『超速変形ジャイロゼッター アルバロスの翼』ストーリーを語るうえで欠かせないキャラクターを紹介

スクウェア・エニックスは、週刊ファミ通2013年5月23日号(2013年5月9日発売)において、2013年6月13日に発売予定のニンテンドー3DS用ソフト『超速変形ジャイロゼッター アルバロスの翼』の最新情報を公開した。

●心強い仲間たち、そしてゼノンの全貌が明らかに!

 スクウェア・エニックスは、週刊ファミ通2013年5月23日号(2013年5月9日発売)において、2013年6月13日に発売予定のニンテンドー3DS用ソフト『超速変形ジャイロゼッター アルバロスの翼』の最新情報を公開した。以下、記事内容を一部抜粋してお届けする。


 2053年の日本が舞台となる『超速変形ジャイロゼッターアルバロスの翼』。本作は、テレビアニメと世界観を共有しており、轟カケルや稲葉りんねなど、テレビアニメでおなじみのキャラクターやジャイロゼッターが、ところ狭しと暴れまくる激アツRPGだ。今回は、ストーリーを語るうえで欠かせないキャラクターを紹介。徐々に明らかになっていくストーリーからは目が離せない!

■ストーリー

 2053年、横浜新都心に住む久堂ユウキは、街が暴走したジャイロゼッター“イビルゼッター”に襲われたことをきっかけに、ジャイロゼッターのドライバーとなる。イビルゼッターから市民を守るべく、結成された組織“アルカディア”。そして、その才能から選ばれしドライバーとなったユウキは、戦いの中で、漆黒のジャイロゼッター“アルバロス”、伝説のジャイロゼッター“ライバード”と、そのドライバーであるカケルと出会う。彼らとの運命の出会いが、やがて歴史を変える大きな事件へとつながっていく……。

久堂エリカ
声:上坂すみれ

稲葉りんね
声:井口裕香

ジコラン
声:清都ありさ

■ゼノンの総統&幹部が登場!!

 悪のジャイロゼッターを作り出し、人々を苦しめているゼノン。最強のジャイロゼッター、アルバロスを有している組織だ。最強のジャイロゼッターを作るため、世界各地で争いを仕掛けている。

※詳しくは週刊ファミ通2013年5月23日号(2013年5月9日発売)をチェック!


超速変形ジャイロゼッター アルバロスの翼
メーカー スクウェア・エニックス
発売日 2013年6月13日発売予定
価格 5490円[税込]
ジャンル RPG / レース・ロボット
備考 ニンテンドーeショップ ダウンロード版は5000円[税込]、プロデューサー:市村龍太郎

(C)2013 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.
※ニンテンドー3DSの3D映像は、同本体でしか見ることができません。画面写真は2D表示のものです。
※画面は開発中のものです。