●2013年3月26日(火)アップデート

 アミューズメント施設などで稼動中のバンダイナムコゲームスのアーケードゲーム『機動戦士ガンダム エクストリームバーサス フルブースト』のオンラインアップデートが2013年3月26日(火)に実施される。今回のアップデートにより、『機動戦士ガンダムUC』よりローゼン・ズールがプレイヤー機体として登場する。

 『機動戦士ガンダムUC』よりローゼン・ズールが参戦。パイロットはアンジェロ・ザウパー。かつてアクシズのネオ・ジオンで運用されたAMX-103ハンマ・ハンマのコンセプトを昇華させ、AMS-129ギラ・ズールをベースに開発された試作MS。3連メガ粒子砲を内蔵した両腕は「インコム」と呼ばれる準サイコミュ兵装となっており、本体から分離して、有線式での遠隔操作が可能。

 両手のインコムを主軸とした射撃攻撃を得意とする、2000コストの射撃機。正面に向けてまっすぐ攻撃できる射撃武装は特殊射撃のメガ粒子砲しかないものの、メイン射撃とサブ射撃のインコム攻撃が非常に変則的なため相手の行動を制限しやすい。また特殊格闘のサイコ・ジャマーは、触れれば相手を痺れさせる効果を持つうえ、原作同様にユニコーンガンダムのNT-D状態を強制的に解除することが可能だ。敵にユニコーンガンダムがいた場合は狙ってみるのもいいだろう。

PILOT:アンジェロ・ザウパー

【基本状態 攻撃アクション】

・メイン射撃武装/3連メガ粒子砲

▲分離させたインコムからビームを発射する。インコム分離後も本体は自由に動けるため、隙なく弾幕を張ることが可能。

・チャージメイン射撃武装/メガ粒子砲付きシールド【薙ぎ払い】

▲シールドからメガ粒子砲を照射しながら薙ぎ払う。

・挌闘用武装/クロー

▲クローによる殴りや、キック、タックルなどの格闘攻撃を行う。

・サブ射撃武装/インコム

▲インコムを射出し、ビームを発射する。発射後、射撃ボタンの追加入力により再度ビームを発射させる事ができる。またビーム射出前であれば再度サブ射撃ボタンによりインコムを腕に戻す事も可能。

・特殊射撃武装/メガ粒子砲付きシールド

▲シールドからメガ粒子砲を3発同時発射する。

・特殊挌闘武装/サイコ・ジャマー

▲薔薇型のビットを射出し、敵の近くでフィールドを展開させ、触れた敵をスタンさせる。NT-D状態のユニコーンガンダムに当てた場合、強制的にNT-Dを解除させる効果あり。

・バーストアタック/メガ粒子砲付きシールド【拡散】

▲EXバースト カットイン。
▲シールドからメガ粒子砲を照射しつつ拡散させ、一定時間経過すると集束する。

■NEW ステージ“メサイア”

前作にもあった、『機動戦士ガンダムSEED DESTINY』のステージが再登場。ザフトが建造した巨大な機動要塞であり、その周囲にはミネルバやエターナルが存在している。ステージ全体が凸凹の斜面とクレーターで構成されており、射線が通りにくいが、身を隠しながら相手に近づくことのできるステージとなっている。

■“ガンダムVS.モバイル”最新情報! 新プレイヤーナビが登場

 2013年3月26日(火)のオンラインアップデート時に、プレイヤーナビとして『機動戦士ガンダムUC』よりスベロア・ジンネマンが登場! スベロアは、ネオ・ジオン残党、通称“袖付き”のメンバー。実力派の行動部隊であるガランシェール隊の隊長であり、偽装貨物船《ガランシェール》の船長を務める。