体験版には新たに王泥喜法介も登場!

 2013年4月27日、28日に千葉県・幕張メッセにて開催される“ニコニコ超会議2”。両日ともに超カプコンブース内にて、2013年7月25日に発売が予定されているニンテンドー3DS用ソフト『逆転裁判5』の試遊台が設置されている。
 体験プレイできるシナリオは、東京ゲームショウ2012で出展されていたものと同様で、法廷が何者かによって爆破されるところから始まる。本作の主人公である弁護士の成歩堂龍一(なるほどうりゅういち)と、彼をサポートする希月心音(きづきここね)のふたりを中心に、この事件の裁判に挑むことになる。そのほかに、サイバンチョ、アウチ検事(弟)、証人の馬等島晋吾(ばらしましんご)被告人の森澄しのぶ、などが登場。最大の特徴は、『逆転裁判4』で主人公を務めた王泥喜法介(おどろきほうすけ)が体験版に登場するところ。オドロキくんの活躍が気になる人は、超カプコンブースでぜひプレイしてほしい。ゲームシステムなどの詳細についてはコチラのリポートを参照。なお、試遊台のプレイ時間は15分で、プレイすると“異議あり!”の吹き出しの形をしたラバーストラップが貰える。