『地球防衛軍4』複数人で乗る大型武装兵器が明らかに!

さまざまな兵器を駆使して戦いをくり広げる地球防衛軍(以下、EDF)。今回は、人類の切り札となる大型武装兵器を紹介する。

●人類の切り札を公開

 ディースリー・パブリッシャーは、週刊ファミ通2013年1月17日増刊号(2012年12月27日発売)において、プレイステーション3用&Xbox 360用ソフト『地球防衛軍4』(2013年発売予定)の最新情報を発表した。以下、記事内容を抜粋して最新情報をお届けする。


 


 

 さまざまな兵器を駆使して戦いをくり広げる地球防衛軍(以下、EDF)。しかし、巨大生物、そして異星生命体“フォーリナー”は、圧倒的な戦力によって人類を攻め続けるのであった。苦戦を強いられる人類。そこで彼らが用意したのは、複数人で乗り込む大型武装兵器。今回は、人類の切り札となる兵器を紹介する。


■HU04ブルート

 ヘリの中では最高の防御力を誇る大型ヘリコプター。マルチプレイでは3人まで搭乗可能で、各銃座に1名ずつ搭乗することで本来の性能を発揮。


boueigun01.jpg boueigun06.jpg

■イプシロン装甲レールガン

 “電磁投射砲(レールガン)”を戦場へと運び、運用するために開発された特殊車両。高い破壊力を持つレールガンを搭載しているが、発射後の反動も大きい。マルチプレイ時には最大3人が乗車可能であり、主砲左右の重機関銃を操作可能となる。


boueigun03.jpg boueigun02.jpg

■E651タイタン

 全長25メートルの大型戦闘車両。地上戦で巨大生物をせん滅するため開発された“動く要塞”。艦砲として開発された主砲“レクイエム砲”を持つほか、ふたつの旋回砲塔“榴弾砲”を搭載している。マルチプレイでは3人まで搭乗可能で、各砲門を担当することに。


boueigun05.jpg boueigun04.jpg

※詳しくは週刊ファミ通2013年1月17日増刊号(2012年12月27日発売)をチェック!!



地球防衛軍4
メーカー ディースリー・パブリッシャー
対応機種 PS3 プレイステーション3 / X360 Xbox 360
発売日 2013年発売予定
価格 各6980円[税込]
ジャンル アクション・シューティング / SF
備考 プレイステーション3版はPlayStation Network対応、Xbox 360版はXbox LIVE対応、開発:サンドロット

(C)SANDLOT (C)D3 PUBLISHER ※画面は開発中のものです。