『武装中学生』コミック原作大賞の開催が決定!

キャラクターイラストコンテストや短編小説コンテストなど、作品を公開する以外にも、様々なコンテストを行なってきた『武装中学生』。今回、小説発売のタイミングに合わせて、本日2013年3月1日から、小説・コミック投稿コミュニティのE★エブリスタにて、武装中学生 コミック原作大賞が開催される。

●2026年日本を舞台にしたコミック原作を募集

 野島一成氏が執筆する小説、『武装中学生 バスケットアーミー』。書籍版発売を記念して、武装中学生 コミック原作大賞が、2013年3月1日に開催される。
 これまで、キャラクタープロフィール募集、キャラクターイラスト募集、そして短編小説コンテストなど、テーマを限定した投稿企画は行なわれてきた。しかし今回は、小説『武装中学生 バスケットアーミー』の背景となる2026年近未来日本という世界観を踏まえていれば、登場人物、舞台や投稿形態(プロットやシナリオ、小説の形など)はすべて自由となっている。もちろん、小説に登場する人物や、短編小説コンテストで題材となったキャラクターを主人公にすることも自由だということ。
 入賞作は、コミック化を検討するということなので、興味のある人は、E★エブリスタの応募ページ(こちら)をチェックしてみては。

【スケジュール】
2013年3月1日~同年3月20日:エントリー期間
2013年3月22日:決勝進出作品発表(10作品)
2013年3月22日~2013年4月5日:決勝期間
2013年4月10日:優勝作品発表

※予選ではイベント投票ランキングを参考に運営審査にて決勝進出作品を選出します。
※決勝ではイベント投票ランキングによって優勝作品を決定します。

【募集テーマ】
「2026年の風景」

ノベル『武装中学生 バスケットアーミー』の舞台となる2026年日本を背景にした、コミック原作を募集します。2026年の近未来日本という背景であれば、主人公や登場人物の生い立ちや年齢、性別、所属組織、国籍などは自由です。また、ノベルに登場する人物や、短編小説コンテストで題材となったキャラクターを主人公にすること、登場させることも自由です。入賞作は、コミック化を検討いたします。

※作品の良し悪しが判断できるだけのページ数があり、かつ4月5日までに完結できる作品に限ります。
※投稿作品の中から、運営がピックアップした作品を合わせて推薦する場合もあります。
※シリーズ作品の場合は最新の作品でエントリーしてください。シリーズ内の作品を複数エントリーされてもランキングには一つしか表示されません。

■『武装中学生 バスケットアーミー』の世界観を知りたいのなら、まずは小説を読んでみよう!

武装中学生 バスケットアーミー 小説情報は→こちら

公式サイトでも小説が読める!→こちら

E★エブリスタでもノベルを連載中!→こちら

【武装中学生 バスケットアーミー ストーリーイントロダクション】

2026年8月、富士演習場――
名取トウコが所属する
私立東都防衛学院中等部三年二組は、
担当教官である神谷指導のもと、
夏季総合演習の最中にあった。

その過酷な訓練も、いよいよ最終日。
トウコたちを労う神谷は、
「最新兵器研究」と題した“課外授業”を提案する。

そして……事件は起こる。

何者かによる突然の襲撃。
響き渡る銃声、怒号、断末魔、
血の海に崩れ落ちる――。

前代未聞の事件をきっかけに
世間から「武装中学生」と揶揄される
15歳の少年少女たち。

そんな少年少女たちの未来を奪い去ろうと、
襲撃者たちの影が忍び寄る……。



(C)2013 Kazushige Nojima
(C)2011-2013 ENTERBRAIN, INC.