『シャイニング・アーク』島での生活に関わる“釣り”や“栽培”、新キャラクターなど新情報を公開

セガより2013年2月28日発売予定のプレイステーション・ポータブル用ソフト『シャイニング・アーク』の最新情報をお届けする。

●“天使”と過ごしたあの日々を僕たちはきっと忘れない。

 セガより2013年2月28日発売予定のプレイステーション・ポータブル用ソフト『シャイニング・アーク』。本作のさまざまな最新情報をお届けする。

 本作は、古代遺跡が点在する美しい自然に囲まれた神秘の島で、翼を持った不思議な少女との出会いからはじまる、人と人との心をつなぐRPG。

●村の時間は徐々に経過していく

 村の生活では時間が徐々に変化していく。時間の経過はその他にも、自宅で休憩することでも変化させることができる。特定の時間帯でないと聞けない話や発生しないクエストもあるので、それぞれの時間帯で村を歩いてみよう。ただし、ある程度夜が更けてしまうと、パニスが疲れてしまって家に帰ることになる。

■朝、昼

■夕方

■夜

▲さらに夜が遅くなると……。

夕方にジンガのところに来てみたが、どうやら昼間に用事があったようだ。頭上のアイコンは右上の時間帯アイコンと連動している。こういうときは、翌日にまた来てみよう。

■島での生活 “釣り”に挑戦

 アゼル村では入江や湖で魚を釣ることができる。それぞれ生息している魚が違うので必要に応じて釣り場を変えてみよう。

▲湖で夜釣り。釣れる魚は場所の他にも時間帯や餌でも変わってくる。

▲フリード自身の釣りの技術があがるとレアな魚が釣れるようになる。

▲パニスに歌を歌ってもらうとめずらしい魚が釣れることも。

▲さらにフリードの釣り技術が高くなると、ジンガが自分で獲ってきた魚をくれるようになる。

●アダムの菜園では“栽培”ができる

 菜園を管理しているアダムに“種”を渡すと、作物の栽培を依頼できる。種にはいくつかの種類があり、渡すものによって収穫する作物が変化する。

▲ロボットのため機械的な作業が得意なアダム。村では菜園を任されている。

▲作物の種をアダムに渡すとアダムが育てておいてくれるので、時間を空けてアダムに話してみよう。

▲アダムにいろいろな作物を栽培してもらって新しいパンを焼くのに使ってみよう。

▲パニスが歌うと作物が元気になって収穫量が増えるぞ。

●“スタンプカード”で素敵な景品がもらえる

 本作では、ガルゼー村長からもらえるスタンプカードがある。村の人からの頼みを聞いたり、施設を利用することでスタンプを10個貯めると、素敵な景品がもらえる。

▲異形の巨像に襲われ、あちこちが壊れてしまったアゼル村。フリードに色々と復興のための作業を頼む中、パニスには村の施設で使えるスタンプカードがもらえる。

▲スタンプを10個貯めると村長から景品がもらえる。

▲スタンプは村で買い物などをすると、お礼にともらえることがある。毎回もらえるわけではないので、何度も利用してみよう。

▲全部貯めると景品と新しいカードがもらえるがスタンプカードには種類があり、貯めるともらえるアイテムもその都度変わる。

●主要NPC(ノンプレイヤーキャラクター)を紹介

島を束ねる老獅子村長 ガルゼー
CV:石塚運昇

厳しく心優しきライオン獣人
強面でとっつきにくいが、アゼル村の住民一人一人の事情に通じ、彼ら全員のことを案じている。村に害をなすものには厳しい処置をとることもあるが、基本的には拒まずに仲間として受け入れるという方針をとっている。また、子供には非常に寛容で優しく、パニスに対しては甘々なお爺ちゃんに変貌してしまうお茶目なところも。

「皆の力を合わせ、平和な村を守り抜こうではないか! 」


シャイニング・アーク
メーカー セガ
対応機種 PSPPSP
発売日 2013年2月28日
価格 UMD版 6279円(税込)/ダウンロード版 5600円(税込)
ジャンル 心をつなぐRPG
備考 キャラクターデザイン:Tony(AlbionWorks)/音楽:菊田裕樹

(C)SEGA
※画面は開発中のものです。