『ティ アーズ・トゥ・ティアラ2 覇王の末裔』戦女神と覇王の末裔の運命が描かれる

アクアプラスは、週刊ファミ通2013年5月9・16日合併号(2013年4月25日発売)において、2013年10月24日に発売予定のプレイステーション3用ソフト『ティ アーズ・トゥ・ティアラ2 覇王の末裔』の最新情報を公開した。

●『ティ アーズ・トゥ・ティアラ』最新作 がいよいよ始動!

 アクアプラスは、週刊ファミ通2013年5月9・16日合併号(2013年4月25日発売)において、2013年10月24日に発売予定のプレイステーション3用ソフト『ティ アーズ・トゥ・ティアラ2 覇王の末裔』の最新情報を公開した。以下、記事内容を一部抜粋してお届けする。


 プレイステーション3で1作目が発売されて以来、好評を博している『ティアーズ・トゥ・ティアラ』シリーズ。その3作目の発売日が決定した。本作の舞台は、前作までとは別の世界“ヒスパニア”。登場人物をすべて一新しており、過去作をプレイしたことがない人でも楽しめる本格RPGだ。本作ではどのようなドラマが展開されるのだろうか!?

●待望のファンタジーRPGがついに登場

 本作は、王の末裔“ハミル”となり、帝国に支配された世界で戦いをくり広げるRPGだ。まずは、ストーリーと、おもな登場人物を公開。ハミルが彼らとどのような関係を築くのかは、物
語を進めることで少しずつ明らかになっていく。戦闘システムなどについては、続報を待て!

ハミル
(声:松岡禎丞)

タルト
(声:釘宮理恵)

■STORY 
 神聖帝国の苛酷な支配に苦しめられている、属州ヒスパニア。その片田舎にある村で、ハミルは帝国の労役にかり出される毎日を送っていた。彼はヒスパニア王家の末裔だったが、その家もいまは滅び去り、見る影もない。
 帝国軍の暴虐と、貧しく疲れきった村の人々を目の当たりにして、無力感に打ちひしがれるハミル。ある日、彼の目の前に不思議な少女が現れる。
 彼女の名はタルト。自身を戦女神だと言い張り、帝国との戦いを呼びかける彼女を、ハミルは取り合わず遠ざけてしまう。だが、そのタルトが帝国軍にさらわれたことで、ハミルはヒスパニアの反乱へと巻き込まれていく……。

※詳しくは週刊ファミ通2013年5月9・16日合併号(2013年4月25日発売)をチェック!


ティアーズ・トゥ・ティアラ2 覇王の末裔
メーカー アクアプラス
発売日 2013年10月24日発売予定
価格 6980円[税込]
ジャンル RPG / ファンタジー
備考 プロデューサー:下川直哉、ディレクター:二宮一雄、シナリオ:まるいたけし、原画:本条たたみ、音楽:松岡純也・石川真也・下川直哉・中上和英・衣笠道雄

(C)2013 AQUAPLUS