『とってもE麻雀』アーケード版に新ヒロイン“相坂ひかり”が登場!

アークシステムワークスは、2013年春稼働予定のアーケード版『とってもE麻雀』に新キャラクター“相坂ひかり”が登場することを発表した。

●追加ヒロインは生徒会長の元気娘!

 『とってもE麻雀』は、2012年9月12日にアークシステムワークスから発売されたプレイステーション Vita版から、アーケードへ逆移植される麻雀ゲーム。“NESiCAxLive(ネシカ クロス ライブ)”対応アーケード版として今春稼働が決定している。同作に、新キャラクター“相坂ひかり”が登場することが発表された。以下、リリースより。

【profile】
相坂(あいさか)ひかり
(声・五十嵐裕美)
 高校3年生/18歳
学園のカリスマ生徒会長。気さくで誰とでも自然に平等に接することができ、みんなからの信頼も厚い。楽しいことが大好きで、最近麻雀を始めた。

 『とってもE麻雀』とは?
学園の4 人のヒロイン、朝霧ましろ、中埜沙紀、西園寺葉月、椿野詩朱達と共に麻雀対局を楽しむことが出来る、ちょっと風変わりな本格麻雀ゲームです。『とってもE麻雀』の対局にはさまざまな勝利条件が設定されており、通常の麻雀ルールで勝利するだけではミッションクリアにならないので要注意! その代わりに「麻雀が苦手」、「勝利条件が難しすぎてミッションクリアできない!」そんな方にも十分にお楽しみ頂ける便利アイテムも存在するので、それらを駆使しながらミッションクリアを目指せます。そして…ミッションをクリアすると、可愛くてちょっとエッチなご褒美イラストをゲットできます!

朝霧ましろ

中埜沙紀

西園寺葉月

椿野詩朱



(c) ARC SYSTEM WORKS
※画面は開発中のものです。