“スーパースィープ”の12月新譜ゲームミュージックCD&イベント情報

“スーパースィープ”レーベルから2012年12月21日に発売される新譜情報と、発売記念トークイベント&サイン会の情報をお届け。ゲームミュージックファン垂涎の集大成CD-BOXがついに発売決定!

●永久保存版的CD-BOXの発売が決定

 “スーパースィープ”レーベルから、2012年12月21日に“GUN FRONTIER/METAL BLACK/DINO REX Sound Tracks for Digital Generation ~GameMusic Discovery Series~”というCD-BOXの発売が決定した。
 1990年代初期、タイトーより3年連続でリリースされた名作アーケードゲーム『メタルブラック』、『ガンフロンティア』そして『ダイノレックス』。いまもたびたびゲームマニアやファンのあいだで話題となり、その後のアーケードゲームの開発や制作者にも多大なる影響を与えた3作のゲームサウンド集大成BOXがついにリリース。現在は、当時発売されたサウンドトラックも廃盤で聴くことが困難な状態で、基板からの新規収録とリマスタリングを施した完全永久保存版の作品といえる。

◆製品概要
タイトル:『GUN FRONTIER/METAL BLACK/DINO REX』Sound Tracks for Digital Generation ~GameMusic Discovery Series~
発売日:2012年12月21日(※2013年1月21日、Amazonほか一般発売)
価格:3780円[税込]
ジャンル:ゲームミュージック
仕様:音楽CD 3枚組(初回製造分:DVD1枚同梱)
収録内容:
ディスク1(アーケード・サウンドトラック)
メタルブラック』、『ガンフロンティア』各ゲームBGM全35曲(アーケード基板より新規収録、リマスタリング)
ディスク2(セガサターン・サウンドトラック)
メタルブラック』、『ガンフロンティア』各ゲームBGM全34曲(セガサターン版より新規収録、リマスタリング)
ディスク3(アレンジバージョン&アーケード・サウンドトラック)
・メタルブラックアレンジバージョン“Peace Maker”/アレンジャー:渡部恭久
※『メタルブラック』の作曲者である、“Yack.”こと渡部恭久(STUDIO DUAL MOON)によるセルフアレンジバージョン
・ガンフロンティアアレンジバージョン“「砂漠の山嵐」-2012 Distorted Desert MIX-” /アレンジャー:COSIO(ZUNTATA)
・ガンフロンティア「荒野へ」アレンジバージョン/アレンジャー:土屋昇平(ZUNTATA)
※現在のZUNTATAのコンポーザーである、COSIO、土屋昇平によるガンフロンティアアレンジバージョン
・『ダイノレックス』ゲームBGM全15曲(アーケード基板より新規収録、リマスタリング)
初回製造特典DVDディスク
・『メタルブラック』、『ガンフロンティア』各スーパープレイヤー“RVS-R.Y”、“T3-WIZ”両氏によるハイエンドスーパープレイ映像
・『ダイノレックス』ダイジェスト映像

 また、このCD-BOXの発売を記念したトークイベント&サイン会の開催が決定した。場所は、東京・秋葉原にあるレトロゲームスペースの聖地“ナツゲーミュージアム”!
イベント名:『GUN FRONTIER/METAL BLACK/DINO REX』Sound Tracks for Digital Generation 発売記念サイン会&トークショー
USTREAM番組タイトル:「とびだせ!スーパースィープ!!(仮)」第0回 公開生放送supersweep(→視聴はコチラ
日程:2012年12月22日(土) 20時~21時30分(予定)
場所:秋葉原/ナツゲーミュージアム
出演:スーパースィープ・サウンドスタッフ、宣伝大将軍、ほか
ゲスト(敬称略):渡部恭久(STUDIO DUAL MOON)(『メタルブラック』コンポーザー)/石川勝久(ZUNTATA)(『メタルブラック』効果音制作】)/堀崇真(アリカ)(『メタルブラック』、『ガンフロンティア』、『ダイノレックス』プログラマー)
ネット中継配信代行:株式会社ファラッド
協力:株式会社タイトー/STUDIO DUAL MOON/ナツゲーミュージアム/株式会社ファラッド



(c)TAITO CORP.1990,2012
(P)SuperSweep co.,ltd.
※セガサターン、SEGASATURNは株式会社セガの登録商標です。