グリー、テレビ東京、東映アニメーション、バンダイの4社による制作発表会が開催。“ネットカードダス『探検ドリランド』(仮)”とTVアニメ『探検ドリランド-1000年の真宝(まほう)-』が明らかにされた。

●『探検ドリランド』が毎週土曜日午前10時に進出

 2013年3月21日、東京国際アニメフェア 2013の開幕に併せて、東京ビックサイトにて、グリー、テレビ東京、東映アニメーション、バンダイの4社による制作発表会が開催。“ネットカードダス『探検ドリランド』(仮)”とTVアニメ『探検ドリランド-1000年の真宝(まほう)-』がお披露目された。

 2013年4月6日 毎週土曜日午前10時30分~11時まで、テレビ東京系6局ネットにて放送される『探検ドリランド-1000年の真宝-』は、現在放送中のテレビアニメ『探検ドリランド』の1000年後が舞台。新たにカードバトル要素が加わって、さらなる魅力的なストーリーが展開される。

 一方の“ネットカードダス『探検ドリランド』(仮)”は、“ネットカードダス”としては、ソーシャルゲーム発のキャラクターを使った初の試みとなるとのこと。ソーシャルゲームはもちろん、TVアニメのキャラクターなども登場する予定だ。こちらは、今夏から全国のコンビニエンスストアや量販店、家電量販店の玩具売り場、カード専門店などで販売される。

 『探検ドリランド』を中核とした、メディアミックス展開を強力にアピールするものとなった、今回の制作発表会。会場では4社の代表者が登壇し、それぞれ抱負を語った。

■グリー 取締役 執行役員常務 メディア事業本部長 吉田大成氏
「昨年より東映アニメーション様とテレビアニメ『探検ドリランド』を展開してきたのですが、多くの方から“おもしろい”と褒めていただいて、うれしく思っています。ソーシャルゲームからアニメ化への取り組みは力は、今後も強化していきたいです。その第2弾にあたっては、ネットカードダスも展開します。グリーとバンダイさんのノウハウ+TVアニメが融合して、ゲーム、アニメ、そしてリアルともっと多くの方に『探検ドリランド』の世界を届けたいです」

■バンダイ 取締役 垰義孝氏
「2008年に事業をスタートした“ネットカードダス”は、今年で5年めを迎えます。いままでプロ野球や競馬、サッカーなど、高めの年齢層向けに展開してきましたが、今回さらなるユーザー層の拡大のため、『探検ドリランド』とタッグを組むことになりました。当社の持つカードビジネスのノウハウと、グリー様のソーシャルゲームのノウハウを融合させて、新たな魅力を訴求していきたいと思っています」

■テレビ東京 アニメ局 局長 川崎由紀夫氏
「“何か新しいものをやりたい”ということで、昨年7月より『探検ドリランド』をスタートし、大きな反響をいただきました。午後11時30分からの放送にも関わらず、幅広い層に訴求することがわかり、今回朝10時からの放送となりました。さらに幅広い層に、ご覧いただけるのではないかと期待しています。皆さんといっしょに盛り上がっていきたいです」

■東映アニメーション 取締役 企画営業本部副本部長兼テレビ企画部長・経営戦略本部海外戦略スーパーバイザー 清水慎治氏
「今回のテレビアニメは、『ポケットモンスター』シリーズや『イナズマイレブン』シリーズなど、過去に数多くの人気アニメや映画作品を手掛けた冨岡淳広さんという優秀なシナリオライターさんに担当していただいています。カードシーンなどもふんだんに盛り込まれています。小学校高学年~中学生をターゲットに訴求していく予定でいます」

▲グリー 吉田大成氏。
▲バンダイ 垰義孝氏。
▲テレビ東京 川崎由紀夫氏。
▲東映アニメーション 清水慎治氏。

 制作発表会では、主人公のハガンを演じる声優の山口眞弓さんと、激炎剣キバマル役のくまいもとこさんがゲスト出演。「ハガンの口癖は“オレが掘ったらすごいぞ!”なのですが、その言葉通り、ハガンはいつも掘っています(笑)。ドリルのようにまっすぐな男の子です」(山口さん)、「キバマルは、ハガンにカードから復活させてもらったハンターです。一人称が“それがし”でして、戦国時代の武士(もののふ)のイメージですね」(くまいさん)と、それぞれの役どころを教えてくれた。

 さらに、会場にはオープニング・テーマ『Go ahead!』を担当する高橋秀幸氏がスペシャルゲストとして参加。来場者を前に『Go ahead!』を熱唱した。これまでスーパー戦隊モノを中心に楽曲を担当してきた高橋さんにとって、アニメの楽曲いわゆるアニソンを手掛けるのはこれが初めてとのこと。「本作がアニソンデビュー作になります。2013年を代表するアニソンにしたいです!」(高橋さん)と抱負を語った。なお、『Go ahead!』は2013年5月22日に、日本コロムビアよりCDがリリースされることが決定している。価格は1260円[税込]だ。

▲キノピーと登場した山口さん(左)とくまいさん(右)。
▲山口眞弓さん。
▲くまいもとこさん。
▲主題歌を熱唱する高橋さん。

 新テレビアニメに“ネットカードダス”にと、4月から新たな展開を見せる『探検ドリランド』の世界に注目!

■TVアニメ『探検ドリランド-1000年の真宝-』概要
タイトル:探検ドリランド-1000年の真宝-
放送開始日:2013年4月6日(土)
放送情報:テレビ東京系6局ネット 毎週土曜日午前10時30分~11時
原作:グリー『探検ドリランド』
シリーズディレクター:深澤敏則
シリーズ構成:冨岡淳広
キャラクターデザイン:渡邉巧大
アニメーション制作:東映アニメーション
製作:グリー・東映アニメーション
主題歌:『Go ahead!』(日本コロムビア)
歌:高橋秀幸
作詞:青木久美子
作曲:前田克樹
編曲:水島康貴

STEP&GO』(ユニバーサルミュージック)
歌:ぱすぽ☆
作詞:ペンネとアラビアータ
作曲/編曲:SEI☆SHIN

▲主人公のハガン(声:山口眞弓)
子どものころに読んでいた絵本がきっかけでハンターを目指すことに。
▲激炎剣キバマル(声:くまいもとこ)
1000年前のハンター。背が低いお子様体型がコンプレックス。
▲雷蝶花フェイリン(声:嶋村侑)
1000年前のハンター。真宝力の箒で空を自在に飛び回る。
▲輝水卿ナガレ(声:野島健児)
水属性のハンター。黙っていればいい男な“残念なイケメン”らしい。
▲ハルカ(声:日笠陽子)
ゲームのナビゲーターを務めるハルカが本シリーズでは、ハンター兼ナビゲーター役として登場。
▲パーン(声:内山昂輝)
前シリーズの人気キャラクターが本作でも登場。どのような活躍を見せるか?

※アニメ『探検ドリランド』の公式サイトはこちら