誰でも遊びやすいように、3種類の難易度が用意される。難易度はゲーム中いつでも切り替え可能。

◆時間のない人や、ストーリーを楽しみたい人向けの“Picnic”

◆本作の冒険の手ごたえを楽しみたい人向けの“Standard”

◆世界樹の迷宮シリーズをプレイ済の人や、さらなる緊張感のあるバトルを求める人向けの“Expert”

【BGMの切り替え】
音楽は世界樹の迷宮シリーズでおなじみの古代祐三氏。本作では生演奏とFM音源のBGMがいつでも切り替え可能となったため、気分に合わせてチェンジすることが可能。

●“グリモア”がさらなるバトルの自由度を実現!

 グリモアとは、自身が所持しているスキルを石として生み出すモノ。スキルが宿ったグリモアを付け替えることで、さまざまなスキルを扱えるようになる。これにより、さらに自由度が高く戦略性に富んだバトルを楽しむことができる。

▲バトル中に一定の確率でグリモアを生み出す“グリモアチャンス”が発生!

▲スキルが宿ったグリモアをバトル終了時にゲット!

▲グリモアを装備することで、ほかのキャラクターのスキルを使用できるようになる。

 グリモアは味方だけでなく、モンスターからも取得が可能。敵モンスターからゲットできるスキルは、その数200種以上! スキルの組み合わせは無限大だ。

▲強力なモンスターのスキルをグリモアにできれば、有利になりそうだ。

●“グリモア”などを管理する“ギルドハウス”

 冒険者が集う街エトリアには、冒険者を手助けする施設が多く存在する。その中で“ギルドハウス”と呼ばれる施設では、“グリモア”の管理や、冒険準備などさまざまなことを行うことができる。

◆ローザ
声:茅野愛衣
「私はローザ、旦那様に命じられてラクーナお嬢様のお世話に参りました。」

心やさしいギルドハウスの管理人。貴族の出身のラクーナの父親から頼まれ、このギルドハウスで冒険の手助けを行ってくれる。

■ギルドハウスでできること

◆冒険準備
迷宮を探索する際にバトルが有利になるようにステータスなどをアップしてくれる。

◆依頼
ストーリーには直接影響はないが、さまざまな依頼をされることも。

◆グリモアの管理
グリモアの装備はここで行う。さらに「グリモア合成」と呼ばれるグリモア同士を合体させることでパーティに合わせた自分だけのオリジナルグリモアを作り出そう。

◆アイテムプレゼント
冒険から帰ってくるとアイテムをプレゼントしてくれることもある。

◆オースティン
声:鶴岡 聡
「探偵、オースティンの講義を聞けるなどめったにない事だからね。胸に刻むといい。」

貫禄のあるギルドハウスの管理人。あることをきっかけに管理人として雇い入れることに。冒険を進めると管理人の担当を変えられる。

●Classic mode 詳細情報を公開!

 本編のストーリー(ストーリーモード)に加えて、2007年に発売されたニンテンドーDSソフト『世界樹の迷宮』の原点がニンテンドー3DS(クラシックモード)となって登場。新たに進化した原点を遊び尽くそう。

▲“クラシックモード”は9種の職業から最大5人のパーティを編成し、世界樹の迷宮を冒険していく。

▲“ストーリーモード”とは異なった物語が展開される。セーブは共通のため、“ストーリーモード”を遊び終わった後にプレイしてみよう。


新・世界樹の迷宮 ミレニアムの少女
メーカー アトラス
対応機種 3DSニンテンドー3DS
発売日 2013年6月27日発売予定
価格 6279円[税込]
ジャンル RPG / 冒険
備考 ディレクター:小森成雄、キャラクターデザイナー:日向悠二、モンスターデザイナー:長澤真、サウンドコンポーザー:古代祐三

(C)Index Corporation 2007, 2013 Produced by ATLUS 
※画面は開発中のものです。※ニンテンドー3DSの3D映像は、同本体でしか見ることができません。画面写真は2D表示のものです。