『雀聖学園 クロノ★マジック』空中幼彩キャラデザによるPSP用オリジナル麻雀ゲームが発売決定!

ブーストオンは、プレイステーション・ポータブル用ソフト『雀聖学園 クロノ★マジック』を2013年3月28日に発売することを発表した。

●麻雀の枠を超えた、新感覚“魔法麻雀”!!

 ブーストオンは、プレイステーション・ポータブル用ソフト『雀聖学園 クロノ★マジック』を2013年3月28日に発売することを発表した。価格は6800円[税込]。
 キャラクターデザインには、PCゲームを始めその他メディアで活躍しているイラストレーター・空中幼彩を起用。また、テーマソング&オープニングアニメーション制作を、AKIBAPOPの代表格とも言われる“MOSAIC.WAV”に依頼している。
以下、リリースより抜粋する。

本作は“魔法”ד麻雀”という異色のコラボレーションにより、麻雀の枠を超えた“魔法麻雀”が楽しめる新感覚テーブルゲームです。
魔法を使うことで逆境からの一発逆転も夢ではありません。麻雀の腕だけではなく、魔法攻撃を自在に操れるかが勝利の鍵を握ります。
尚、対局中アクションが起こるたびに飛び交う乙女たちのボイスやカットインは
必見です。よく動き、よくしゃべるアクティブな対局を楽しむことが出来ます。
相手の点数を飛ばすことで魔法装甲を破壊し、完全勝利を目指します。

【ストーリー】
どこか近くて、とても遠い世界。
そんな世界に存在する、公立魔法学院「エルシスタ」
公立故に、どこか呑気で尖がった生徒が集まるこの学院は、
とある『不思議事件』の噂で持ちきりだった。

「地下倉庫には“何者か”が棲み付いている。
 “何者か”に近づき倉庫の奥へ踏み入ると――
 意識を失い、気付くと廊下で一人倒れている。
 ひどく疲れており、時計を見ると――
 刻が倉庫に入った時間まで巻き戻っているという」

もはや事の発端が何かもわからないこの事件、
ついには“地下倉庫のクロノさん”などという都市伝説まで生まれる始末。
……という訳で、好奇心旺盛な女生徒たちが地下倉庫に押しかけた!
果たして事件の真実は? “クロノさん”は実在するのか?

「ワタシ、クロノさん。今アナタのうしろにいるの。
 アナタの時間、返してほしい? だったら……」

麻雀で勝負だッ!! 魔法バトル付き!!

【キャラクター】

対局中はキャラクターの表情やポーズがコロコロと変化し、対局を盛り上げます。点数が減っていくたびに乙女たちの衣が破れさる様子も必見です。

天河ホーラ(声:宝木 久美)

鳴海イイコ(声:野水 伊織)

一式ハイネ(声:真堂 圭)

木々野アオ(声:水橋 かおり)

龍見マシロ(声:下田 麻美)

玄乃カナタ(声:内田 真礼)

【ゲームの特徴】

■ゲームモード
本作には、ゲームモードが二種類あります。
・雀闘モード
魔法無しの半荘麻雀ができるモードです。好きなキャラクターを選択して、2人打ち麻雀を楽しむことが出来ます。
・雀姫モード
魔法麻雀バトルを楽しめるモードです。こちらのモードにはストーリーモードが搭載されており、登場キャラクター全員に個別の物語があるマルチエンディング方式となります。

対局
対局は二人打ちの半荘麻雀です。画面には対戦相手が大きく表示され、対局の臨場感を盛り上げます。リーチやポン、チー等アクションが起こるたびに差しこまれるカットイン演出で迫力ある対戦を実現しました。対局中は勿論フルボイスで乙女たちがしゃべりまくります。

対局をひっくり返す魔法の力WITCHBURST
雀姫モードでは、本作最大の特徴でもある魔法麻雀WITCHBURSTを発動することが出来ます。魔力を最大に貯めることで、一発逆転の最大究極魔法「ドライブエンゲージ」を発動することができます。魔法の威力はQTE(Quick Time Event)の成功率で変化します。QTEを華麗に制して役満クラスの大逆転を狙おう!


雀聖学園 クロノ★マジック
メーカー ブーストオン
対応機種 PSPPSP
発売日 2013年3月28日発売予定
価格 6800円[税込]
ジャンル テーブルゲーム / 麻雀・魔法

(c)BOOSTON
※画面は開発中のものです。