周辺機器メーカーのNYKOが、Wii U用のアクセサリを多数発表【CES2013】

現地時間の2013年1月8日~11日にかけて、アメリカ・ラスベガスで開催されている世界最大級の家電見本市CES2013。本イベントの会期中に、周辺機器メーカーのNYKOが、Wii U用の新作アクセサリを多数公開した。

●さまざまなWii U用アクセサリが登場

NYKO/DSC_0099.JPG

 現地時間の2013年1月8日~11日にかけて、アメリカ・ラスベガスで開催されている世界最大級の家電見本市CES2013。本イベントの会期中に、会場からほど近いホテルのスイートルームで、周辺機器メーカーのNYKOが、Wii U用の新作アクセサリを多数公開した。以下、それらの情報を紹介する(すべて2月発売予定)。


UBoost($24.99)
 担当者によると「Wii Uゲームパッドで消費者から最も苦情が多いのがバッテリーの持ちが悪いこと。通常3.5~4時間ほどしか連続使用出来ない」とのことで、この製品を開発したそうだ。UBoostバッテリーパックを付けると、持ち時間が約2倍の8時間程度使用可能になる。後方の足を引き出せばスタンドにもなる。


NYKO/DSC_0101.JPG NYKO/DSC_0102.JPG

Power Pack($24.99)
 ゲームパッドのバッテリーが入っている部分には空間があるので、これを利用して作ったという大型バッテリー。8~10時間の連続使用が可能。


NYKO/DSC_0103.JPG

充電器。コントローラーにアタッチメントを付けてベースに装着。約4時間ほどで充電が終了する。ACパワー使用のためUSBより充電が早いとのこと。


NYKO/DSC_0106.JPG NYKO/DSC_0109.JPG

Charge Station U($34.99)
Wiiリモコン、Wii Uゲームパッドをまとめて充電できるステーション。は滑りにくい素材使用したWiiリモコンの電池カバーも付属。


NYKO/DSC_0110.JPG NYKO/DSC_0113.JPG

Pro Commander($34.99)
Wii U用のコントローラー。ボタンやアナログスティックのレイアウトがXbox 360と同じになっている。このレイアウトのコントローラーを待ち望んでいた人も多いのでは? 素材はラバー感覚で握った感触もしっくり。


NYKO/DSC_0114.JPG NYKO/DSC_0117.JPG