2013年4月1日、グランゼーラは、新たに報道事業部を法人化し、“株式会社グランゼーラニュースネットワーク”を設立したことを発表。開局直後に、「正体不明の飛行物体が世界各地の上空に出現。飛行物体から無数の機械人が投下され街を襲撃している」というニュースが飛び込んできた!

●グランゼーラは4月1日に本気です!

 2013年4月1日、グランゼーラは、新たに報道事業部を法人化し、“株式会社グランゼーラニュースネットワーク(Granzella News Network, Inc. 略称GNN)”を設立したことを発表。開局直後に、「正体不明の飛行物体が世界各地の上空に出現。飛行物体から無数の機械人(金属の体を持つ屈強な人たち)が投下され街を襲撃している」というニュースが飛び込んできた!
※詳しくはグランゼーラ公式サイト→こちら

 世界各地では、突然現れた機械人によって攻撃され、甚大な被害を受けている模様。各国の政府に一斉に送られた映像によると、世界中で破壊活動を行っている機械兵士たちは、みずからを“キカイマシーン帝国”と称し、「目的を達成するまで、活動を停止することはない」と宣言。いま、世界は突然現れた機械人によって攻撃され、甚大な被害を受けている。

 しかし、機械人は今日突然現れたのではなく、数十年前から人間社会に潜伏していたことが我々GNNの調査で判明。GNNでは世界の各地で目撃される“機械人”の調査を進めているが、情報が不足しており、実態を明らかにすることはできていない。

 そこでグランゼーラが用意したのが、Android用アプリ『機械人カメラ』。身の回りに潜む“機械人”を撮影できるカメラアプリだ。GNN(Granzella News Network)では、日常に潜む“機械人”の目撃情報を募集中。2013年4月1日にだけ限定配信している無料のAndroid用アプリ『機械人カメラ』を使って、機械人の目撃写真のツイートや、GNNのFacebookへの投稿を行おう。

 キカイマシーン帝国に襲われた地球はどうなるのか?! グランゼーラの1日限定のエイプリルフール企画を楽しみ、“機械人”の情報提供に協力しよう。

■Android用アプリ『機械人カメラ』とは?
撮影した写真に“機械人”をスタンプできるアプリです。
これを使えば、誰でもカンタンに機械人の目撃写真を作ることができます。

操作方法
1)画像を用意
画像はアプリからカメラを起動して撮影したり、データフォルダの中から選ぶことができます。
2)画像を編集
画像データに、好きな機械人スタンプを貼ります。機械人の大きさや明るさを調整して目撃写真の完成です。
3)目撃写真を共有
完成した、機械人の目撃写真を、Facebookに投稿してください。

■『機械人カメラ』仕様
商品名:Android用アプリ 『機械人カメラ』 (キカイジンカメラ)
ダウンロードURL:
https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.co.granzella.robocamera
リンクは→こちら
配信日:2013年4月1日限定配信
入手方法:Google play (価格:無料 容量:6.55 MB)
対応OS:Android 2.3 以上