『真・女神転生IV』荒廃した東京で出会う3名の人間

中世ヨーロッパを彷彿させる“東のミカド国”と、現代の東京を舞台に、神と悪魔、そして人類の壮絶なドラマがくり広げられるRPG『真・女神転生IV』。今回は、いまだ謎が多い東京に関する新情報が判明した。

●敵か味方か、それとも……?

 アトラスは、週刊ファミ通4月25日号(2013年4月11日発売)において、ニンテンドー3DS用ソフト『真・女神転生IV』(2013年5月23日発売予定)の最新情報を発表した。以下、記事内容を抜粋して最新情報をお届けする。

 中世ヨーロッパを彷彿させる“東のミカド国”と、現代の東京を舞台に、神と悪魔、そして人類の壮絶なドラマがくり広げられるRPG『真・女神転生IV』。今回は、いまだ謎が多い東京に関する新情報が判明した。危険な悪魔がはびこる東京で、人類はどんな試練に直面しているのか……?


megaten007.jpg

■ヒカル
声:井上麻里奈

 暗闇に支配され、悪魔に蝕まれている東京。そんな場所では“異質”に感じられるひとりの少女が、主人公たちの前に現れる。彼女は、どういうわけか主人公たちに興味を示すが、彼女から見れば、サムライである主人公たちこそ異質に映るのかもしれない……。


megaten001.jpg megaten002.jpg
megaten006.jpg megaten005.jpg

■ツギハギ
声:山路和弘

■フジワラ
声:森田順平

 東京では、顔のあちこちに傷を“ツギハギ”したような跡がある男と、サングラスなどの装いが特徴的な男との出会いも待っている。彼らが立ち並んだシーンを見るに、ふたりは何らかのつながりがあるようだ。その素性や、いかに?


megaten003.jpg megaten004.jpg

※詳しくは週刊ファミ通4月25日号(2013年4月11日発売)をチェック!!



真・女神転生IV
メーカー アトラス
対応機種 3DS ニンテンドー3DS
発売日 2013年5月23日発売予定
価格 6980円[税込]
ジャンル RPG / ドラマ
備考 すれちがい通信対応、ニンテンドーeショップ ダウンロード版は6300円[ 税込]、真・女神転生Ⅳ 限定モデルは25880円[税込]、シナリオ原案&シリーズ悪魔デザイン:金子一馬、ディレクター:山井一千、キャラクターデザイナー:土居政之

(C)Index Corporation 1992,2012 Produced by ATLUS ※画面は開発中のものです。※ニンテンドー3DSの3D映像は、同本体でしか見ることができません。画面写真は2D表示のものです。