エレクトロニック・アーツのFPS『バトルフィールド』シリーズ最新作『バトルフィールド4』がついに本格始動。ティザーサイトがオープンした。

●今度はどんな進化した戦場を見せてくれるのか?

▲ファンのログイン数に応じてアートワークが公開されるキャンペーンも実施中。

 エレクトロニック・アーツのFPS『バトルフィールド』シリーズ最新作『バトルフィールド4』がついに本格始動。ティザーサイトがオープンした。

 ティザーサイトはすでに日本語化されており、日本時間の3月27日にプレイ動画を初公開することが予告されている。近作は米時間の3月25日から29日にかけて行われるGDC(ゲーム・デベロッパーズ・カンファレンス)の会期中のプレスイベントで大々的に発表されるのが通例となっており、今作もそれを踏襲するということだろう。

 大規模な戦場でビークル(乗り物)を駆使した多人数対戦というスタイルを進化させてきた『バトルフィールド』シリーズが、次世代機の登場を控えるこの時期にどんなパワーアップを見せてくれるのか、期待して待とう。