ゲームやサービスに関する新情報が明らかに

 2012年12月5日(水)、任天堂の岩田聡取締役社長によるプレゼンテーション動画“Nintendo Direct(ニンテンドー ダイレクト) 2012.12.5”が配信。Wii Uのコンテンツに関する新情報が公開された。

▲動画の冒頭では、岩田聡取締役社長がレゴの姿になってプレゼンを行った。

発表されたおもな内容
■『LEGO CITY : Undercover(仮題)』の日本発売が決定
日本での発売元は任天堂。発売日などの詳細は後日発表予定。

■『Game&Wario』新情報
ワリオテイストが満載のユニークなゲームを16種類収録。収録ゲームには最大5人で遊べるものもあるが、すべてWii U GamePad1台で操作できる。

■『ピクミン3』新映像公開
HD解像度のグラフィックにより、ピクミンたちや原生生物たちの生態がより細やかに描写されている。

■『Rayman Legends(仮題)』、日本では任天堂から2013年発売予定

■Wii U版『ドラゴンクエストX 目覚めし五つの種族 オンライン』最新映像を公開

■Wii U GamePadで閲覧できる電子番組表“Nintendo TVii”の詳細が発表
Wii U発売日の2012年12月8日から配信されるネットワークアップデートで使用可能に。好みの番組やキーワード、出演者などを登録すると、おすすめの番組を紹介する機能も搭載。

■“Hulu”がWii Uでも利用可能に
月額定額で映画やドラマが見放題のオンライン動画配信サービス“Hulu”が、Wii Uでも利用可能に。テレビのHD画質で再生できるだけでなく、Wii U GamePadの画面で、好きな場所で動画を再生することもできる。2012年12月8日からニンテンドーeショップで配信

■『Wii U Panorama View』有料ダウンロード専用ソフトとして、ニンテンドーeショップで2013年春より配信開始予定
2階建て観光バスからみるロンドン市内や、人力車で巡る京都市内など、普段見ることの出来ない景色や経験する機会の少ないシチュエーションを疑似体験できる『Wii U Panorama View』が、有料ダウンロード専用ソフトとして配信されることが決定。ニンテンドーeショップで、2013年春より配信開始予定。いくつかのシーンをダイジェストで体験できる予告編が、ニンテンドーeショップで無料配信される予定であることも明らかに。

■Google Mapの“ストリートビュー”を、周囲360度自在に見渡すことができるダウンロードソフトが登場
Wii U GamePadを見たい方向に向けることで、Google Mapの“ストリートビュー”を、周囲360度自在に見渡すことができるソフトが、2013年1月末ごろから3月末まで、ニンテンドーeショップで無料配信されることが決定。その後は有料での配信を予定。

 詳細は、動画で確認してほしい。