KickStarterを経てついに完成! 湯浅政明監督最新作「Kick-Heart」の発表会が開催決定

プロダクションI.Gがアメリカを中心に急成長するクラウドファンディングサイト“KickStarter”を通じて約2000万円の出資を集めた、湯浅政明監督の最新作「Kick-Heart」。その完成を記念したイベントが5月26日に六本木で開催決定。

 「マインド・ゲーム」、「四畳半神話大系」などで知られる湯浅政明監督の最新アニメーション「Kick-Heart」。その完成を記念したイベント“Kick-Heart 覆面舞踏会 〜見て、感じて、踊れる発表会〜”が、六本木スーパーデラックスで2013年5月26日に行われる。

 本作は、アニメーション制作を行ったプロダクションI.Gが、欧米のゲーム業界でも急速に注目を集めるクラウドファンディングサイト“KickStarter”を使って一般のファンから出資を募り、世界の3232人から約2000万円の出資を集めたという、ちょっと変わった背景を持っている(本誌では関係者へのインタビューを通じその背景をお伝えしているので、未見の人はそちらもチェックしてみてほしい)。

 イベントでは、作品の上映のほか、楽曲を手掛けたオオルタイチのライブと湯浅監督によるVJのコラボレーション、アニメーター陣によるライブペインティング、原画の展示などが行われる予定。チケットは3000円[税込](1ドリンク別)で、e+のほか、スーパーデラックスで販売中。