『セブンスドラゴン2020-II』の無限に広がるキャラクターメイクを紹介

セガから、2013年4月18日発売予定のPSP用ソフト『セブンスドラゴン2020-II』。今回は、“初音ミク TYPE2021”や新しい外見“ルシェ”、そして気になるキャラクターメイクなどをピックアップ!

●オープニングテーマは“初音ミク TYPE2021”

 セガから、2013年4月18日発売予定のPSP用ソフト『セブンスドラゴン2020-II』。本作は、突如として宇宙より飛来した無数のドラゴンたちと人類の戦いを描いた人気RPGのシリーズ最新作となる。

<プロローグ>
西暦2020年、ドラゴン、東京に来襲。ドラゴン対抗の切り札として日本国政府に集められた優秀な若者たち“ムラクモ”によってドラゴンは辛くも撃退された。
西暦2021年。再び、東京。新たなる竜による襲撃を受けた東京に“初音ミク TYPE2021”の歌声が響く! そして、遥かな時を越え、あの種族が東京に覚醒する……!

 今回紹介するのは、“六本木 腐食大瀑布”というダンジョン。六本木に存在する超巨大ビルがドラゴン襲来によりダンジョン化。壮大な外見、奥深いダンジョンがプレイヤーを待ち受ける!

 また、既報のとおり、本作のオープニングテーマは、“sasakure.UK feat.初音ミク”による書き下ろし楽曲“HeavenZ-ArmZ”。オープニングを担当する“初音ミク TYPE2021”はゲーム中にノンプレイヤーキャラクターとして登場。条件を満たすことで、通常は古代祐三氏が手がけた楽曲によるゲームBGMを、初音ミクが担当する“DIVAモード”へ切り替えることが可能だ。

“DIVAモード”楽曲担当アーティスト
kiichi/keeno/Clean Tears/koyori/SHIKI/take/nak-ami/millstones/Lemm/Wonderlandica
※アルファベット順、敬称略(楽曲歌詞担当:lasah)

●“ムラクモ”を率いる小さな巨人・エメル

 プレイヤーは、特殊機関“ムラクモ”の一員として、ドラゴン討伐作戦に参加するが、東京にある“ムラクモ”本部で活躍するキャラクター“エメル”を紹介しよう。

エメル(CV:田村ゆかり)
もとはアメリカ合衆国の大統領補佐官として、ドラゴン討伐のため、アメリカを率いていた。本作では、主人公たち若き“ムラクモ”とともに、東京の地で活躍するようだが……。

●キャラクターメイク/追加される新しい外見“ルシェ”

 本作の魅力のひとつは、豊富な組み合わせのキャラクターメイク。新たに使用できる外見“ルシェ”が公開された。エメルによれば、“ルシェ”はほかのムラクモ候補生たちと同様に、S級の能力を持つという。

※本作のキャラクターメイクは、外見(14種)と職業(6種)は別要素となっている。誤解しがちだが、外見で職業が決まるわけではない。

▲ルシェ(男)

▲ルシェ(女)

▲“ルシェ”もS級の能力を持っている?

▲ルシェ(男)×サムライ

▲ルシェ(女)×サイキック

●キャラクターメイク/カラーバリエーション

 キャラクターメイクは、外見(14種)、職業(6種)、ボイス(40種)から自由に組み合わせることができるが、外見パターンに各3種類のカラーバリエーションがあることが判明! これで、キャラクターメイクで作成可能な組み合わせは、全部で5040種となる。お気に入りの組み合わせを見つける楽しみがひろがった。

▲キャラメイク(1)……外見パターンを選択

▲キャラメイク(2)……カラーバリエーションを選択

▲キャラメイク(3)……職業を選択

▲キャラメイク(4)……キャラクターボイスと名前を決めて終了!

▲サイキック(男)のカラーバリエーション

▲サムライ(女)のカラーバリエーション

▲きっと、自分好みのキャラクターメイクができるはず。

▲金髪サムライ(女)のスキルが発動。独特の雰囲気になる。

▲アングラスタイル(男)×サイキックの別カラーバリエーション。


セブンスドラゴン2020-II
メーカー セガ
対応機種 PSPPSP
発売日 2013年4月18日発売予定
価格 6279円[税込]/ダウンロード版5600円[税込]
ジャンル RPG
備考 キャラクターデザイン:三輪士郎/音楽:古代祐三、開発:イメージエポック

(c)SEGA / (c)Crypton Future Media, Inc. www.piapro.net
※画面は開発中のものです。